うさぎパイナップル

ただ、書くことが好きなだけです。

Fantasy on Ice 2010 in Fukui⑤

※この記事は昔書いたものを修正して今更載せています。詳細についてはこちらをご覧ください。

usagipineapple.hatenablog.jp

 

福井駅鯖江行きの切符を買っておいてから(ICOCA使えたら楽なんだけどなあ)、ホテルへ。

道中には福井城址。今は県庁があるみたい。せっかくだからと敷地内を歩いていたら、警備員に声をかけられてしまいました…
…自分、不審人物でございますか(汗)

しかし真実は「観光パンフを配っている警備員さんが観光客とみて声を掛けてきた」でした(笑)
ここの警備員さんそんな仕事までしないといけないのか…
警備員さんのおかげでホテルまで迷わなかったし観光情報もゲット。有り難いねー。

ホテルに荷物を預けて昼食へ。福井名物?ソースカツ丼を食べに行きました。店内にはシャッター音が鳴り響いていたので観光客だらけだったのでは。観光らしいこと結局これだけしかしなかったな…。
うむ、あまり濃くなくていいね。美味しくいただいていると、店内のテレビに、

ファンタジー・オン・アイスのCMが!

食べる手を止めてガン見する私。ステファンー!この時間にお店来て良かった(涙)
…あれ、隣のお姉さんも、その隣のお姉さん2人組もテレビに反応してないか…?うーむ、たぶんそうだね、仲間だね(笑)

店を出て駅まで歩いていると、後ろにさっき隣に座ってたお姉さんが…。うむうむ、やっぱりそうだね、仲間だね(笑)
駅で夕食用にパンを買い、電車へ。ひとりだし暇だったのでぼんやり乗客を眺めていました。
…見事に女の人ばっか。みんな目的地は一緒っぽいな…(笑)
向かいの席に座っていたのは高校生くらいの若い女の子2人組で、地元の子のようでした。それ以外は…、みんなわりと地味な服だなあ。誰も気にしてないとは思いつつ目立ちそうな色の服装で来てしまい、急に恥ずかしくなってきた私だった…。

会場の最寄駅・鯖江で案の定大量に降りる乗客。ほとんど降りたんじゃない?(笑)
二日間とも帰りの切符を先に買っておいたのですが、二日目、券を買う列に並んでる間に目に止まったのが、メガネ洗浄機。
実はこの鯖江という土地、メガネで有名な場所なのです。グッジョブ!と天に感謝しながらご自由に使わせていただく私。メガネぴかぴかになったらちょっとでもハッキリスケーターが見えるかもしれないじゃないか。焼け石に水でしたけど(泣)

鯖江駅にはサンドームまでの地図が置いてあり(小さいけど色々親切な駅でした)それを手にした人がぞろぞろと歩いて行きます。その行列にこっそり混ざる私。

……あ。
今抜かして行ったの、ソースカツ丼屋で隣に座ってたお姉さんだ…
ああもう、間違いなくそうだね、仲間だね…(笑)

天気予報では二日目は雨だったのですが、両日とも非常に暑い晴天でした。二日間とも徒歩で会場まで向かいましたが、二日目は富山から来たという奥さんに道を聞かれ、会場までの道連れができてなかなか面白かったです。奥さんはただプルシェンコが見たくて見たくてここまで来たらしく確かショーも初めてとのことでした。プレミア席はどうやったら取れるの?と息巻く奥さん。…それは私も知りたい(涙)

歩くこと15~20分、まるで田んぼの中に飛来した宇宙船のような建物「サンドーム福井」に到着。
…周囲はマジで田んぼと民家だった…(汗)

会場入口には選手へ贈られたお花が飾ってありました。テレフォンショッキングの出演者に贈られるアレだ。プルシェンコ、ステファン、ジョニー、トマシュ、羽生君、鈴木さん、荒川さん、安藤さん?だったかな。トマシュへのお花が印象的でした。ひまわりがいっぱい。トマシュらしくて良かった。本人もいい奴そうだけど、ファンの人もいい人そうだなあ…
(2016年追記:テレフォンショッキングなんて言っても通じなくなるんでしょうねそのうち…泣)

…私が「ひとりスケート鑑賞」に乗り気でない理由のひとつはね、スケートファンは怖い、というイメージがどうしても張り付いているからだったりします(汗)。フィギュアスケートに興味を持ち始めたばかりでアレコレ調べていた10年近く前に「うわあなんかこれ新参者は割り込めねえヒー」と思って以来、スケート友達を募集する勇気もなく今に至るわけですよ。そりゃたまたま私がなんかアレな感じの色々を見聞きしただけだろうと思いたいけど(2016年追記:実際いい人もいっぱいいるということをこの後知っていくことになりますし。ま、そうじゃない人もいらっしゃいましたが(泣)。怖いよう)。

パンフレットを購入して座席へ。新潟よりは冷えるけど、特設リンクだし寒くはなかったです。土曜日はワンピースに半袖カーディガンにストール、サンダルという出で立ちでしたがまったく平気でした。

全公演2階席だったので、やはり私の視力ではハッキリとは見えなかったけど、意外に近かったし全体が見渡せてわりと良かったな。SS正面はリンクが近くまで迫ってたし、A席はリンクとの間に空間があってSSより距離はあったけど最初のジャンプを跳ぶ位置やステージはまあまあ近かったし。
何より前の人の頭に視界を邪魔されないのが快適で快適で←新潟…
でも土曜夜公演は前の人の座高が高くてちょっと視界が隠れたんだけどね(泣)

さあ、いよいよ夢の時間の幕が開きますよ。やっとここまで来たよ(笑)
以下次号!