読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぎパイナップル

ただ、書くことが好きなだけです。

Fantasy on Ice 2010 in Niigata⑥

アイスショー旅日記2010 フィギュアスケート

※この記事は昔書いたものを修正して今更載せています。詳細についてはこちらをご覧ください↓

usagipineapple.hatenablog.jp

 

やっと第二部です(笑)

トップバッターは羽生結弦。横浜でも見せてくれた白鳥の湖です。横浜では気がついてなかったけど、すごい和風なアレンジなのね。羽生君にピッタリ。
羽生君はジョニーとプルシェンコのファンだと聞いたけど、やっぱりふたりとも同じショーに出てるというのは緊張するのかなあ。横浜で見た時の方が良かったかな?でもやはり末恐ろしい子です。

さあ早速順番が思い出せません。泣。またまた入れ違いがあるかと思いますがご勘弁を…

本日2回目の登場、ボナリーねえさん。水色の素敵な衣装。夜公演は近くでバックフリップやってくれたんですが、物凄いスピードにびっくり!すげえええ!やっぱりカッコいいよボナリーねえさん!

さらに2回目の登場、ポーリシュク&コーディング。昼公演は前の人の頭で何やってるかわかんない場合が多々ありましたが(泣)、夜公演は堪能しました。…マジ心臓に悪いよー(汗)。スケート靴のままおなか乗ってるよ肩に乗ってるよ(汗)。あわわわわ…

この人も2回目。ペトレンコ。ほー、お人形を使ったプログラムなのかい。前の人の頭で結構見えませんでしたが(泣)、とても面白かったです。おなかにくっつけた?人形とマンボで踊るペトレンコ。なんという芸人魂!って違うよ(笑)。Mr.&Mrs.ペトレンコって言われてて笑ってしまった。いやはや楽しませてもらいました。

待ってましたよ鈴木明子。横浜と同じプログラム。この曲好きだ。ジェラシーだっけか?
昼公演では最初のジャンプで派手に転倒して心配しましたが、いい演技でした。彼女の演技からは滑る楽しさを感じます。もっと色々なジャンルに挑戦してほしいな。

2回目登場超嬉しい。トマシュ。これ大阪で滑ったやつだね。最初のハンカチ投げは北側に。でも客席アピールは南側が多かったような。北側の客もっとテンション上げようぜ(泣)←お前もな
途中で黒いジャケットを脱ぐトマシュ。大阪では脱がなかったよね?やっぱり暑いから?暑いからか会場が?(汗)

アレクサンダー・チェスナ&エカテリーナ・チェスナ夫妻。エアリアルのペア。普通に氷の上にふたりで滑り出して来るんだけど、あの天井から垂れ下がった白い布ははてなんだ?
ええええええええええ
白い布体に巻いたり掴んだりして
宙を舞ってる
たぶん命綱とかつけてないよ
ええええええええええ
とても美しいけど最高に心臓に悪かったです…。途中であんぐり口を開けっ放しなのに気付いて慌てて閉めました(汗)
すごいもん見た…

さあ、会場が「ここはどんなアイドルのライブですか」って雰囲気に変わりますよ。悲鳴聞こえますよ。
なんだあの肩の黒い羽は!(笑)
ジョニー・ウィアー!ポーカーフェイス!
あああああああ、見られて良かった。新潟来て良かった。生ポーカーフェイス最高。なんすかこの惹きつけられっぷり。細かいことなんかどうでもいいよ。ジョニーすげえ。オーラハンパないよ!楽しかったー!

はてさてまたまたゴスペラーズとのコラボタイム。まずはペシャラ&ブルザから。
これ良かった。とても良かった。ゴスペラーズコラボみんないいよ。何でゴスペラーズ?とか思っててすみませんでした…。

ゴスペラーズコラボ最後のひとりは…。まさかまさかのプルシェンコ!この曲はさすがにわかるぞ、星屑の街だ。

いやあ。
フィナーレと紫のシャツの人を除けば、今日一番感激したの、この演技だったかも。赤いシャツのプルシェンコ。ああこの人もスケーターになるために生まれてきたのね。なんというオーラ。なんというジャンプ。なんというステップ…はなんか曲を無視していたが(笑)素晴らしい。これは文句なしにスタオベ。とても良いものを見せてもらいました。夜公演はかなりよく見えたので感激もひとしおでした。
プルシェンコの使う曲はいつも変態じみているイメージなので(笑)こんな素直に美しい曲で滑るプルシェンコが見られるなんて幸せ、かも。プルシェンコはやっぱりプルシェンコだったけど(笑)
あー、やっぱりステファンのゴスペラーズコラボが見たかったー!

お次は安藤美姫。昼と夜で違うプログラムを滑ってくれました。昼公演は白い衣装で。プルシェンコ氏の衝撃で記憶が抜け落ちてしまいましたが(泣)、夜公演は覚えてますぞ。だってすごく良かったから。アランフェス協奏曲。曲はプルシェンコとかぶってましたが、安藤さん、ホントに成長したんだな、と演技から感じました。今回の女子スケーターはセクシーにダンサブルなプログラムばっかだったんだけど、その中では安藤さんのアランフェスが一番良かったです。衣装やメイクもけばけばしさが少し影を潜めた感じでした。彼女の演技、濃くなりすぎてる気がしてちょっと苦手になってたのに、これは今季が楽しみになりましたよ!頑張ってね!

第二部もあと少しですが、長くなったので以下次号。