読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぎパイナップル

ただ、書くことが好きなだけです。

世界選手権2011雑感②

本日も昨日に引き続いて昔々の記事と言うか日記を発掘して今更掲載企画です。では早速どうぞ↓


☆ペアショートプログラム

・開会式にプルシェンコ発見

・ペアのショートプログラムが地上波で見られるとは…。NHKですらなかなかやらないもんな

・ペアはシェン&ツァオが大好きだけど(演技見て泣いたことがある…)パン&トンには切なさや儚さを感じられてこれまた素敵。ホントに年々良くなるよね

・サフチェンコの衣装かわいいなー

・成美ちゃん&トラン君、見る度に上手くなる、とペアをあまり見ない(だって放送しないし)私でも思う。素晴らしかったよ!また生で見たいなあ。成美ちゃんかっこよすぎる…。

スミルノフどうした…

・トランコフペアも映してくれよ

・てか、スタジオ解説っていらない気が…。若松さんと本田君だけでいいような…

☆男子フリー☆

・男子は大波乱でしたね…

・やっぱり映さないよねケヴィンは(泣)。レイノルズもヴァンデルペレンもな…
レイノルズのフリー見たかった←大好き

・いきなりフェルナンデスの4回転2発!すげえええ!酔っ払いステップも楽しい
それにしてもさすがモロゾフ門下、色々くどいなあ(笑)。それが彼の個性で魅力だね

ジュベールは祈りながら見ました。相変わらず意味不明の衣装に熱い涙が。
4回転成功に思わずガッツポーズ。会場とも一体になった素晴らしい第九でした。やっぱりジュベールは男子フィギュアスケートに必要な人。いないと締まらない
なんでショートでコンビネーションつけ忘れるかな…とか言いたいことはあるけど、とてもいいものを見せてもらいました。
しかし手の怪我にはびっくり。流血事件。それを映そうとしたんだとは思うが…
カメラーーー!
さすがジュベールと言っていいのか、ネタには事欠かない…(笑)

・トマシュが最初のジャンプを転倒したその時に私の世界選手権は終わりました…。
相変わらず洒脱な滑り。魅せる演技。本当に素敵なのに…。
彼はいい人過ぎるのかなあ。もうベテランだし、勝利に食らいつく感じがない…。
それでも私は次なる彼の演技を待つ。トマシュが表彰台に上るその日を。

・ドーンブッシュ君、たぶん初めて見た。なかなかいいんじゃないか?好きな感じのプログラムでした。スピンいいね!

・ミハルも4回転2発!すげえええ!プログラムも滑り込んでいてとても良かったけど、体力が最後まで保たなかったね。でも2年連続4位は凄い。ああ、もうひとりのチェコ代表にハッパをかけてくれないか(泣)
ジェフのファンだということで、去年は確かに何となく似てたけど、今年はもうジェフには見えなかった。若い獣のようでした。

・やっと映してくれたかテン君。ジャンプは残念だったけど、気品のある滑りをするなあ。また見たいと思わせた選手。

・冒頭の4回転、さらに4回転-3回転が決まった時点で、パトリック・チャンの優勝は決まった。ショートに比べたらイマイチだったけど、やっぱり彼は凄かった。
ショートの得点がおかしいとネットで騒がれているのを見たけど、だったらバンクーバーのライサチェックと高橋君が90点超えてたのもおかしいってことにならないか?陰謀だとか言ってる奴、今回は日本人として恥ずかしい…。もうほんとにそういうのやめてほしい。
ただ、パトリックには、プルシェンコランビエールが持っている、圧倒的なカリスマ性や華が無い。だから、見ていて面白くないという意見はわかる。私もそれは感じるから(ライサチェックの金メダルが問題になったのも、あの華のなさが関係してるんじゃないかなあ)。けど、昨シーズンに比べて彼は明らかに成長してるし、素人目にも有無を言わせない圧倒的なスケート技術だったことは確かだ。
しかし、華のある選手が少なくなってしまったのは事実かもね。四年前の東京大会の頃の主力選手は、みんな華やかだったもんな…。
でもパトリック、世界チャンピオンおめでとう!

・織田君…。織田ああああああ(泣)
何度目だ織田ああああああ(泣)
気付いて戸惑う本田君、今にも頭を抱えそうなコーチ陣が忘れられない(泣)
ちなみに、ジャンプの回数違反がなければ彼が銅メダルだったらしい(号泣)
もはや風物詩…
去年に比べたら色々マシだけどね…

・ガチンスキーは強くなるでしょう。プルシェンコそっくりのジャンプは絶対転ばないあのジャンプなのでしょう。
変態っぽい動きにも磨きがかかって素晴らしい。さすがミーシン、変態スケーターの育成は世界一(笑)。って誤解を招く言い方やめろ(笑)。ちょっと地元贔屓もあった気がするけど、地元大会でメダリストになれて良かったね。オーラが身に着いて来るのが楽しみですな。

・織田君の呪いは続く。
高橋君…。
ビスが外れたってマジか(泣)
バンクーバーの呪いがああああああ(泣)
何とか滑り切ったけどやはり集中が切れた感じ…。最後のステップは気迫があってとても良かったけど。
さばさばした顔をしていたので、これが最後なのか…と思ったが、ソチまで続けるみたい。このまま終われないでしょう!厳しい道だと思うけど納得いくまで頑張れ!

・どうしても頭をよぎるバンクーバーの悪夢(織田君の後はステファンだった…)を小塚君が忘れさせてくれました。
もう出だしから何かが降りてきていたと思う。両手を天に向かって伸ばすあの振付からしてオーラが出てた。
素晴らしいノーミス演技。久しぶりにこんなの見たよ。彼の演技で別世界に行ける日が来るとは。最高でした。
技術点はなんとチャンより高かった。彼ならパトリックに勝てるかもしれない。
「やったー」と素直に喜ぶ姿や、何故か貼られてた佐藤信夫バナーの前で演技を終えるオイシさも(笑)大変微笑ましかったです。
日本男子の中では小塚君が一番好きなので、スカッとした!

・最終滑走アモディオ。楽しいプログラムだけど、アナウンサーはっきり言うなあ←止まってる時間が長い…
そしてボーカル入ってましたよね?減点じゃないの?何なのあれ???

・表彰式。3年前にも聞いたオーカナダ。あの日のジェフのことは一生忘れない。あれから3年か…。ジェフはもういない。今の選手たちも好きだけど、世代交代がハッキリと進んだ表彰台は、やはり少しだけ寂しい。
とりあえず宇宙表彰台と呼ばせていただく→得点が宇宙(2名)、宇宙人の弟弟子←こじつけだし

・ステファンもロシアに来ている様子。必死で客席を探したがわかりませんでした(泣)
彼が出てないと胃が痛い思いはしなくて済むけど、やっぱり寂しいなあ。

・あ、ジョニーのバナーもあるわ

・いやあ、4回転だらけで面白かった。
バンクーバーって何だったの?(遠い目)

・女子も頑張ってー!

※放映直後~翌日に執筆


2016年追記:そうか、パトリック全盛期ですねこの頃から。オリンピックが1年早く開催されていたら彼が勝っていたのでしょう。ソチのあと引退してしまうのかなあと思ってたけど、あの比べるもののない達人の滑りを今年も見せてくれてて、私は本当に嬉しい。
そう、私は小塚君の滑りが大好きだった。この時の演技は今でも心に残ってます。この後ファンには辛い時代が来るけど、でも彼は素晴らしい選手で、テレビを通してだけどその美しい滑りをこの目に焼き付けたこと、私はきっといつまでも忘れないよ。