読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぎパイナップル

ただ、書くことが好きなだけです。

All Japan Medalist on Ice 2011①

アイスショー旅日記2011 フィギュアスケート

※この記事は昔書いたものを修正して今更載せています。詳細についてはこちらをご覧ください↓

usagipineapple.hatenablog.jp

 

結局今年は大阪に始まり大阪に終わりました。そんな大阪日記の年末版、この年の瀬もネタの神様は大活躍。大活躍過ぎて絶対長くなると思われますが、どうぞ最後までお付き合いください。

今年も全日本選手権エキシビション、メダリスト・オン・アイスにステファンが出演するのだろう、大阪だし今回はちょっとだけ行くのが楽だな、と思いながら赴いた夏の終わりの新潟。その時のステファンの演技に心から感動した私は、やはりステファンの出演は決定だと発表されたその瞬間に「絶対行こう」と誓っておりました。ほかにも色々理由はあるけれど、とりあえず割愛します。長いから(笑)

そんなわけで、いそいそと準備を始めたのは10月に入ってからだったでしょうか。
まずはメダリスト・オン・アイスのチケットを購入。先行販売の段階で取っておこうかとかなり悩んだのですが、給料日前だからという理由で諦めてしまいました。
予定もイマイチわからず、試合のチケットもとりあえずスルーすることに。スルーしたらもう購入できないだろうことは容易に予想が出来たのですが…。男子のフリー、見たかった。でも色々終わってみれば、行かない選択をして正解だったのだろうと思います。まあ、応募してても当たったかどうかわかりませんけど。

てなわけで、一般発売初日にいつものチケットぴあ店頭に並ぶことに。
昨年はほとんど誰もいなくて拍子抜けだったぴあ店頭。今年もそんな感じだろうと高を括って9時頃ぴあに向かったら…

…ヤバい。並んでる…

この日は某大物歌手の発売日とかぶっていることはあらかじめわかっていたのですが、まさかこんなにいるとは某大物歌手。私の後ろに並んでいた人はほとんどが某大物歌手でした。ごめんナメてた某大物歌手。某グループの新曲大好きです。初めて聞いた時は涙が止まらなかったわ。

しかし実は某大物歌手は敵ではない。何故ならある程度の列が見込まれるチケットについては整理券が配られるからです。某大物歌手の列は整理券をもらうための列なので、私には何の影響もないのです。

問題は整理券の出ない公演目当てに並んでる人が私の前にふたりいるってことだ。どうやらスケート関係ではないようだけど、このふたりの後から検索して発券となるとその後の予定が非常にタイトになるし、私が狙っているスタンドSSに先行で外れている人がいるらしい、という情報を思い出して焦り始める私。ドキドキしながらひたすら待つ。

9時半になるとぴあの窓口のおじさんが登場。申込書を渡しながら「昨年いい席を取ってもらえたので今年もよろしくお願いします!」と拳を握り締める私に苦笑いするおじさん。すみません、アホな客で。
10時までその辺りをうろうろして、時間が来ると店内で待機。そわそわそわそわ…
やっと私の番。発券されたチケットを見て…愕然。

スタンドSしか取れなかった…(泣)

しかもこの列番号、後ろ過ぎではないけれど決して前でもない。場所もど真ん中ではない様子…
この低視力の私に一体どれだけ見えるのか(泣)
スタンドSSなら何とかなるだろうと思っていたのにまったくもって読みが外れてしまいました。申し訳ない(泣)
去年は長野、今年は大阪という開催場所の違いが大きかったようです。やっぱり大阪は都会なのね…。行くのも簡単だし。
ちなみに競技の方のチケットが目当てで並んでいたらしい人も見受けられましたが、やはり難しかったようです。エキシビションはねえ、いい席は激戦だけどそうでなければまあ何とかなる。しかし競技のチケットは本当に入手困難なんだな、と実感しました。
本当に見たい人が行くべきなので、テレビでも構わないと思う私はやっぱり競技を諦めて良かったけど、この日見掛けた方が見に行けてるといいな。

最終的にはA席もろくに残っていない様子だったので、S席でもゲットできてまだ良かったのかもしれません。

以下次号。