うさぎパイナップル

書き散らしてるときだけが生きてる気がするんだ(社会不適合者・居場所募集中)

NHK杯2016雑感

グランプリシリーズも終盤ですね。この間スケートアメリカが始まったばかりだと思ってたのに!時間泥棒がいるよ、時間泥棒が!(笑)

そんなわけでNHK杯。昨年は神が誕生した(←織田君の名言) 大会ですが、今年は今年で色々発生してて非常に面白かったです。

まずはアイスダンスとペア。地上波での放送時間は確かに少なかったし生放送でもなかったけど、わずかとは言え放送してくれただけでも全然マシ。なんかもう「久しぶりに競技見られた」感がすごかったよ(血涙)。
ペアは相変わらず中国が強いのね。滅多に映らないのでもう誰が誰だか(泣)。そんな中デュハメルとラドフォードは、ミスが散見されたけどもやはりさすがと言うべきか。衣装の色が二人とも合わせてあって綺麗だった。このペアはスポーツの楽しさみたいなものを感じさせるよね、エキシビションでも思ったけれど。
日本のペアは見逃してしまって非常に残念です(泣)。大きい画面で見たかった…

アイスダンス、強豪ばっかり出てるじゃないですか。パパダキス&シゼロンもカッペリーニ&ラノッテもいる。面白い。ラノッテの表情はカッペリーニが可愛すぎてそっちしか目が行かないのを防ぐ作戦だろうか。ってんなわけない(笑)。解説もつい笑っちゃってましたね。しかし相変わらず素敵な衣装だなあ。さすがイタリア。
だがやはり今回はヴァーチュー&モイヤが凄すぎた。アイスダンスはどう判断したらいいのかさっぱりわからん素人の私にもわかるレベル。さすがデイヴィス&ホワイトと世界を二分していただけのことはある。チャーリーさんとホワイトさんはもう復帰しないのでしょうか。お休みの日は何をしていらっしゃるの。豊先生質問になってないです。フォーエバー豊の部屋…。2年くらい前まではエキシビションだけでもBSが見られる環境に押し掛けて意地で見てたんだけどね…(泣)

女子はフリーの一部しか地上波で生放送されなくてびっくり…。毎年もっと放送時間取ってたように思うんだけど。NHK杯はBSで生放送してくれるからそっちを見ればいいとは言え、BSが見られない層には悲劇。真央ちゃんが出てないってこういうことなのか…。単にほかの番組との兼ね合いだろうとも思ってますけども。
しかも、夜中の録画放送だったショートプログラムは放送開始前から眠くて眠くて、宮原さんが終わった時点でテレビの前に座ったまま撃沈してしまい、ほとんど何も覚えておりません…。目が覚めたら未来ちゃんの演技が終わってました…。涙も出ねえ…。

結局フリーを数人見られただけの今年の女子(泣)。宮原さんはファイナルに向けて後がなかったせいなのか、すごく気合いが入ってましたね。素晴らしかった。やっぱり彼女はこういう強い感じが好きだなあ。個人的には、ですけどね。
ポゴリラヤも最後に転倒はあったものの素晴らしかった。彼女の演技には厳しさみたいなものをいつも感じるんだけど、滑り終わったあとの嬉しそうな表情が演技と正反対ですごく柔らかくて、ロシアの壮絶な代表争いを勝ち抜くのって本当に大変なんだろうな、とその心中を思わずにはいられなかったです。しかし彼女は衣装がいつも洒落てますね。エキシビションの衣装も素敵だった。
ソツコワは回転不足が多かったのか。もったいない。ポゴリラヤがロシアの厳しい自然を感じさせる演技なら、暖炉の前で団欒する貴族の憩いのひとときって感じがするのがソツコワの演技だなあ、ロシアの女子みんな個性的でいいなあなんて思いながら見てました。まあたまたま今回がそれぞれそういうプログラムだったってだけでしょうけども。
松田さんのフリーは見られたけど樋口さんは見逃してしまって、結局全然演技を見られず大変残念です…。とほほほほほほ…。

さて、満を持して男子ですよ。とりあえず生放送最高。放送があるだけありがたいというスタンスで受け取る方針ではいるけれど、やっぱり真夜中でも早朝でもいいから生放送で見たい(泣)!色数が抑えてあって演技の邪魔にならないよう配慮された(ように私には思えた)広告、落ち着きのある実況、CMのない生放送。やっぱり競技は全部NHKで放送してくれないかなあ。全部の試合をNHKが主催すれば可能か?全日本NHK選手権。NHKファイナル。NHKボンパール。四大陸NHK。すみません、このくらいにしときます(笑)。

ショートプログラム放送開始とほぼ同時に映るステファン・ランビエール氏。デニス・ヴァシリエフス(バシリエフス表記だったけど)のコーチとして来日していたのです。放送時間的にもショートの地上波では姿を見ることはないだろうと高を括っていたら、まさかの不意討ち(笑)。
ショートはデニス君の演技が終わった時点から放送開始だったのですぐにステファンの姿は画面から消えたけど、フリーはデニス君もしっかり放送されたのでステファンもしっかり映る。初めは集中してデニスの演技を見ていた私は、この曲と言えばステファンのシマウマだよなあなんて思ってるうちにリンクサイドのステファンが気になって集中できなくなってしまい、演技の後半はよく覚えてないです(泣)。これだからファンって奴は…(泣)。ステファンがコーチを引き受けただけあって光るもののある選手だなとは思いました。4回転をプログラムに入れてなかったのは彼だけなのかな、4回転を入れてもあのレベルが保てるようになるかどうかが今後の鍵ですかね。4回転って必要不可欠だけどそう簡単に跳べるものではないということを実感した今年のNHK杯でした。
そしてカメラ、どうしてスローでいちいちステファンを映す(笑)。しかも何照れてんだよ本人(笑)。赤い猫とか赤い猫とか赤い猫とか散々披露してきたのに今更!ってすみません、意地悪でしたね(笑)。私は嫌いじゃないわよ、あの赤い猫…。
しかし、いくら元オリンピック銀メダリストだからと言ってこのあからさまな抜きっぷり、「NHKは絶対にステファンが好き」という私の仮説はやはり立証されたような気がする。だって、震災の後に放送されてた外国人が毎回出る復興関連の番組へのステファンの出演とか、ユースオリンピックのニュースでわざわざ流れる歌うステファンとか(たまたまNHKに合わせてたら早朝から流れてきたスイスの至宝の歌声に我が耳を疑いました…)、クラシックの番組でウィリアム・テルが取り上げられた時にもバンクーバーのステファンの演技が流れたりとか(絶対に流れると思って見てた私も私だが…)、確かに人気の選手だったけど何故ここでステファン、と思わされる場面が何度かあったからさ。選手の時代にはついに一度もNHK杯に出場しなかったステファン。私も今でも残念だけど、NHKは私以上に心残りだったのではないのだろうか。でも、コーチとしてではあるけれどステファンはついにNHK杯の舞台に現れた。NHKのステファン愛が届く日がついにやって来たのだよ。これでお互い成仏できるな、なあNHK…。

ヤバい、ステファンの話だけで終わる(笑)。気を取り直して…(笑)。
コリヤダもフリーしか地上波で流れなかったよね確か。衣装かっこいい、と思ったら不思議な振付(笑)。ルッツよく挑戦してきたな、決まるようになったらもっと上位に食い込んできそう。頑張れ。
ホクスタイン(ホッホスタイン?)は昨年もっといい順位じゃなかったっけ…。どこか怪我でもしていなければいいのですが…。
ブラウンも調子が悪いのかなあという演技で、全然いつもの彼じゃなかった感じ。でもキスクラでは彼らしい可愛い笑顔を見せてくれてて、それが余計に切なかった。
しかしNHK杯はキスクラそのものも可愛いな。どーもくんたちがあったかそうな格好してて映るたびに和んだ。どーもくん大好きです。

バルデのショートプログラムいいなこれ。静かな強さがあるというか。フリーは特にジャンプが不調で辛い結果だったけど、彼の演技には何と言うか、大きさがあるな。うまく言えないけど。NHK杯いい笑顔部門は彼が優勝。個人的に。あとジェイソンとナム君が表彰台。
ナム君本当に背が伸びたなあ。ナム君らしい、のびのび明るい演技で見てて楽しかったけど、得点はあまり伸びず残念…。フリーの前にバルデとハグしてるの見て、ああ頑張れ、ってすごく思いました。そうか、彼はもうオーサーの元を離れちゃったんだよね、そうか…。

ビチェンコ(バイチェンコって…。初めて見たけどこの表記)のショートプログラム好きですわこれ。洒脱なステップが最高。ベテランだからこそ出せる余裕が全体的に漂っていて良かったです。フリーの第一グループで4回転が成功したのは結局彼だけだったのかな。やはり簡単なジャンプではないのだなと思う反面、決まれば大きいしもはや勝利には必要不可欠だけどそれだけで勝てるものでもないというフィギュアスケートという競技の複雑さを色々感じた大会でした。やっぱり上位の選手だけしか流れないと競技としての面白さが薄れちゃうよね…。色々難しいとはわかってるんだけども。
ネイサン君、まだ力任せな部分も多いんだけど、これはもう強力なトップ選手候補が現れたという感じ。いい意味でどうかしてるよ、4回転4種類って!一番の課題はやっぱりアクセルなんだろうか。フリーでは頑張って跳んでましたね。あれが決まったの大きかったんじゃないかな。

さて、日本男子3名。そうか、同級生トリオがついに揃ったのか。滑走順の抽選からもう羽生君テンション高い(笑)。揃って試合できてやっぱり楽しかったのかな。んでその様子に狙ったような位置で映りこんでいるカメラ目線のランビエール氏…。あんたすげえよ、ホントある意味すげえよ(笑)。
日野君のショートは昔アプトが使ってた曲ですよね。フリーもだけど、こういうエキゾチックな感じの曲が彼には合うのかもしれない。なかなか演技に表情が出ないので、そういう部分を逆に活かしたプログラムなら良さが引き立つのかなあなんて勝手に思ってますけど。ショートはいい演技でしたね、本人も心底ホッとしたような表情。急遽決まった出場で大変だったんだろうな、お疲れ様でした。そうそう、キスクラで使ってたタオルにはもしかしなくても「逃げちゃダメだ」って書いてありましたか(笑)。何でそれなの(笑)。

刑事君はホントもうめっちゃ良かった!ショート3位の時点でもう泣きそうだったんですが、メダル確定の瞬間には思わず「やったああああ!」って叫んじゃったよ一人で←ヤバい人
ショートはリンクに出てきた瞬間「あ、むっちゃかっこいい。今日はいける!」って勝手に思い込んでたんだけどホントにいい演技だったし、フリーは今まで見たことある刑事君の演技の中でいちばん良かったかも。素晴らしかったです。去年のNHK杯の時も、田中刑事君っていういい選手が出るので注目ですよ、って周囲に随分主張したのだが見事に無反応で(泣)、でも今年はそんな人々も刑事君の魅力に気付いたに違いないと勝手に思ってます(笑)。

そして羽生結弦。ジャージを脱いだ瞬間の歓声にはテレビの前でちょっと笑っちゃった。気持ちはわかるぞ(笑)。うん、紫の衣装よく似合っててかっこいいんじゃない?ルマンドって言い出した人天才でしょ、とか思ってたら本人がそう言われてるの速攻把握してるっぽくて何と言ったらいいのか(笑)。龍樹君のタオル見て思い出したけどエヴァンゲリオンやってって言われてるのももしかして知ってるのか羽生君。たまたま入った居酒屋のお姉さんまでいきなりそれ主張し出してびっくりしたよ私…。どれだけみんな同じ事を思っているのか(笑)。実現したらクールジャパンが世界に轟くことであろう。曲は桜流しだったら私は涙が涸れるまで泣くに違いない。まあ絶対ないだろうけど(笑)
ショートはループ以外ほぼ完璧じゃないかな。アクセルは素人の私でも満点つけるわあれ。フリーは最初のサルコウがあまりに美しくて思わず「キレイ…」と呟いてしまいました。後半疲れが出たのかちょっと粗かったし、決して完璧ではなかったけど、でも「圧勝」という言葉がふさわしい演技だった。4回転は失敗しても仕方ないとどこかで思うのにアクセルは失敗すると本気で心配になるくらい、何があっても跳んでみせる絶品のトリプルアクセルに加えて、4回転が3種類、確かなスピンやステップの技術に、彼の内から滲み出る情熱を氷に描き出すその類い稀な芸術性。史上最高のスケーターじゃないだろうか。もしこのフリーを完璧に滑る瞬間が来たら、地球は浄化され新たな次元に突入するんじゃないかとすら思う。とりあえず私は涙が涸れるまで泣くに違いない←二回目
表彰式の羽生君もテンション高かったですねえ(笑)。去年長野を名古屋って言い間違えたのひょっとしてまだ気にしてたの?(笑)今年もいい大会だったなあと穏やかな気持ちで視聴を終えようとしていたまさにその時に再び映るステファン(笑)。勝者を讃えるために裏で待ってたようですが、何故わざわざそこが流れる…。NHKよ、成仏はまだまだ先か。また来てくれるといいねスイスの至宝。おい、結局あいつが持っていきやがったぞ(笑)。

エキシビションはほんのちょっと流れただけという感じだったけど、羽生君の白鳥、素晴らしいですね。これは会場で見た方が絶対いいやつだ。うおおおおおお行きたいいいいどこかの試合へ…。内面はまさしく阿修羅なのに、少女と見まがうような繊細な線を持ち、その線にふさわしい繊細な衣装の似合う羽生君。エキシビションの衣装も男子の衣装とは思えない繊細さ。演技を美しいと思うことはあっても、存在そのものをこれだけ「美しい」と思ったスケーターは彼が初めてじゃないかな。スケーターに対してカッコいいとか可愛いとか思うことは何度もあったけど。スケートずっと見てて良かったよ、彼みたいな選手に生きてるうちに出会えたんだから。

…でもこの現実のものではないかのように美しいスケーターが、「ついていけないテンション」で踊り狂う織田君の動画…。やめて本気で息ができない(笑)。やってることは普通の若者なんだけどキレとか色々普通じゃない(笑)。付き合ってあげてる刑事君たちもかわいい。ああこれが世界平和なんだと思いました…(笑)。最後の最後に軽くヤバい羽生君(それでこそだよな彼は←笑)まで見られてとても楽しいNHK杯でした。さあ、いよいよファイナルですね!今から既に緊張する。死ぬまでに一度は観に行ってみたいよファイナル…。