読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぎパイナップル

ただ、書くことが好きなだけです。

マーブルチョコは色ごとに並べてたくさん入ってる色から均等に食べてました

お題

お題「この色が好き」

子供の頃好きだったのは青。カーテンなどのインテリアも青で統一してました。家庭が貧しく、異性の従兄弟からもらった服を着てたりしたので、黒とか茶色とかばっかり着てたし、自分でもそういう色しか似合わないと思い込んでました。とにかく地味に生きていたかったのです。何せただ生きているだけで嘲りの対象になるような子供時代でしたので…。見ず知らずの人から恐ろしい言葉を浴びせられたりしてました。道を歩くのも恐怖ですよ…。今でもその頃のトラウマみたいなものは残っていて、生きていること自体が疲れるし難しいです。

大人になってからは、似合うと言われることが多いという理由でピンクを好んでた時期がありました。今も好きですけど、以前ほど買わなくなっちゃったかな。でも今のところまだインテリアはピンクがメイン。色合いにもよりますが、何となく落ち着くしいい色だなと思います。

最近は赤がわりと好きかも。子供の頃は苦手な色だったのですが、最近はあのハッキリした強い色がかわいく思える。まあ、赤ばっかりも疲れちゃうんですけど。

そして昔から実は結構好きだったのがオレンジ色。なかなか使いどころが難しかったり、ほかの色に比べると商品が少ないので点数としてはあまり持っていないのですが、このところ特に優先的に選ぶようになってきてます。オーラがわかるという方から、あなたのオーラはオレンジ色です、と言われたこともあるかも。何となく昔からずっとオレンジ色が好きだったことに納得がいったと言いますか。みかん色って書くとかわいいよね。みかん好きだし。みかんそのものというかみかんのアイスとかお菓子とかが好きなのだが。

そんなわけで、大人になってからはあからさまに暖色系が好きです。何故なのだろう。全身黒かグレー、というのも寂しいので、どこかに暖色を入れたいと思いつつも、気が付いたらワードローブは暗い色ばかりに…。最近服もあまり買ってないですからね(泣)。この間最終と思われる冬物セールで叩き売られていた服を購入したところむちゃくちゃスッキリしましたです…。でも明るい色の服、買ってないなそういや(泣)。