うさぎパイナップル

ただ、書くことが好きなだけです。

ルーベンスを見られなかったネロ

ちょこっと前に書いた通り、私はあまり幸せではない子供時代を過ごしました。暗い記事だからリンク貼らないけど。「グレなかったのが不思議」とよく言われましたが、具体的な非行に走らなかっただけで内面はめちゃくちゃに荒れていましたね。自分以外はみんなバカ、くらいに思ってないとやってられなかっただろうなとは思いますが。自信がカケラもないので、結局は自分がいちばんバカだと結論付けてしまうんですけどね。溜息。

そんな子供だったせいか、私は子供が好きだからこういう仕事や活動してるのよ、みたいな人がムチャクチャ苦手でした。てか嫌いでした。今はさすがにそこまでは思いませんが、とりあえず疑ってかかる癖は抜けません。
本当に子供のために活動されてる方もいっっぱいいて、そういう方には頭が下がる思いがします。でも、そうじゃない人もいっっぱいいるように思えてならないのです。

だって、子供のために、とか何とか言いながら、実際は子供のことなんて全然見てないじゃん。

あなた方の言ってる子供ってのは、素直で可愛くて、赤いほっぺをした天使みたいなお子様のことで、かつての私みたいなひねくれるだけひねくれまくったクソガキではない。前者のような子供なら猫なで声で可愛がるけど、後者のようなガキには目もくれない。
どっちも子供なのに。そして、大人の助けが必要なのは、ほっといても幸せになるであろう前者ではなく、後者なのに。

以前の記事にも書いた、自分の人生を変えてくれた先生は、『フランダースの犬』が嫌いだって言ってたんですよね。大人があれだけ周囲にいながら、どうして子供がひとりで死ぬまで誰も助けてやらなかったんだって。
そういう風に考えたことなかったから、なるほどと思った。原作のネロは15歳くらいで結構大きかったから、たぶん先生の言ってるのは有名なアニメ作品の方でしょうね。原作も結末は一緒だけども。
でさ、それ当時の私の状況にも当てはまってたと思うんですよね。その先生が現れるまで、私の周囲の大人は誰ひとり私をいじめや孤独から助けてはくれなかったわけで。それでもって私はそのことに気付いてたわけで。
いつも偉そうなこと言ってるくせに、お前ら私みたいなクソガキは黙って死ねって放置してるだけじゃねーか、ふざけんな。やめときゃいいのに本は解説のページまで読んで、子供のために書きました、児童文学や子供文化は素晴らしい的な文章を目にするたびに、私はやり場のない憤りを覚えては大人が嫌いになっていったのでした。うわべだけの児童サービスなんて要らねーんだよ!
あの先生が担任になっていなければどうなっていたんだろう…。考えるだけで怖い。

でも、子供を見てないんなら、この人たちは何を見てるんだろうか。
それは自分、なんですよね、きっと。
子供のためにこんなことしてます、って言ったらいい人に思ってもらえるもんね。
そのワードを出されたら普通の人なら逆らえないものの筆頭が子供と母親だもんな。実際は理不尽なことでも、その単語さえ出しとけば免罪符になると思ってる輩は常に一定数いる。真面目にやってる人が可哀想過ぎるんだけど何とかならんもんですかね。

それとね、結局この人たちは、弱い立場の存在を支配したいだけだと思うんですよね。
力も弱く体も小さく、まだ世の中のことをよく知らない子供たちは、自分のいいようにコントロールできるとっても都合のいい存在。だから私みたいな大人をナメたクソガキなんて論外。
たぶん「新人」「若手」「新入生」「新入社員」ってあたりも好きだと思うなこの人たち。あまり賢くなくて、相手がどういう人物か判断できずに素直に言うことを聞いてしまうような存在なら最高に違いない。用もないのに教えたがって、しかもその教え方がどこか上から目線な奴はだいたいこのパターンだろうな。
マウンティングって言うんですかね。これやってくる奴ってホントロクなのいない…。中身スッカスカなのにね。

結局、スッカスカの中身を、聞こえのいい言葉で取り繕ってるだけのつまんない人間。そりゃ優しい人は持ち上げてくれるだろうさ。でも騙せてないよ残念ながら。特にあなた方が目もくれないようなクソガキはね。

ついでに言うと、「上から目線」もめっちゃ嫌いです。好きな人あんまりいないとは思うけど。ほら、中にはMな方とかいらっしゃるから(笑)。

こんなこと言われたことがあるんですよ。
「◯◯さんは先輩なんだから、上から目線なのは当たり前でしょ」
って。

当たり前か?それ当たり前なのか?

後輩だから、
新人だから、
年下だから、
若いから、
自分を犠牲にしてでも、上の立場の人に盲目的に従わなきゃならないんですかね?
指示が理不尽でも?間違ってても?

違うと思うんだけどな、私。

◯◯を教えてあげようとしてるのに、私が言うこと聞かない、私が悪いって言いたかったらしいんですけどね。
そんなにそれが重要なことだったら、私や周囲の状況と相談して、そのための時間を調整すれば済むことじゃない?
私の都合や状況なんか無視して、今自分が暇だから教えてあげようって言われても、そりゃ断りますよ。
何で私に丸投げなんだっつーの。
私のためだって言いながら、実際は私のことなんて何一つ考えてないじゃん。
それを当たり前だって言われたらやってらんねーっつの。

身分や立場の話じゃなくて、人間として相手を対等に扱うって、私は当たり前のことだと思ってたんだけど、違うのかな。
今は何も知らない子供でも、そのうちあなたと同じ大人になるんだよ。同じ人間なんだよ。その視点が抜け落ちたあなたに、私は恐怖と抵抗心しか感じない。あなたが心底悪い人ではないのも感じられるから、余計に悲しさを覚えてしまう。

「誰からも見捨てられていた私」は、今もまだ、私の隣で、黙って膝を抱えている。