うさぎパイナップル

ただ、書くことが好きなだけです。

年間休日数364日(配送業)

お題「サンタさん、これください」

そりゃ諭吉さんが印刷された細長い紙の束でできたタワーだろ…と思いますが身も蓋もないので(笑)

①炊飯器

ずーっと前から新品に換えたいと思いつつ使い続けている炊飯器。ボタンが「炊飯」と「保温」しかないという(笑)バカにはうってつけの親切設計なのでこのままでもいいのですが、いかんせん古くて状態が…。手入れがしにくい…。炊き上がったらかなり早めに炊飯器から出さないと臭いも味も酷いことになってしまうし、実はあまり米が好きじゃないんじゃないか疑惑のある自分にはだんだん辛くなってきた…。美味しくないとヤダ…。
壊れてもないしまだまだ使えるとは思うんだけど、ぴかぴかの炊飯器を買ってスッキリしたい、という気持ちが拭えない日々。やっぱり食べることは生活の基本だから、ただでさえ料理に興味がわかないのに、米を炊くことすら気が乗らなくなったらたいへんまずい。何故なら自炊しないと生活できないからです。経済的な余裕があったら毎日外食しちゃいそうですよ…。食べることも好きだし、一度楽しいと思ったらそもそもが凝り性なので頑張ってしまいそうな気もするのですけど、現状ではただひたすらめんどくさいだけ…。それに手間隙かけるくらいだったら一分でも長く横になりたい、とか思ってましたしな…。体調が良くないことが多かったので。

懸賞で炊飯器を見かけるとどしどし応募したりもしていたのだけど、まったく当たらないので(笑)、サンタさんお待ちしています。諭吉さんでもいいけど(笑)。
できれば小さめで、手入れがしやすいやつがいいです。大きいのはいらん、3合炊きでも3日もつのに。それでもってキレイに洗えるやつがいいな。

だいたいどれくらいするのかな、と改めて検索してみると、おお、一緒に料理もできる炊飯器なんてあるんだ。うむ、これいいな。ついでに野菜が蒸せるなんて夢のようだ。てなわけで、お待ちしています(笑)。

②旅行券

アイスショーの旅には今後も積極的に出たいと思っていますが、実はチケット代よりも旅費が辛い。チケットも高額なので購入が大変だけど、だいたい旅費の方が高くつく。徹底的に節約はしてるんだけど、それでも追いつかない。だいたいどこのショーや試合でも日帰りできない場所ばかり。しかも場合によっては日帰りの方が高い…。都会の人ずるい(泣)。
旅行券って使ったことももらったこともないけど、私の趣味に照らし合わせれば絶対に役に立つはずだよね。だからください(笑)。アイスショー関係なくても普通に旅行に行くから。ついでにUSJのチケットもくれ。ハリー・ポッター行きたい←出来た当初から言ってるけどいまだに行けてない。そもそもUSJに行ったことがない…。ついでにディズニーランドにも行ったことないです

③引っ越し費用

それ諭吉さんじゃん、と一斉にツッコミが入ることウケアイですが(笑)

今の住まいでも別に問題はないのですが、そろそろ住居を一新して気分を変えたい…という思いが強い今日この頃。要するに飽きちゃったんでしょう(汗)。

本当は今年の特定の時期に特定の土地に転居したかったのです。その土地にはずーーっと前から移り住みたいと思っていて、すべての環境を変えてでもそうしようとまで思っていたのですが…
お金がなかったです、絶望的に…(血涙)
世の中金じゃないなんて言われるけれど、金がないと何にもできない。本当に何ひとつできない。死ぬのだってタダじゃない。心豊かに生きるために必要なものは心の豊かさじゃなくて財布の豊かさ。これは真実。反論のある方はまず最低限もしくはそれ以下の生活を数年でもいいので送ってきてください。それも、夢も希望も、頼れる誰かもいないような状況で。惨めっすよ。

でもまだ望みは捨てない。引っ越したい土地はひとつじゃないのだ。今年の目的地よりもうちょっと現実的に転居できそうな場所が近々転居可能になるぞ。何度か諦めてるけど今度こそ実行に移してもいいんじゃないか?
問題はやっぱり費用。本当にそれだけ。だからください(笑)。家そのものをくれてもいいけど、その代わり条件厳しいからな。たぶんサンタさん怒って北の国に帰るからそこまでは言わない(笑)。
ああでも、洗濯機は絶対室内置きがいいしお風呂とトイレは別じゃないと無理。あと風呂桶のすぐ横に洗面台がついてるタイプもパスしたい。何故なら風呂でしょっちゅう寝るから。頭ぶつけたらヤバイでしょあれ(汗)。シンクのすぐ横に冷蔵庫置かないといけなくてしかも仕切りがないよーなのも嫌だな。んで洗濯物が家の中に干せる設計になってると嬉しいな。あと庭は絶対にいらない。
あ、待って、帰らないで(笑)。本当はまだ風水とか色々あるんだけど黙ってるんだから(笑)。

設備はもちろん、風水とか方位とかも結構気にするので、こだわれるならばこだわりたい方です。特に方位は、旅行の際なども一応チェックするくらいなので。実際にはよろしくない方位に引っ越してもまったく問題なく過ごしてる人が多いので関係ないだろうとも思ってるのですが、自分は明らかに運が悪いことを自覚してるので、たとえ気分の持ちようの違いしかないのであっても、少しこだわるだけで明るく楽しく生きられるなら絶対その方がいいと考えてます。
占いの類いはまったく信じてないような人も自分の周囲には多いけど、その人たちは確かに、そういうツールに頼らなくても何とかしていける人のように感じます。私はすぐに心折れるから(笑)、拠り所は常に必要で、しかもそれを他人に求めることができないので(求めても裏切られるからね…ふっ)、たとえ嘘でも自分を安心させる材料が不可欠なんですよね。壺買えだの、◯◯を信じないなんて地獄に落ちろだの、人を巻き込むようなことを言い出したら問題だとは思いますが、そうでなければ、酒や煙草やコーヒーといった嗜好品みたいなもので、適量を守ってさえいれば、その人がそれで自分をニュートラルに保てるなら目くじら立てるようなものでもないんじゃないでしょうか。

とかなんとか言ってるけど、実はサンタさんって信じてなかったんですよ子供の頃。何故なら父親が「サンタはお父さんだ。だからクリスマスに欲しいものは直接お父さんに言いなさい」的なことを幼稚園くらいの時に言ってたから(笑)。ばらされてる!(笑)私はクソガキだったので、親自らばらさずともたぶん疑ってたとは思うけど。中学生までサンタ信じてたって子の話を聞くとちょっと羨ましかったですよ。
でも今信じたから(笑)。靴下も吊るしとくから(笑)。だからお待ちしてます(笑)。でもフィギュアスケートファンにとってクリスマス=全日本なので、時期をずらして来てくれた方が喜ばれるかもしれないよ(笑)。って絶対こねえよ、こんな奴のところ(笑)。