うさぎパイナップル

書き散らしてるときだけが生きてる気がするんだ(社会不適合者・居場所募集中)

ひとりごと

壊れた水槽で金魚は暮らせない

凶悪な事件が起こる度に、いつも疑問に思うことがある。大抵、そういう礼儀は欠かさない人だった、という話になるからなのだけれど。「挨拶をするかしないか」だけで、何故他人が判断できると思うのだろう? 「挨拶をするからいい人」だと思い込める根拠って…

すごろくなら一回休み

トラブル発生中のため、本日はお休みします。 とほほ。

求めても得られないなら最初から要らない

最近食事が面倒くさくて、だんだん困ってきてます。元々食べることは好きだし、どんなに機嫌が悪くても美味しいものを食べたら治る、というくらいに食い意地のはった(笑)人間なんですけども、食べ物を美味しいとあまり感じなくなってきてます…。お腹は空くの…

365回の糸紡ぎ

えー、このしょっぱいブログもお陰様で開設から丸1年となりました。1年もやってるわりには誰も見てないブログのままというやる気のなさですが、今後もそんな感じで気楽に続けられたらいいかなと思ってます。まあ突然飽きるかもしれないけど(汗) 1年やってき…

しっぽもつけました

約1年にわたり放置していたアイコンをやっと設定しました。とりあえず適当に写真でも載せようと思ったのですが、当たり障りのないものは海とか空とかしかない上私の撮影技術があまりにも微妙でろくな写真がない。新しく撮ろうと思ったけどなかなかアイコンに…

夏休みの遠いさよなら

小学校1年生か、2年生のどちらかだったと思います。私の記憶が正しければ、1年生の時だったはずです。その年の夏休みの登校日、転校生がやって来ることが告げられました。二学期になったら、女の子が一人増えるそうです。 その女の子は既にこの土地へ引っ越…

夏の吹雪と行き止まり

一日中気分が悪く(しかし夕方になるとわりと持ち直す)、ぐらぐらとめまいがし、家にいる時は気分の悪さはあまりないものの体が重くてずっと寝ている…。もう何ヵ月単位でこれが続いてる。夏バテかと思ったりもしましたが、暑さを我慢するのをやめて(電気代…

電池が切れるまで同じ事を繰り返さなければならないおもちゃを店頭で見かけるのがこの世でいちばん悲しかった

この暑さも多分に原因だと思うのですが。とにかくだるい。体が重い。何にもしたくない、というかできない。元々あまり体力がなく、子供の頃は朝礼の時間に立ってられないこともよくあったし、頭が重くてすぐに横になってばかりでした。 すぐに横になってばか…

谷底に転がり落ちてきた硝子玉

番組の途中ですが(笑)、幕張旅日記はいったん中断とさせていただきます。後日またしれっと再開しますので、もし目を通してくださっている方がいらしたら、2日ほどお待ち下さい。しれっと再開します(笑) さて、中断してまで何を書きたかったのかというと。 は…

約束をするその指は、あなたが忘れた誰かの温もり

広島出身の知人が関東で働いていた頃、こんなことを言われたことがあるそうである。「まあ、あなた広島なの?じゃあうちの子とは結婚しないでね」「あの夏」から、もはや半世紀程度経っていた頃の話であると思われる。呆れ返るしかなかった。 しかし、こうい…

アイスクリームになりたい

あまりの暑さについに命の危険を感じ、数年ぶりに家のクーラーのスイッチを入れました。電気代の節約のために(ほかにも理由はあったがうまく説明できない、というか忘れた…)「保冷剤を薄手のタオルでくるんで首に巻く」という漢らしすぎる方法のみでここ数…

夏よ、あせもができるから君とは友達になれない

暑すぎて体力がすっかり奪われてしまい、毎日何もできずにひたすらぐったりしたまま1日が終わります(泣)。暑い、暑すぎる…。心配事も色々重なり、て言うかブログ書いてるどころじゃないんでは、という状況ですらあるのですが、そのような事態は頭が暇になら…

取扱注意、立入禁止

手相家・天道泰幸さんの鑑定が非常に面白かったので、全3回に分けて記事にしたところ(思ったより長くなってしまった…。もっと長くなりそうだったのを必死にカットしました←汗)、 早速天道さんがご自身のブログで晒し…もとい、紹介してくださった。https://…

糸電話には糸がない

わりと色々あったので、常に何らかの悩みは抱えているし、それは誰しもそうであろうが、ここ数年かなりしんどかったりする。で、そのしんどさを、誰かに話す機会がない。機会を作ろうとしても、生まれない。「しんどいって話を誰にもしてないんじゃないか?…

睡魔との戦争放棄がもたらす圧倒的時間不足、すなわち言い訳

昨日の記事は急いで書いたので、あとから読み直すと気に入らない表現や意味不明の箇所が多く、かなり手直ししました。やっぱりそれなりに時間をかけて、きちっと推考してからアップしなきゃいけないな、と思うのですけど、私がわりとギリギリにならないとや…

偏ったままの道でふと立ちすくむ

昨日、私の偏食ぶりについて触れましたが、ついでなのでドン引きされる覚悟でもうちょっと詳しく書いてみるぞ。まず、私がこの世で最も苦手な食べ物がキノコ。なんつーかもう存在そのものがダメ。高校生の頃、調理実習の際に「しいたけ水で戻しといて」とク…

偏らないことだけが真実の道ならば、この道は何と呼ばれるのか

本日5月6日(汗)に放送されていた某番組、諸事情で見られなくてガッカリしておりましたら、番組の内容の一部があっという間にニュースになってたようで笑ってしまいました。羽生君の食の細さはたびたび耳にしてたけど、揚げ物あんまり食べないのかあ。試合前…

ロなのかエなのか

実は私、左右の区別が一瞬でできないことがあります。お箸を持つ方が右、茶碗を持つ方が左、と一旦確認しないとわからない。右に曲がって、と言われてるのに左に行っちゃったり。いつもそうではないんですけど、わりと頻繁。私がアホなのでたびたびこういう…

逆らうように痛む夜明け

最近寝起きにたびたびこむら返りを起こすようになり、痛くてかなわないです(泣)。たまにそういうことはあるしたぶん誰にでもあるんだろうけど、数年に1回くらいの頻度だったのに、このところわりと頻繁です…。 その時の痛みがうっすら残ったような状態が続き…

節約はセーフ、ケチはアウト

今日はくしゃみが止まらず、夜になると鼻水も止まらず、まるで花粉症のような状態だったのですが、大気中に何者かが大量に舞っていたのでしょうか?アレルギー検査の結果、どうやら花粉症ではなさそうだったので、花粉ではなく黄砂とか何らかの有害物質だろ…

誰かの憎いものは誰かの愛しいもの②

昨日(ってことにしといてください)に続けます。どうせ誰も読んでいないだろうとは思いますが…。しかも続きものなんぞ。 「彼女」のような人は、実は相当数いるのだなと自分の周囲を見渡しても感じています。常日頃からそういうことばかり言っている人は少な…

誰かの憎いものは誰かの愛しいもの①

このところ世間を賑わせているとある話題を見ていると、思い出すことがひとつ。 ずっと昔からの知り合いがいます。子供の頃からの知り合いです。さすがにきっかけは忘れてしまいましたが、確か彼女の方から話しかけてきてくれたんじゃないかなと思います。 …

眠りの中に居場所があるのなら

最近眠くてしょうがないです。寝ても寝ても眠い。冬眠でもするのだろうか?と自分で自分をいぶかしんでいます(笑) 睡眠時間が長くなり、家ではほとんどぼんやりしてるか寝てるだけで、もっと建設的なことに時間を使わなければ、と毎日思うのですが、気が付い…

距離と時間に優しさが住む

今はもう送る機会がほとんど無くなってしまいましたが、手紙を書くのが好きだったりします。美しい色やかわいい柄、時に楽しい仕掛けの施された様々のレターセット。 小さな四角の中に無限の世界が広がる切手。 遠く離れた、けどこの世のどこかに確かに存在…

リセット、そしてロード

実は本日は別の記事を書いてアップしていたのですが、突然没にしたくなって一旦削除しました。なのでもう適当に独り言でも垂れ流します。っていつもそうだけどな(笑)。更新しなくなったところで誰も気にしない底辺のブログなのでこのままフェードアウトしよ…

美しく、気高く、そして世界で最も暴力的なもの

男性の保育士に女児の着替え等をしてもらいたくない、という声がある、というニュースについて、今更。 自分で育てればいいんじゃない? そもそもなんで保育園に預ける必要があるの?小学校や中学校と違って義務ではないはずだけど?自分か伴侶のどっちかが…

歩きながら泣いていても誰にも気付かれないから夜はいい時間

とってもとっても疲れているので、今日はただの、本当にただの呟きです。なんでお金がないと、人間は生物としても存在できなくなったんでしょうね。でもお金を稼ぐのに向いてない人間も少なからず存在する。そしてそんな人間が世の中からこぼれても、「自己…

すぐ隣にある異世界

今日の記事はきっと「嫌な内容」なんだろうけど、それでもあえて書いてみたい。 私はたぶん一般的なラインよりは「めんどくさいことを抱えてる比率」がかなり上だと思う。正直何でこんなに人生が重いのか理解できません(汗)。いちいち書くと記事がやたら長く…

青春の欠片は砂の下に

年賀状の時期なので、ふっと思い出したことがある。 昔、仲のいい友達がいた。努力家で、でも真面目一辺倒などでもなくて、いい友達だった。くだらないことから深いことまで、たくさんの話をした。 彼女は順調に人生を重ね、私は何度も人生に躓いた。遠くに…

振り返らないための振り返り

さて、本日で2016年も終了です。月並みですが今年1年を適当に振り返ってみることにします。ブログ開始100日目というちょうどいい区切りで1年が終わるのもちょっと面白いので(笑)。 ☆面白かった本☆ 『星を継ぐもの』ジェイムズ・P・ホーガン東京創元社 時間が…