うさぎパイナップル

書き散らしてるときだけが生きてる気がするんだ(社会不適合者・居場所募集中)

Fantasy on Ice 2011 in Niigata③

※この記事は昔書いたものを修正して今更載せています。詳細についてはこちらをご覧ください↓

usagipineapple.hatenablog.jp

 

出発前日、仕事を必死で片付けていた私の頭の片隅は、常にある心配で占め続けられていました。
ここ数日、私をずっと、何よりも釘付けにしていた存在。

そう、台風。愛称タラス。

ことごとく外れる進路予想、ちっとも進まない足の遅さ。出発当日にはとっくに日本を抜けていると思ったらいまだ上陸すらしておらず、しかもこの進路、まさかの地元直撃…?!

無事に新潟までたどり着けるのだろうか、さすがに不安になった私に、今日のうちに出発した方がいいんじゃないかというアドバイスが周囲から投げ掛けられる。確かに安全策を取るべきかもしれない…

ようやく残業が終わって、急いで台風情報をチェック。
…大変だ。在来線が20時で運休してしまう…!明日は朝から動かない。つまり自宅から新幹線の駅への足が断たれてしまう。そもそも今日の帰宅も危ない…!
でもとにかく帰らなければ。身内に電話してみたら、運のいいことに休みだと言うではないか。頼む家まで運んでくれ、そして駅まで車を出してくれ…!
そうだ、アドバイス通り、今日中にとにかく行けるところまで行こう!

皆考えることは同じなのでしょう、東京行きの夜行バスはもう取れず、大阪行きは悪天候で運休。こうなるともう新幹線しかない。
ひとまず大阪まで出て明日の朝サンダーバードに、というルートも考えたのだけど、台風は大阪を直撃するかもしれないのだ。西にずれて広島や岡山を直撃したとしても、台風は進行方向の右側が酷いという話。つまり大阪や京都はかなり危ない。
東京経由にしよう。それが一番確実だ。
ちなみにこの判断は正解でした。サンダーバードは翌日の朝から運休していたからです。在来線とサンダーバードが危ないと予想した私の勘が的中。北越は確か動いてたみたいだから完全的中じゃないけどさ。

渋滞に巻き込まれ、予定よりかなり遅れて帰宅。大急ぎで荷物をトランクに詰める私。明日の朝出発するつもりでまったく何も準備していなかったのです。
まさかの4泊5日になってしまったため、荷物が多くてトランクぎゅうぎゅう。辞書が入らんじゃないか。
多忙、体調不良、精神疲労で仕事以外何もできない状態だった私は、ステファンへの手紙もほとんど白紙でした。翻訳サイトだけに頼るのは嫌なので(自分の言葉じゃないし文法が間違ってることもあるし)和英と英和の2冊をカバンに押し込みます。そりゃ重いけど、そんなことは問題じゃない。

シャツだけ着替えて家を飛び出し、新幹線の駅に到着。
普段は多くの人が行き交う駅なのに、構内はかなりのガラガラぶり。改札ではテレビカメラが回されてました。今日の最終便がちょうど出る頃だったのです。それを横目に、みどりの窓口へ直行。
行きだけじゃなく帰りの東京からのルートも夜行バスの使用を検討したり、新潟から東京への移動をバスにしようかと考えたり、本当にギリギリまで交通機関については悩んでいたのですが(理由:お金がないから)、東京経由で新幹線の往復、結局これ以外選択肢がなかったことに。

もう東京行きの便は終わっていて、今日中にたどり着けるのは名古屋まで。夜行便の接続も間に合わない。名古屋で途中下車するしかない。
素直に地元⇔新潟間の往復乗車券と、名古屋まで、名古屋から東京、東京から新潟、新潟から東京、東京から地元、それぞれの特急券を購入。券だらけ(笑)。名古屋で途中下車すると特急券が高くついてしまうけど、もう仕方がないや。
時間が読めないのですべて自由席を購入しましたが、ほとんど始発駅からの乗車だったのでまったく問題ありませんでした。1号車狙い撃ちしたし←ホームの端だから一番空いてる

ホームで待つ間「名古屋行きってここでしたっけ?」と同じ列に並んでいたお姉さんに聞いて「大丈夫ですよここですよ」と優しく返されるくらいテンパっていましたが(←バカだ…)、無事名古屋行きに乗車。博多で乗換えの客を待っていたとかで10分くらい遅れたけど、順調に名古屋に到着。日本の新幹線は最強だ…

名古屋は強風が吹き荒れていましたが、金曜の夜なので駅前は賑やか。親切な方からネットカフェ情報をもらっていたので、その店に入ろうと思っていたのですが、結局目に入った最初の店に飛び込んでしまいました。すみません。でもありがとうございました。

入った店は店員の愛想はなかったものの、会員証も要らないしフラットタイプのブースもあってなかなか良かったです。フラットだから寝転がれるのね。ちょっとでも寝られて良かった。寒くて熟睡はできませんでしたが。
ネットが使えたのも結局はラッキーでした。東京での目的地についてはここで詳しく調べておけたおかげで迷わなかったようなものなので。4泊目に泊まる場所も予約していなかったので、良さそうなホテルを調べられたのも助かりました。あとはほとんど台風情報と列車の運行情報ばっか見てました。

6時間だらだらしてネットカフェを出ると、相変わらず駅前は強風。さっさとホームに行こうとしたら改札が閉まっていて、仕方ないので唯一開いていたマックへ。ほかが開いてないので長蛇の列でした。でも座れた。ラッキー。

乗車したのは確か始発。良かった、動いてる。
一部区間で徐行運転していたため多少の遅れはあったものの、静岡くらいまでは吹き付けていた雨も神奈川に入る頃には止み、東京に着いてみるとなんと快晴でした。

もちろん新潟行きのMAXときも通常通り運行していました。2階建て車両だったので2階に座ってみた。帰りの便も2階建てだったはず。
風はやはりそれなりに強いのですが、特に雨が降る様子はなく、順調に新潟へ。
車内ではファンレターの下書きをしていました。名古屋からやってたんだけど、やっぱり寝不足と疲れでなかなか進まず。結局乗車中には終わらなかった…。
ファンレター以外はとにかく風呂と物干し竿のことばっかり考えてました。荷物詰めるだけ詰めて飛び出してきたので風呂に入りたくて仕方なく、あと物干し竿を片付けたかどうか思い出せなくて、吹っ飛んでないか心配でしょうがなかったのです。結局片付けてあって無事でしたけど、あんなに物干し竿について考えることはもう私の人生にはないと思う(笑)

以下次号。