読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぎパイナップル

ただ、書くことが好きなだけです。

All Japan Medalist on Ice 2010③

※この記事は昔書いたものを修正して今更載せています。詳細についてはこちらをご覧ください↓

usagipineapple.hatenablog.jp

 

いつもの路線に乗り込むと、恒例の遅延。大丈夫かよ!と焦りましたが、普通に間に合いました。すごい良かった←小学生の駄作文

朝マックを手に新幹線に乗り込み、一路名古屋へ。朝マックのパンは何故甘いのか。
名古屋で特急に乗換え、終点の長野まで3時間の長旅。
長野県に入ったと思われるあたりから、降雪と一面の銀世界!わくわくすると同時に「雪国舐め切った格好で来ちゃったけど大丈夫かよ!」と不安がよぎる…
しかし、列車が走るに連れて雪景色は姿を消し、降りる頃にはもはやひとかけらも積もってませんでした。ほっ。
この特急しなの、途中2回程名所を紹介するアナウンスがありました。棚田は我々の席側の窓から見えたので堪能しました。

あんまり寝てなかったので爆睡してしまうんじゃないかと思いきや、撃沈したのは僅かな時間であとはずっと小学生の遠足状態だった気がする(笑)
5時間半そんな状態の列車の旅(←大人としてどうなんだー!)を終え、ついに長野駅のホームに降り立つ我々。良かった、あんまり寒くないや。
駅構内に掲示された大きな長野オリンピックの看板を眺めながら、ああここが長野なんだと実感する私。私にとっては初めての長野県です。

ホテルにチェックインするやいなやファンレターの清書に取り掛かる私。…もう恒例行事だな←廃止しろ
そしてラッピングがへたくそ過ぎてやり直してもらう私。…紐とかリボンとか結ぶの昔から苦手で←本当に大人かお前
お部屋は広く、お風呂も足が伸ばせるサイズ。快適快適。思わず根を張ってしまいそうになりますが、メインイベントはこれからだ!目指すはビッグハット

満員のバスにゆらり揺られて、ビッグハットに到着。おや、満員の乗客の皆さん目的地は同じですか(笑)
バスから降りて最初に目にしたのは五輪マーク。ああ、長野オリンピックの会場だったんだよなあ。あの時はフィギュアスケートより「ふなきぃい~」の方が印象深かったけども(笑)。でも拳を握り締めて泣く本田君やクーリックがキリンだったことくらいは覚えていましてよ←いい加減

会場の前には長蛇の列!我々の到着時には既に開場時間は過ぎていましたが、なかなか列がはけませんでした。
並んでいる間にマスクで変装。焼け石に水なんだけど、顔が半分隠れるだけでも気分的に楽。理由を説明するのが難しいけど、映るかもしれないという現実は強烈なストレスなんですよ(泣)。このチキンっぷり、こりゃ試合には永遠に行けんな…
会場内へと進む階段の下に謎の機械を見つけて気になってしまう私。これから大イベントがあるのにそんなん気にしてる場合か(笑)。この機械の正体は後ほど。
階段を上り切るとやっと入口。同行者さんはカメラチェックをされていたが、私は何故かスルーされた(笑)。そもそもカメラなんて持ってないんだけどね。

とにもかくにもついに入場!ごった返すロビーには「プルシェンコ選手は発熱のためお休みですゴメンね☆」の貼紙が。やっぱり来日できなかったのね(泣)
でもグッズは売っていた(笑)。しかも福井でDVD2枚+CD1枚=1万円で販売していたのに、
DVD2枚+CD2枚=1万円になっている
ロシアアアアアアア
CD1枚だけなら5千円って
ロシアアアアアアア
(2016年追記:もしかしてここはハンガリーって書くべきなのかもしれないけどプルシェンコグッズというくくりでひとつ…笑)

CDは諦めて(泣)とにかくパンフレットを購入。やっぱり2000円。もう慣れたよこのぼったくり価格(笑)
全日本選手権の結果次第で出場選手が決まるせいか、出場者の紹介は冊子ではなく1枚ずつのリーフレット。当然のようにプルシェンコ氏のはありませんでした(悲)
そしてプレゼントボックスに迷惑なお手紙を突っ込んで任務完了。スイス人の箱からはプレゼントが溢れそうでした…。
確かこのずらり並んだプレゼントボックスの一番端に「クリスタル・ケイ」宛の箱があったのですが、これによって今日のゲストがクリスタル・ケイだと初めて知る我々。今日まで知らなかった人も多いと思うのだが、プレゼント用意してる人なんているのかなあ…(汗)

さあ、座席に向かいますよ!

……
…………
予想はしてたけど、
近ええええええええええええ!
ぴあのおじさん頑張り過ぎ(汗)
しかも反対側にはおもっきしカメラが構えてますがな!(泣)
嬉しいんだけどすんごい不安、というのが正直な気持ち…。あわあわあわ…
隣に座ってた人とちょっとだけ話したんですが、この人もいい席過ぎてびっくりしてました。

この隣の人はいい人そうだったんだけど、後ろに座ってた男性が相当感じが悪かった。好きではないらしい選手にはぶつぶつと悪口、好きらしい選手には謎の奇声を上げて我々をドン引きさせてくれました…。椅子は蹴るし足は鳴らすし、ウゼエエエ!顔は見てないけどどうせケミカルウォッシュ的な方だと思う…←人のことは言えないが…。でもはっきり言って相当ヤバかったよコイツ(汗)
どうやら主に数名の女性スケーターのファンのようでしたが、彼女らの評価が下がりかねないようなことしないでくれないかね(泣)。とばっちりだよ(泣)。「しーちゃんなんて3回転-3回転跳べちゃうぞ!」…だからなんだって言うんですか(棒読み)…しかもあなたそれ独り言ですよね?(棒読み)
でもさー、なんかコイツの声、新潟でも聞いたような気がするんだよなあ…

ちょっと後ろからケミカルウォッシュ臭がしたのは残念でしたが、夢の時間の邪魔はさせませんよ!さあ、開幕だ!

以下次号!