読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぎパイナップル

ただ、書くことが好きなだけです。

Stars on Ice Japan Tour 2011②

※この記事は昔書いたものを修正して今更載せています。詳細についてはこちらをご覧ください↓

usagipineapple.hatenablog.jp

 

地下鉄に乗り込み、会場のなみはやドームへ移動。春に来た時は混んでて立ちっぱなしだったけど、今回は余裕で終点まで座れました。
福井の皆さんとは現地で待ち合わせ。門真南駅に何時頃着きそうだ、などとメールしていると、なんか話が噛み合わない気が…。
実は福井のおふたりは、京都から京阪で来られたため「門真市駅」に到着していたのです。門真南駅はなみはやドームの目の前だけど、門真市駅は車で移動する距離。
…慌ててタクシーに飛び乗られたそうな(泣)
そんなこともありつつ、ドーム前で無事再会。スケートがきっかけで知り合いができるなんて、なんか感慨深いものがありますな。

早速入場。入口でカメラチェックがありました。長野では何故かスルーされた私だが、今回はちゃんとチェックされました。鞄を下から持って確認してたけど、そんなんでわかるのかしら?

まずはパンフレットを購入。やっぱりぼったくり定価2000円(笑)
パンフレットはA5サイズでクリアケース入り。ケースはピンクとグリーンの2色で、何となくピンクを買いました。
2年前の公演のステファンとジェフの写真もあってニヤリ。
しかし、パンフには載ってるキャシーとクリスのリード姉弟は怪我で出演キャンセルでした(泣)。切ない…

東京公演だけの出演なはずのプルシェンコですが、やはりこの大阪にもありました、グッズ売場(笑)。しかも福井にもあったプルシェンコのパネルが(笑)。福井はロビーなら撮影しても怒られなかったのでみんな撮りまくっていましたが、ここなみはやドームはグッズ売場がリンクの側なので、撮影は不可。
高橋君のDVDも発売されていて、会場で購入するとポスターがついてくる、とさかんに宣伝しておられました。
ジェフの写真集も探したけど、人が多過ぎて全然わからなかった(泣)。そもそも売ってたのかなあ?←持ってるけど、会場で販売されてるのはサイン入りだったりするのかなあなんて思って

入口すぐそばにはプレゼントボックスが。過去に見てきたプレゼントボックスはどこも段ボールでしたが、今回は青や透明のコンテナでした。
それを見ながら、涙にむせぶ私…

実は、深夜までかかって書き上げたジェフへのお手紙が、直前に水をかぶってしまったのだ!(号泣)
勿論乾かしたが間に合わず、そもそも濡れてよれよれになった手紙など失礼過ぎて渡す気になれず、さりとて書き直す時間は既になく、仮に急いで書き直したとしてもそんな適当な手紙はやはり渡す気にはなれない…
というわけで、泣く泣く諦めて会場へ向かったのです(血涙)
でも鞄にはよれよれの手紙を一応入れてきていたし、「ジェフなら優しいからそれでも読んでくれるよ」という声にぐらついたりもしたのだけど、やっぱり最後まで渡せずじまいでした。トホホ…

さあ、座席へ向かいますよ。春に訪れた時よりもちょっとだけリンクに近い正面側で、選手の入退場口がよく見える場所でした。ドーム全体としては真ん中に近い座席なのですが、ショーのためのリンクはたぶんドームの3分の2くらいしか使っていなかったので、真ん中よりは端っこ気味…
どうもステファンがいる公演の方が強運が発揮されるようですな。いても新潟の席は酷かったけど←あれはたぶんほぼ全員が感じたと思うけどね
いやー、同じなみはやドーム開催だったダイヤモンドアイスの席は個人的に神懸かってたからなあ…。そこまで近くはなかったけど、群舞のステファンの定位置が目の前だったし、4回転も入った素晴らしい椿姫も見られたし、重要な振付がいちいちこっち向きだったし(←心の中でダンスに誘うステファンの差し出した手を取ったファンは私だけじゃないと思う…)。あれは生涯忘れないであろう。ああ思い出のなみはやドームよ。
アリーナは高過ぎてとても手が出なかったけど、もう少し近くで見たかったかも。何せ初めて生で見るスケーターが多いのに群舞がいくつかあったので、誰が誰だか見分けがつかんのですよ(泣)。
でもリンク全体がよく見えたし、上の方に比べたらやっぱりいい席だよね。うむ。

2回目のなみはやドームですが、前回こんなに寒かったっけ?とにかく冷えました。たいして荷物にならない薄っぺらな膝掛けでは太刀打ちできなかった…。
新潟も福井も長野もたいして冷えなかったから、完全に油断してました(泣)

ちなみに、端っこにクレーンカメラが1台あったほかは特にカメラ類はいなかった様子。テレビ放送のメインは東京公演らしく、大阪にしか出ていない真央ちゃんは当然この大阪で撮影したんじゃないかと思うのですが、我々の見た公演は予備で撮影していただけで、テレビ放送用に撮影したのは別の公演だったりしたのかな。まあ自分が映らなければそれでいいわ。ってオイ。今回はあまり近くなかったから長野よりは断然リラックスしていて、結局変装もしませんでした(笑)。

さあ、いよいよ開幕です!
もういい加減時間が経っているので、順番やら詳細やら間違ってるかもしれませんが、どうぞご容赦ください。
以下次号。