読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぎパイナップル

ただ、書くことが好きなだけです。

All Japan Medalist on Ice 2011⑤

※この記事は昔書いたものを修正して今更載せています。詳細についてはこちらをご覧ください↓

usagipineapple.hatenablog.jp

 

まずはオープニング。ジュニアの選手達が数人ずつ滑り出してきます。
オープニングでは選手の名前はコールされず。全員ではないにしろ私には衣装や滑りで誰だかわかるけど、詳しくない人には全然わかんないと思うなあ、特に上の方で見てる人には。名前呼んで欲しかったかも。
おっ、町田君発見。あの衣装はアレじゃないか!ヤバい嬉し過ぎる(涙)
おそらくは第一部の出演者が全員揃い、円になってフィニッシュ。
そこから第二部の出演者、世界選手権の代表と海外ゲストが登場してきます。

海外ゲストが最初だったかな、ちょっと忘れてしまったのですが、ともかく4人の海外ゲストは同時に滑り出してきました。
ステファンは何故か、申雪と手をつないで登場。こらこら、人のパートナーを取るんじゃありませんよ(笑)。すぐに趙宏博に渡してましたけど。
海外ゲストは全員衣装がモノトーンでした。ステファンはリゴレットの衣装で、胸の飾りや白い袖、シンプルなモノトーン衣装でもやっぱりとても華やかでした。
やはり夢の通りか。でもさほど選択肢もないわけだし、予知夢という程のことでもないよね。

それから日本代表の皆さん。さすがに遠くても誰が誰だかハッキリ判別できますね。皆さんさすが。
双眼鏡も忘れてしまいどうなることかと思ったけど、表情は全然わからなくても動きはバッチリ見えたし、むしろ上の方なので全体がよく見渡せ、滑りそのものを楽しめる席で、遠くても全然問題なかったです。
しかも裏側からだけど、選手の入退場口も見える位置でした。先ほどの海外ゲスト登場時も待機中のステファンを見ることができました。背中だけどね。

全員が揃って群舞。この距離でもステファンはすぐ見分けられました。やっぱり動きに特徴がね(笑)。表情はまったくわからなくて残念だったけど。
そういえば荒川静香もゲストなのにオープニングにはいなかったような。

さて、ここからは個人演技。まずはジュニア選手から。
順番や詳細、間違ってたらごめんなさい。

トップバッターは友滝佳子。これは去年のメダリスト・オン・アイスでも滑ってたプログラムかなあ。でも衣装が淡い紫に変わっていました。昨年よりやわらかい雰囲気が出てて良かったです。って違ってたらごめんなさい。

続いては木原龍一。去年はヤマトでしたが今年はスターウォーズ。確実にイロモノ路線を歩んでいるようで(笑)
せっかくの小道具のライトセイバー、あれだけしか使わないの?と思ってたらステップで思う存分振り回してくれた(笑)
今後もエンターテイナーとして楽しませて欲しいなあ。

お次は庄司理紗。まあ可愛らしい衣装とプログラム。お姫様みたい。塔の上のラプンツェルだっけ?
演技も素敵だった。ジュニアの男子は皆ジャンプがなかなか成功していなかったのですが、女子はいい演技ばっかりでしたねー。

日野龍樹が続きます。セーラー服。水兵さんですね。競技と同じプログラムかな?
無表情で滑ってるのが気になってるんだけど、今回はどうなのかしら、と考えながら見てました。表情どころか目鼻の位置もわかんないんだもん、私の視力じゃ。

アイスダンス、ブリナ・オイと水谷太洋。初めて見るカップル。
代表はリード姉弟に決まったけれど、彼らが怪我で不出場だった(はず)全日本選手権はこのカップルが制したのね。
やっぱりリード姉弟は凄いんだな、と思ってしまって申し訳なかったけど、結成して日も浅いようですし、頑張って欲しいな。
…放送を見たら、この女の子随分肉感的なのね。普通の子ならこれくらいの方が魅力的だと思うけど、支える男の子の方が明らかに細くて大変そうに見えてしまった…

宇野昌磨が登場。明らかにちっちゃい。去年からちょっとくらいは大きくなったのだろうか…
しかしジャズのリズムに乗せた演技は相変わらず惹き付けるものがありました。3回も転んじゃったけどね。

続いて宮原知子。去年のメダリスト・オン・アイスで初めて見て気になった選手ですが、やっぱりすごくちっちゃいのに見応えあるなあ。白い衣装に白いパラソル、フランス語の有名な歌(タイトルわからん)で軽やかに踊る彼女には可能性を感じました。傘を肩にかけてステップ踏んでるところがかわいかった。

田中刑事がお次。アンタッチャブルでした。だよね?
色気のある滑りをするなあ、と思って見てたんだけど、今回は客席アピールまで披露してくれてましたね。そのあたりの席のお客さんおめでとうございます(笑)

佐藤未生。彼女も初めて知ったスケーター。放送ではチラッと見ましたが。
リベルタンゴ。定番ですなあ。これと言って印象には残らなかったけど、また見てみたいとは思いました。

続いて登場、無良崇人。アランフェス協奏曲。川井郁子のやつかしら?
大変良かったです。最初のジャンプはどうやら4回転?トリプルアクセル?非常に盛り上がってました。
スタオベしようか迷ったんだけど、あとひと押し足りなかった。次に期待してるぞ無良君。
そういえば無良君の名前がコールされる前、後ろの席のご夫婦の奥さんの方が「高橋君よ、髪型でわかるわ」と呟いていましたが「いいえ無良君ですよ、無良君です!」と突っ込みたくてたまらなかった…。

お待たせしました、今井遥。私の中のオッサンが彼女がかわいいと言って聞きません←黙らせろ
おお、今期のあの爽やかなエキシビションか。でも衣装が青に変わってる。放送で見ると非常にかわいいコスチュームでした。
彼女の演技は煩悩が洗い流されるようだよね。洗い流したそばからオッサンが育つんだがな(笑)

第一部はあと少しで終了ですが、以下次号。