読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぎパイナップル

ただ、書くことが好きなだけです。

たまごと醤油は世界を救う

お題

今週のお題「朝ごはん」

基本的に夕食を食べないので(主に経済的事情)、朝食はしっかりとります。早朝からカレーでも平気です(笑)

ただ、朝はやはり時間に余裕がないので、手の込んだお洒落ブレックファースト的なもの(笑)を食べることはあまりありません。できるだけ短時間に出来上がり、洗い物が少なくて済むものが理想です。前日にスーパーで半額のお弁当でも買ってくるのが最も簡単。って毎日そんなわけにもいかないのですけど。何故って半額のお惣菜は争奪戦だから(笑)。仕事が終わるのが遅くて既に根こそぎさらわれたあと、ということも少なくないですし。
いきなり手抜き過ぎだろ、と思った皆さん!再三言ってるが、言ってないかもしれないが(笑)、私は料理が苦手だ!食べるのは好きだが作るのは嫌いだ!何故って自分で作ると不味いからだ!(泣笑)そもそも、色々材料買ってくるより安売りのお惣菜とかお弁当とか買ってきた方が、美味しいし栄養もとれるし安上がりなのである。まあそれは生活している人数にもよるとは思うけども。体調が良くなくて電子レンジのボタンを入れるのも辛い時には、お惣菜やお弁当の存在が有り難すぎて涙が出ます。

時間のある時はお弁当の準備もします。っても野菜を蒸すくらいでメインはお弁当用の冷凍食品。米は時間のある時に炊いておいて小分けにして冷凍してあったのを利用。蒸した野菜等は半分をお弁当に、半分を朝食に。朝食用にちょっと手を加えたりもするけどごくごく簡単。
お弁当持参しないと経済的に破綻するので出来るだけ詰めていくけど、毎日いろんな店でランチできたりする方が絶対楽だし楽しいよね…。立地的にそれが叶わない土地も多いでしょうが。毎日代わり映えのしないお弁当、飽きちゃうんだよねえ(泣)。

お弁当どころか朝食の支度をする時間すら厳しい、という朝でもとにかく何かおなかに入れたい。そんな時はこれです、
たまごかけごはん。

昔は生卵が苦手で食べられなかったたまごかけごはんですが、今では好物です。前述したように冷凍しておいたお米を解凍して生卵と醤油さえかければとりあえず食べるものが出来てしまうあたりが最高です。まだ朝日も上っていないうちから家を出なきゃいけない日などは(辛かったでーす…。朝早いからって帰宅も早いわけではまったくなかったので…)頻繁にこれのお世話になりました。

ところで、何故たまごかけごはんが食べられるようになったのかと言うと、家族がしょっちゅう作ってたそれを試しに食べてみたら美味しかったから。でも後年、自分で作るようになると微妙な味に…。違う、私の知ってるたまごかけはこれじゃない。
何故ごはんと卵と醤油を混ぜてるだけなのにこんなに味が違うんだ?と悩んだ私が辿り着いた結論は「醤油が違う」でした。家族の使ってた醤油はちょっとお高いやつだったのですよ。普通の醤油の3倍とか4倍とかするやつ(汗)。でも原因はこれに違いない、とわざわざその醤油を買いに行って謎は氷解。やっぱりこの醤油があってこそのたまごかけごはんだったんだ!
という訳で、醤油だけはケチらずにそのメーカーのものを購入しています。たまごかけごはんに限らず美味しいんですよねー。でもローカルなメーカーのものだと思われるので、いつか地元を離れた時にも気軽にスーパーで買えるのかは少々心配だったりします。予定もないような心配してもしょうがないんだけど(笑)それくらいこの醤油が好きだってことで。

そんな私にとって、旅に出て利用するホテルの朝食バイキングは夢のような時間であります(笑)。コイツ朝からどんだけ盛るんだ、と隣のテーブルのおじさんに苦笑いでガン見されるくらい食ってます(笑)←被害妄想(笑)
だって美味しいじゃーん。朝からこんなに食べられるなんて最高じゃん。色々行ったけど、新潟のホテルで食べたお米と金沢で食べたブイヤベースと、どこのホテルだったか忘れたけど何種類か用意されてたアイスクリーム、が今までのベストかも。
はあ、また優雅な朝ごはんを満喫しに行きたい。たまごかけごはんも美味しいんですけどね(笑)