読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぎパイナップル

ただ、書くことが好きなだけです。

Fantasy on Ice 2010 in Niigata②

※この記事は昔書いたものを修正して今更載せています。詳細についてはこちらをご覧ください↓

usagipineapple.hatenablog.jp

 

では続きだ!

人の頭の隙間を縫って見た(泣)昼公演終了後、急いでタクシーに飛び乗りホテルへ。だって夜公演まで時間がない。
ファンレターを書かなきゃ!!
…いつも当日まで白紙の私そろそろ学習しろよ…。

遅い昼食をかき込んで慌てて執筆。先日、トマシュやジョニー、プルシェンコ氏の分もちょこっとしたもの(本当の本当にちょっとしたもの…)を買ってみたので、カードも添えて友人のプレゼントに混ぜたりしてひっそりプレゼント。…ジョニーのカードは失敗したので私からは無言でプレゼント(泣)。プルシェンコもカード足りなくて無言で(汗)
ステファンは…。今回は何となく短いメッセージだけにするつもりだったけどやっぱりちゃんと書きました。あなたの望むようにスケートができますように、ただそれだけだよもう…。

執筆中、今回のショーの主催の局のチャンネルにずーっと合わせていましたら、ビンゴー!来た来たー!
夕方のニュースに昼公演の様子が!
あああオープニングの衣装のプルシェンコめちゃめちゃ似合ってるよ!(笑)
さらにそれからほどなく、6時からのローカル番組冒頭でショーの紹介が!
しかもインタビューを受けていたのは

ステファン

ううううおおおあああああ!←テレビにしがみつく

新潟はスイスに似て小さくてかわいい街だね、新潟に来るのは2回目、前に来た時はお寿司をランチに3回食べたよ、最後にショーについてのメッセージを…、てなことをいつもの高い声で喋っておられました。
確か通訳挟まずに日本語の質問に答えてる場面もあったような。回答は英語でしてましたが、ヒアリングは何となくできるという噂はホントっぽいですね。一体何ヵ国語マスターしちゃうんだろうこの人…。すごいな。
で、最後は「バイバイ、サヨナラ」と日本語で。これがもう超絶かわいかった…。何あの声かわいい…。
スタジオのおねーさんも「バイバイ~」と手を振る始末。デレッデレやんけ!おねーさん!(笑)

練習中の様子も映っていましたが、もさいナイキの真っ黄色なTシャツが眩しかった(笑)。
インタビュー中はジャージ着用。練習直後なのか、すごく汗かいてました。そしてヒゲがそりゃあもう濃かった…(笑)。ランビエール氏のすぐ青々してくるヒゲ部には完全に慣れてしまったが、本番じゃなくてもさ、ちゃんと剃ろうよ(笑)。ナルシーぽいのにそんなもさいところが何とも言えず(笑)

いやあラッキーでした。地元ではまず見られない番組を生で。しかもランビエール氏たっぷりで。ありがたやありがたや。ホテル戻ってきて良かったあ(感涙)

さあ、夜公演は6時半からなのでぐずぐずしてはいられないぞ。タクシーに飛び乗って会場へ。ってギリギリ過ぎるぞお前たち。

それにしてもこの会場暑かった。寒くなかったというべきなのか。用意してきた膝掛けもレッグウォーマーもまったく必要がなく、ショーが終わる頃には汗をかきそうな勢いでした。氷も若干溶けてたような…。特設リンクだからかしらねー。

さて、昼公演と夜公演を別々に書くととんでもない長さになるので、一緒に書いてしまうことにします。基本プログラムは同じだしね。ま、昼はよく見えない部分もかなり多くて満足なレポートにならないってのもありますけど(泣)

以下次号!