うさぎパイナップル

書き散らしてるときだけが生きてる気がするんだ(社会不適合者・居場所募集中)

Fantasy on Ice 2010 in Niigata①

※この記事は昔書いたものを修正して今更載せています。詳細についてはこちらをご覧ください↓

usagipineapple.hatenablog.jp


行ってきました、新潟!この感動さめやらないうちに書き残すぞ。

前日は仕事帰りにプレゼント用の色々なものを購入して帰宅。始発の電車に乗るのでいっそのこと徹夜しようと思ったけど、結局2時間ばかり寝て3時に起きてファンレターの下書きだけどうにか完成させ、5時過ぎに出発。

いつも利用する路線はしょっちゅう遅れるのでヒヤヒヤだったけど、有難いことに定刻通りに始発が到着。そのまま始発の新幹線に無事間に合いました。乗り継ぎが10分しかなかったからね、かなり博打ではありました。良かった良かった。

のぞみで一路東京へ。富士山は霞んでてよく見えなかったけどいいお天気。
ネタ神様は今回もいい仕事されました。
この始発ののぞみ
108号
でした
煩悩旅行にこれほどふさわしい便があろうか…。

東京駅での乗換も10分弱しかなくて焦ったけど、意外とホーム間の距離がなく余裕で間に合ってホッ。
初めて乗ります、上越新幹線。MAXとき!MAXですよアンタ。2階建てですよ。
途中通過する群馬も新潟も初めての土地。ついに東京より遠くへ行く日が!自分記録更新の記念すべき一日ともなりました。

ちなみに今回も友人のAさんと二人なので旅行会社のパッケージツアーを利用。なかなかお得だったように思います。
この日の私は体の調子があまり良くなかったので、体調に合わせたゆるーい服しか用意せず、その上着ようと思ったスカートが破れてて急遽よれよれのいつものスカートを履いてきたため完全に遠足のような格好でした。もうちょっといい服買えよ(汗)。一方、「遠距離の彼氏に会いに行くつもりで気合いを入れることにしている」との名言をこの新潟への旅で残した美しいAさん。その差は言うまでもなく歴然である。見習わなければならないとしみじみと思った…。

自宅を出てから7時間。新潟に到着!快晴!暑いぞ!
お昼を食べようとサイゼリヤに入ったらいっぱいだったんで、ひとまずホテルに向かうことに。タクシーをつかまえて移動。
チェックインには少し早かったけど、部屋に入れてもらえたので荷物を置いてきました。
うわ、いい部屋!窓の外には信濃川。これから向かう会場も見える。ツアーの申込みをした時点でもう近隣のホテルにはあまり空きがなかったらしく、第二希望まで取れずにやっと決まったのが第三希望のここだったのですが、最初からここで良かったんじゃないかと思ってしまうくらい素敵。ツアーの値段で泊まれるならラッキーなんじゃないか。広いし快適、一泊だけなのはもったいないなと思いながらホテルからタクシーに乗り行き先を告げると、アイスショーへ行く客だとわかったドライバーからこの新潟ツアー最大の衝撃発言が!

プルシェンコがその辺走ってるの見掛けた」


なな
なにいいいいい??!!

プルシェンコどころか、バスに乗り込む外国人スケーター一同も見たそうだ。取り巻きの人がたくさんいるのかな、30、40人くらいいたとドライバー。
…それスタッフの人とかマネージャーでは…。取り巻きって(泣)。

突然のプルシェンコ話に、プルシェンコファンのAさんがあからさまに緊張状態に陥り無言になったのがわかったけど、とりあえず突っ込まずにドライバーの相手をすることにした(笑)。ホテルに戻ってから持ってきたアクセサリーを並べてどれがいちばんいいか唸りながらAさんが言うには「自分はテンションが上がりすぎると無口になる」んだそうです(笑)。

さてこのドライバーさん、誰かに話したくてたまらなかったのか(笑)、会場着くまでずーっとプルシェンコの話。ものすごくラフな格好でそのへん走ってるのを見たそうで。あの長身に金髪、何よりあの鼻ですぐわかったそうで(笑)。ロシア人の多い新潟でもすぐ見分けがつくレベルだったそうで(笑)。うわあ羨ましい。新潟県民羨ましい。トレーニングしてたんだろうなあ。プルシェンコが目立ちすぎるだけで実はほかの選手も見掛けてたかもしれないですねドライバーさん。
短パンだったというプルシェンコ氏に驚いたらしい運転手さんに「いつもあんなラフ過ぎる格好なの?」と聞かれて吹き出しそうになりました(笑)。そういや記者会見でもコンビニに競馬新聞買いに行くオヤジみたいな格好だったなああの人…。でもいつもそうなのかと聞かれても私が知ってるわけないんだが(笑)

そうこうしているうちに車は会場の朱鷺メッセに到着。とても綺麗で大きな建物。
パンフレットを購入し、開演ギリギリに席に。

昼公演は特別招待席?側に近い北側のSS席。うーん、割と端っこ…。しかもこれ…、席の傾斜ゆるくない?前の人の頭でリンクが一部しか見えない…。
いやな予感(泣)
案の定よく見えませんでした。しかも前の人が座高高い上に前のめりで見るため視界がさらに非常に不良…。
…この席いくらしたと思ってんの?私らどこから来たかわかってんの?どんな思いで休みもらってきたと…。
……
むきゃああああああ!!!!(泣)
夜公演買ってなかったら、あのタクシーの運ちゃんの話聞いてなかったら暴れていたかも…。きー!

夜公演は同じ北側SS席でしたがかなり真ん中で、前の人も昼よりはおとなしく、昼公演より断然良く見えました。しかも追々わかるけどこの席超アタリ。あああ、あの時新横浜で立見が買えずに思わず追加してしまった夜公演、清水の舞台から飛び下りる気持ちだったけど、ホント買っといて良かった…。

さらに昼公演と夜公演の間にはですな。以下次号!