うさぎパイナップル

ただ、書くことが好きなだけです。

重くとも軽くとも幻は幻

重苦しい記事を書いてしまったことだし、ここらで久しぶりに自分だけが書いてて楽しいシリーズ第4弾を。なんだそのシリーズ?と思った皆さん、気にしなくてもまったく皆さんの人生に支障はありませんので華麗にスルーしていただいて結構です(笑)

と言ってもあまり時間がないので、第3弾に名前だけ出してた(はず)これを取り上げることにする。
セガサターン用ゲーム、「タクティカルファイター」(発売/メディアリング←?すみませんよくわかんないです、ソフト手元にないし…)。

何故今回これを取り上げるのかと言うと、確かに遊んだのですがあまりよく覚えていなくて書くことがないからです(笑)。
主人公がヒロインである少女を一流の格闘家に育て上げるというのがゲームの目的で、一応ストーリー的なものもあったと思うのですが、いくら思い出そうとしてもどんな話だったかまったく思い出せない(笑)。もしかするとあまりゲーム展開にガッツリ関わってこなかったのかもしれません…。

いわゆる育成シミュレーションで、アルバイトで稼いだお金でトレーニングに通ったり食事をとったりするのですが、かなりお金に困るゲームだったように記憶していて、色々なパラメータを上げたくても結局バイトばっかりする羽目になってたような…。時々戦いが発生したり格闘大会のようなものもあったと思うんですけど、試合で勝つにはしっかり食事をとって体重を増やしておいた方が有利だったような気がするので、ガッツリ食べさせて体重80kgとか90kgくらいにしたことがあったと思うんだけど(笑)、でもヒロインの見た目は変わらなくて、メリハリのついた素晴らしいプロポーションのまま。どうなってんの(笑)。逆にお金がないからってしょぼくれたものばかり食べさせて働かされまくって激ヤセしても、メリハリのついた素晴らしいプロポーションのまま(笑)。そりゃ画面には美しいプロポーションの健康的な少女が映っていた方が色々安心ではあるのだけど、格闘家を育成するシミュレーションなのにそんな中途半端な作り込みでいいのかと首をかしげた記憶がございます…。ちなみにゲームの期間はたぶん3年くらいあったと思うけど、1年目と3年目じゃもはや別人?と思うくらい少女が大人になってたような記憶あり。でも格闘家として鍛え上げた結果見た目が変化する、という展開ではなかったような気が…。うーん。

結局どんなラストを迎えたのかも覚えてないです。そもそも自分では遊ばずに誰かがプレイしてるのを横で見てただけかもしれない…。体重80kgに増やしてたのはたぶん私じゃないと思う(笑)。大前提が崩壊してるし(汗)。でも攻略本みたいなの自分で買ったような気もするんだよなあ(笑)。こういう「やり込めるけど微妙なゲーム」って基本好きなはずなんですけど(笑)、やり込んだ記憶がまったくございません…。やり込めるようなゲームじゃなかったんだろうか。あとこの手のゲームはできれば見たイベントやエンディングのビジュアルシーンを一覧できるモードがあると頑張ってオールクリアして見てないところを埋めよう、という気分になるものだけど、たぶんそういうモードもなかったように思う。結局何だかんだ言って美少女を愛でるゲームなんじゃないかと思うのに、それじゃやり込めない微妙なだけのゲームになっちゃうもんなあ…。

うーん、あまりにも覚えていないので今更遊んでみたくなってきました(笑)。でも結局やり込まないまま放り投げてしまいそうな気がする…。
すみません、ホント全然覚えていないので、実際のゲーム内容と全然違ういい加減なこと書いてるかもしれません。その場合は申し訳ありません。覚えていないのに書こうかなと思ったということは、たぶん痛い目にあってもいいから(笑)もう1回遊んでできればやり込もう、ってずーっと思ってたんだと思う(笑)。寝っ転がったまま遊べるし、微妙なゲームを「何でこんなの真剣に遊んでるんだろ」とか思いながらやり込むのが好きな私にはうってつけだもんこれ(笑)。そうやってやり込んでいったら、よっぽどバランスの悪いゲームでもない限りそれなりに魅力みたいなものは見つかるもので、それを発見するのが楽しかったりするんですよね。「大冒険」みたいな方向でインパクトのありすぎる魅力が見つかれば最高です(笑)。大冒険って何?と思われた皆さんは例のごとく華麗にスルーしてくださって大丈夫です。人生に何の支障もないはずですので(笑)。それでも気になった方はどうぞ禁断の扉を開けてこちらへおいでください(笑)。一応記事にもしてるけどめんどいからリンク貼らない(笑)←おい
やっぱりセガサターン本体をどうにかして買ってこないといけませんね!ってゲームやってる暇がどれだけあるのかわかんないんだけど。あと本体は手に入ってもソフトが手に入りそうもないし(笑)。でもね、もう一度遊びたいんだよね「HOP STEP あいどる☆」…

追記:第3弾の記事を読み返してみたら、このゲームを何度も遊んだって書いてあったんだけど、こうして記事にしてみるとあからさまに何度も遊んだような形跡がない…。嘘八百書いて申し訳ありません…。でも「だいすき」は確実に何度も遊んでるから、あっちはマジだから(笑)←クッソどうでもいいです(笑)