うさぎパイナップル

ただ、書くことが好きなだけです。

リセット、そしてロード

実は本日は別の記事を書いてアップしていたのですが、突然没にしたくなって一旦削除しました。なのでもう適当に独り言でも垂れ流します。っていつもそうだけどな(笑)。

更新しなくなったところで誰も気にしない底辺のブログなのでこのままフェードアウトしようかとも思ったのですが…。書くネタに困るようなことはまったくないんだけど、体力がなくてしんどくなってきた。自分では気付いてなかったんですが、慢性的な体の不調のため疲れやすく、家では寝てばかりいます。だいたいが自堕落なんでそのせいだろ(笑)とも思うし、実際それは確実にあるけど、それにしたってすぐに体力が無くなるな、とちょっと訝しく思っておりましたら、自分で勝手に治ったと思ってた体調不良がかなり悪化していたという…。少々の不調では病院に行かせてもらえない貧民の子供だったため、相当悪くなるまで我慢してしまうのは癖みたいなもの。よろしくないんですけどね、それ。実際それで取り返しのつかなくなったと思われる症状があったりしますので…。命に別状はないとは言え、人生は送りにくくなったのかもしれない。
そして今も貧民スパイラルから脱け出せない状況では、治療費になかなかお金が回せず、自分を騙しながら日々ギリギリの暮らしを送るしかないのであった。でもそんな自分にかけられる言葉は「ふーん、そう。頑張って。苦労してるのはみんな同じだよ」にほぼ集約される。すまんがもう頑張れないし頑張りたくもないし、頑張るくらいなら今すぐ人生に終わって欲しいくらいである。その中の特に強い言葉だけを取り上げて、何故そう思うのかには思いを巡らせることもなく、自分はあなたと無関係だからと前置きした上で、一方的に上の方から説教としか呼べないものを垂れ流されるのにはもはやうんざりを通り越して相手が滑稽にすら思えてくる。常に守ってもらってきて、もしかするとそれに気付いてない人と、自分で自分を守るしかない人の間には、深すぎる溝があるのかもしれないと日々感じてます。確かに人間は経験のないことに対してなかなか理解が及ばないものだけど、でも想像はできると思うんだ。しかし人間とは期待に値しないものであるらしい。すべてにあてはまるわけではもちろんないけど、想像力のない者こそが社会を破壊する原因であるように思えてなりません。 昨今の様々を考えるに、今社会の中心に居座ってるのはたぶんそういう人間。お先真っ暗ってこういうこと?

もっと適当に「今日はみかんを食べました、美味しかったです」みたいなことでも書こうと思ったんだけど(笑)、結局こんな内容になってしまって自分にがっかり(笑)。どうせ書くならそれなりの記事を書きたいと思ってやってるんだけど、10分くらいで書ける本気でどうでもいい記事も増やしていかないともう体力的に追い付かないかもしれないなあ。どっちにしろ自己満足でしかないし、読み手にはどうだっていい話なんだけど。いちいち読みに来てる人なんていないわけだし本気でどうでもいいよな(笑)。てなわけでどうでもいい独り言で誤魔化してすみません。このまとまりのなさといい色々結構悔しいけどそれすらどうでもいいという(笑)