うさぎパイナップル

ただ、書くことが好きなだけです。

スーツケースに後悔は詰めない

お題その2「今年、買ってよかった物」

ということなのですが、そう言えば今年ほとんど生活必需品以外の物を買ってなかった、という事実にはたと気付く…。お金が、お金がなかったんですよおおおお(泣)。いつも無いだろうお前、というツッコミはさておき(笑)。

しかしそんな中でも買って良かったと思った物がきっとあったはず、とつらつら思い出してみるに、そうだ、これがあったと思い浮かんだのが、今年が始まってそれほど経ってない頃に出雲へぶらり旅した時に購入した、
うさぎ柄の「定期入れ」と「カードケース」。

それは数年ぶりに訪れた出雲でのこと。日御碕から出雲市駅方面に向かうバスを出雲大社のそばで下車した私は、前回の訪問時には見掛けなかったお店を正門の近くに見つけました。
そのお店の名は「えすこ」。外見からして入らずにはいられないオーラが漂いまくっていましたが、店内がまた猛烈にかわいい。どれくらいかと言うと、店ごと買い占めたいくらい←最上級の褒め言葉。主に雑貨屋をさして使う。もちろん私の辞書においての話です(笑)

出雲に行くとうさぎのお菓子やグッズを色々と見掛けるのですが、ここでもたくさん扱われていて、それがどれもこれも非常にかわいいんです。かわいいけどスッキリとしたデザインで、年齢を問わず使える感じもとてもいい。店ごと買い占めたいくらいだったので何を買おうか本当に迷ったのですが、もうぼろぼろになっていてずっと買い直したかった定期入れとカードケースがちょうど扱われていたので、その二点を購入しました。財布が極寒だったためその点でも悩んだのですけど、ここでこれだけかわいいデザインの品物に出会ったのも何かの縁だと考え、思い切って買っちゃいました。

定期入れもカードケースも同じ布地が使われてます。ピンク色に白いうさぎが散りばめられたデザイン。よく見ると黒いうさぎもいるし、出雲大社の注連縄も。サメ?もいるかな?因幡の白兎の民話(神話?)に基づいてデザインされているのですね。
裏地は赤。表がかわいらしいデザインなだけに、ハッキリした赤で全体的に引き締められている感じです。

うーん、これはまさに出雲のお土産にぴったり。しかも使用頻度の高いと思われる実用品。公共交通機関を利用しない人には定期入れは不要かもしれないけど、カードケースは絶対使えると思うなあ。しょっちゅう使うものは妥協せずとことん気に入ったものを探したい。あまりに使い込みすぎたし新しいのに変えなくちゃ、でもじっくり探してる暇もお金もないし…、とずっと懸念を抱いたまま放置していた定期入れとカードケースを、私にとってはほぼ最高の形で新調できてとても嬉しかったです。うさぎグッズマニアなもので…。うさぎの定期入れはこれまでにもいくつか使ってたけど、うさぎのカードケースは初めて見たからテンション上がっちゃいましたよ。いやあ、いい買い物でした。カバンからカードケース出すのが楽しい♪

同じ布地を使ったグッズほかにもあったし、うさぎのワンポイントが入った靴下など色々販売されてたので、いずれまた出雲へ旅に出てお店を訪れたいなあと思ってます。靴下はかなり悩んだんですけどね、とにかく財布に余裕がなかった…。いつも無いけど。もはや涙も出ない…

この日の出雲は天候が良くなかったせいか、日御碕の灯台の付近は明らかに人間より鳥の数の方が多いという状況で、近くのお店で海鮮丼も食べたけど昼時にも関わらず客は私だけだった…。生魚があまり好きじゃないのでどうしようかと思ったけど、さすがに新鮮なだけあって美味しかったです。ウニとかイクラとか苦手だから豪華じゃないやつね。回転寿司屋では炙りサーモンばっかり食ってるよ。安上がりだなあオイ(笑)。日御碕には出雲方面へ行くと必ず立ち寄ることにしてます。あそこの神社が好きなんですよ、日御碕神社。
出雲大社の付近も整備されて、縁結び目的で訪れた女子を狙い打ちするかのようなかわいいお店がいっぱい。またゆっくり尋ねたいですホントに。何度か訪れてる出雲ですけど、何度来ても不思議と厭きないですね。

そうそう、帰り際に駅でお酒も買いました。「雲のゆず酒」という柚子のお酒。さっぱりとした飲み口で、甘い酒しか基本飲まない私でも美味しくいただけた。柚子のお菓子を色々見掛けたのですが、産地なのかな。柚子って美味しいですよね、お茶とかジャムとか。香りも好きです。
はあ、どうにか出雲には行けたけど伊勢には行けなかったなあ今年。両方行きたかったんだけどね。出雲も年内にもう一度行きたかったんだけどね。まあ一度行けただけでもマシか。次に行けるのは何年後かな…。

特別お題「2016年を買い物で振り返ろう」 sponsored by 三菱東京UFJ-VISAデビット