うさぎパイナップル

ただ、書くことが好きなだけです。

世界選手権2011雑感③

懐かしい日記発掘企画はとりあえずこれで終了です。また発掘次第ひっそり掲載します。震災の影響で急遽ロシアで開催された大会でしたね。調整が大変だったろうに、皆さん素晴らしい演技をありがとうございました。では、以下懐かしすぎる内容をどうぞ↓


☆ペアフリー☆

・成美ちゃんペア結局9位で残念…

・サフチェンコ&ゾルコビーが凄過ぎました

・トランコフペアやっと見られた。ペア組んで1年で世界2位?!さすがロシアだ

アイスダンス

アイスダンスをショートもフリーもやってくれるなんて、フジは心を入れ替えたのだろうか

・リード姉弟良かった。フリーの最後にクリスが転んだのは残念でしたが、なんかほのぼのしてた気が…

・てかダンスはどの組も良かった。チャーリー・ホワイトの足元かっこよすぎてどうしようかと思った

・噂のシブタニ兄妹を初めて見たけど、20世紀初頭くらいの貴族の舞踏会みたいな、凄い品のある滑りでびっくりした

・ペシャラ&ブルザのフリーが流れなかったのは何故(泣)。何をやらかしたんですか…。チャップリン見たかったよ

☆女子ショートプログラム&フリー☆

・女子は、フリーは気合い入れて見ましたがショートはうつらうつらしていたのであんまり覚えてません(泣)。男子で燃え尽きたようです…

・佳菜子ちゃんはまだ若いので、今回をいい経験としてどんどん伸びていくでしょうね。シングルは日本人全員入賞ってすごいよなあ

レオノワは、なんつーか荒さがあるけど、観客の声援に応えるいい演技だったと思う。いつもプログラムがケバいのは何故ですか…。好きだけど。

・ショートは良かったのにね、マカロワ…。フリーはコルピと同じくエビータだったけど、コルピの方が盛り上がる曲の繋げ方だったような。

・テレビの前で座ったまま寝る、という失態によりフラットを見逃して残念です。フリーは映らなかったし(泣)

コストナー3位!気がつけば彼女もベテラン。良かったなあ…

・真央ちゃんは痩せ過ぎで体力がないように見えた。地震がショックだったという噂は本当だろうか…
実はこの大会中、タラソワの旦那さんが亡くなった。男子の試合は楽しそうに見ていたタラソワさんが女子の試合にはいなかったのはそのためらしい。真央ちゃんがもし知っていたら…やはり影響したかもしれない…。
愛の夢」という曲が大好きなので、今シーズン振るわなかったのは残念だけど、ソチまで頑張って欲しいです。

・ヨナ、ブランクは隠せない様子でしたが、自分の国の民族音楽で滑るのはやはりどんな選手でもぴったり合うんだなあ、と思いました。衣装がこいのぼりに見えた私は目が腐っているのか

・今年は安藤さんが優勝する、と言い張っていたのですが、本当に勝ってしまうとは。とにかくミスが少なかったですよね、シーズン通して。良かったなあ…
女子フリーは全体的にミスが多かった印象。終わってみればやはり優勝は安藤さんしかなかったなと思う

・だがしかし女子フリー最大の見所は一瞬映ったステファン・ランビエール氏であろう(笑)。ペアやダンスの選手と観戦してたようです。ペアやダンス、さらにエキシビションまで見てたらしい。毎日いるし(笑)

・女子の解説をしてたのかな?スルツカヤ。もうそれなりの年齢のはずなのに、出場していたどの女子選手よりかわいかった気が…

・控室や廊下でうろうろしてたジュベールやミハル、何してたの?

エキシビション

レオノワとペシャラ&ブルザ、さらにサフチェンコ&ゾルコビーのアンコールは、もう15分早く始めればカットしないで済んだんじゃないのかフジ…

・スタジオ解説はやっぱりいらないと思うけど、羽生君をスタジオに呼んでくれたのは偉いぞフジ。でもプリンスアイスワールドの演技まで丸々流さなくても…(鈴木さんのも)
けど羽生君の元気な姿に安心した人は多かろう。

コストナー足長過ぎる

・小塚君…普段着?

・ミハルも普段着?でも雰囲気あるプログラムだったなあ

・ガチンスキーのプログラムが変過ぎる。何これ(笑)
アニシナ&ペーゼラの洒落たプログラムと同じ曲だけに、余計変態くさかったです。プルシェンコの肉襦袢やヤグディンの腰蓑バナナを超える日は来るのか?←ロシアって…

・ヴォロソジャール&トランコフのプログラム、エキシビションらしくて面白かった。織田君を思い出すねえ

・川口&スミルノフ。スケートに合わせるのは難しい曲だと思うけど(「世界の約束」とかの方が合いそう)、川口さんの故郷への想いが伝わってくる気がした。自己満足でも同情でもなく、自分に今できることで支援しようとする、一番いい形だと思いました

・シブタニ兄妹とサフチェンコ&ゾルコビーも、たまたま今期そういうプログラムだっただけだろうけど、祈るようなプログラムで良かったです
そういえば、小塚君のフリーが神懸かっていたのは、日本国民の祈りがこもっていたようにも見えた。もちろん彼の努力によって得られた結果なんですが

・パン&トンが絶品でした…

・ヨナのプログラムは観客が乗ってこないと辛いのに、客席が静かでちょっとかわいそうだったかも

・もしエキシビションに残ったらレクイエムを滑って欲しい、と思っていたものの、いつものプログラムで少し残念に思っていたら、そうか、優勝者にはアンコールがあるんだ…!
昨シーズンのプログラムだけど、この日のために作られたプログラムのような気がした。もし東京大会の日程のままならまだ演じられなかったと思うけど、二か月近く経った今なら、日本人もこのプログラムを受け止められると思った。
素晴らしかったよ、安藤さん。

・パトリックがゴルフに来てるお父さんにしか見えなくてすみません。ドンウォーリービーハッピー、って何気に今の日本人に必要な言葉かもね←パトリックはそんなん意識してないと思うけどな

・ほかの選手もみんな良かったよ

・スタッフロールが無駄にかっこよかった。フジのくせに(笑)

・アントン・シハルリゼも観戦してた?

・来年またフランス大会でお会いしましょう!

おわり

※放映翌日くらいから五日くらいかけて執筆


2016年追記:なんでいつも女子のショートで座ったまま寝るんだお前は…←実は何度もやらかしてるんですよ(泣)
私は女子選手の演技に癒されているのだろうか←違うわ(笑)
今シーズンは絶対安藤さんが来る、って言い張ってたんですが、その理由が「キラキラしてるから」で全然説得力なかったんですよね(笑)。でも結局彼女が優勝して、根拠のない直感もたまには当たるもんだなと思いましたです(笑)。
ステファンが観戦してると客席が気になっちゃって困る(笑)んですけど、この時はそこまで集中がそがれてないっぽいですね。ほんの一瞬しか映らなかったのかな。
羽生君がスタジオに呼ばれてたのは忘れてた…。震災発生時、東北在住の親戚と知人の次に安否を確認しなきゃと思ったのが羽生君だったんですよ。個人的に連絡の取れる親戚などとは違い、羽生君は確かめようがなかったから、ホントに心配したのを覚えてます。親戚も知人も無事でしたが、親戚とはなかなか連絡がつかず、もしかしたら、なんて話にもなってたので、無事がわかった時はホッとしました。当時はショックが強すぎて地震関連のニュースが見られないほどだったので、実際に渦中にいた方々の心中はいかばかりかと思うと本当に胸が痛かったです。大会が中止にならず、努力してきた選手たちの檜舞台が無事用意されて、しかも素晴らしい結果を残してくれた。思い出深い大会だったな、と今更ながら思います。