読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぎパイナップル

ただ、書くことが好きなだけです。

Reborn Garden③

アイスショー旅日記2012 フィギュアスケート

※この記事は昔書いたものを修正して今更載せています。詳細についてはこちらをご覧ください↓usagipineapple.hatenablog.jp

 

さて、地下鉄に乗り込み一路新横浜へ。何故かSuicaを持っているので移動が楽ですわ。ICOCAでも乗れるのかもしれないが。
横浜駅のすぐ近くのお風呂にしておいて良かった。清書に時間かかったから(あれだけ長けりゃね…)ほかの場所へ出向いてたら間に合わなかったかも。

新横浜に到着すると、まずはホテルへ直行。荷物を預けます。やれやれ身軽になったわ。辞書2冊はやっぱり重い…

この日の新横浜は快晴。天気予報では冷え込むという話でしたが、薄手のコートに重ね着したワンピースで十分なくらいでした。
うららかな陽気の中(ってもそこまで暖かかったわけではないが)のんびり歩いて新横浜スケートセンターへ。
着いてすぐ向かったのは会場隣のコンビニ。携帯の充電が切れてしまったので電池を買ったのです。簡易充電器って猛烈な早さで電池なくなるよね…

さてさて席は…うん、真ん中でもないし前でもない(笑)。すげー中途半端な席(笑)。でも端っこではないし、マシな方なのかもしれません。もうどこでもいいや…
けどチケット取れて良かったな。新横浜で1公演しかなくて、しかもジョニーとステファンが出るというので迷わず先行に応募したのですが、それで正解でした。立見席完売の表示を見ながらつくづくそう思った。いつものようにぴあに並んでたら惨敗してただろうな…

さて、ようやく会場内へ。ひとまず席へ向かおうかな、と思ったのですが、うろうろしてたらパンフレット売場に到着したので、まずはパンフレットを購入。
えっ、1000円なんだ。いつもの半額。サイズも小さめで、白地に黒の配色がメインの落ち着いたデザイン。各スケーターのコメントやプログラムの順番も載っていて、いつものパンフレットより相当素敵。サラ・マイヤーのページだけはギリギリに出演が決まったので製本に間に合わなかったらしく、別刷で挟み込まれていました。
それでもってこのパンフレット、なんと開演前に完売してたらしいです。数が少なかったのかな。まっすぐ席に向かわなくて良かった…

パンフレットを手に、隣の物販ブースへ。今回はとにかく絶望的に金欠だからね、あんまりそっちには目を向けないように注意(泣)。チャリティーTシャツくらいは欲しかったけど、それすら無理でした…。もうどんだけ(泣)
スケーターへのメッセージボックスもここにありました。いつもお手紙を箱に入れる時は死ぬほど緊張する。本人に届いてるのかなあ。読んでくれてたらいいな…

被災地へのメッセージも受け付けると予めアナウンスがありましたが、その受付ボックスも物販ブースのすぐ近くにありました。正方形の、青空に不死鳥が浮かぶ、綺麗なデザインのカードが用意されていて、迷ったけど私もメッセージを書きました。自分は何の被害も受けてないから(仙台の親戚の安否を心配したくらいで…。あと東北の知人や羽生君も)メッセージを書く資格なんてないと思ったけど、何もしないで帰るのはわざわざこの公演に来た意味がないと思った。だから、自分なりの言葉で書きました。
そういえば、このカードには被災地へのメッセージを、とハッキリ書いてあったのに、スケーターへのメッセージボックスにも同じカードが何枚も入っていた…。当日やっぱり書きたくなる気持ちはわかるけど、主催者の意図を汲むくらいのことはしてもいいんじゃないかと思った。

さらに物販ブースのすぐ近くにトイレを発見。時間あるし行っとこう。長蛇の列でしたが、パンフレットを熟読しながら待ちました。私の後ろに並んでた関西弁のおばちゃんに華麗に順番抜かされた(笑)。さすがおばちゃん…

ようやく着席。前から数えても後ろから数えても真ん中くらいで、リンク中央と端っこの中間くらい。ホントどうでもいい席(笑)。スケーターの表情がハッキリ見えるような近さではなかったです。2年前に来た時はS席でもホントに近かったんだけどね。でもあんまり前だと恥ずかしいからここでもいいか。今回テレビカメラいたし。
それに、私の座席側が一応正面だったのかな。

目線のちょっと下は放送席みたいな感じで、パソコンやら何かの機械やらが並んでました。
さらに一番前のアリーナ席に目をやると…ん?あれはアイスショーの会社の偉い人(←小学生以下の日本語)じゃ?いいなあ、当たり前なんだけどあんないい席座れるんだもんな。全然違う人かもしれないけど、私のちょっと斜め前くらいだったし見間違いではないと思う。でも間違いだったらごめんなさい。

外はさほど寒くなくてもリンク内はやっぱり冷えました。今回はカイロも膝掛けも手袋も忘れなかったぞ。そのおかげか凍死せずに済みました。しかし、休憩時間まではかなり冷え込んだんだけど、もしかして2部からは暖房入れたのかな、あまり寒くなかったような…。会場の熱気のせい?
ちなみにスイス国旗は持ってきませんでした。今回はそういうショーじゃないと思ったからです。それでも振り回してた人がいたと聞きましたが、みんな何をしに来ているのだろう…。うーん…。個人的な意見に過ぎませんけれど、でも、うーん…

さてさてお待たせしました(笑)。いよいよショーが始まります!
とてもいいショーで、かなり入り込んで見ていたので詳細まで覚えていませんが、どうかお許しくださいませ…。

以下次号。