うさぎパイナップル

書き散らしてるときだけが生きてる気がするんだ(社会不適合者・居場所募集中)

フィギュアスケートアオーレ長岡2012②

※この記事は昔書いたものを修正して今更載せています。詳細についてはこちらをご覧ください↓

usagipineapple.hatenablog.jp

 

さて、いよいよ出発当日。深夜にバスに乗るのですが、この日も休みを入れて余裕を持たせた日程にしていました。往路がかなりの長丁場になるので、勤務が終わってからろくに風呂も入れずわらわら乗車、というパターンは避けたかったのです。それにどうせ手紙も書けてないし(汗)。まあ今回は福井からさほど日も経っていないので仕方ない部分もあるのですが。

それでも出発までになんとか手紙の下書きは終わらせたいと意気込んでいましたが、あまりの長さに訳しても訳しても終わらない。福井の感想しか書いてないのになんで?!あまりに長すぎてカットした内容もあるのにマジで終わらない。しかも完全にポエムなんですけどコレ(汗)。こんなのホントに読んでもらえるのか(汗)
しかもしかも、なんだかうっすら体調が悪く、それもあってなかなか進まない…。冷たいものの飲み過ぎかな、なんて自分をごまかしていましたが、これが大変な二日間の予兆だったとは…。とほほ…。

結局手紙は半分も完成しないまま、夜行バスの乗車時刻に。仕方ない、今回は荷物も少ないし辞書を持参しよう。翻訳サイトも使うけど、絶対辞書引いて確認しておかないととんでもない訳になってることがしばしば、てか大半。それでもとっかかりにはなるので翻訳サイトも使ってみてはいるのですが。

福井に続き、今回使用したのも難波行きの夜行バス。早割なのでやっぱり車体の中央あたりの席。まあどこでもいいけどさ。
平日なのでかなり空いていました。思いっ切りシートを倒しても平気なくらい、だったはず。

順調にバスは進み、難波には早朝に到着。早朝も早朝、なんと5時前(汗)。まだ真っ暗ですよ!
バスの到着ターミナルはスイスホテルの5階にありました。ハイここ、爆笑するポイントね、スイスホテル(笑)。しかし宿泊客でもないのにホテル内で時間を潰すわけにもいかず、とりあえず大阪駅まで移動することにしました。
南海難波駅のビルはとても綺麗なんだけど、トイレに行こうとしたら8時まで使用できないらしくガッカリ。仕方なく御堂筋線のホームに降りると、早朝だというのに結構人がいてびっくり。乗車するとさらにびっくり。なんで朝からこんなにご老人が乗っているのか。年寄りの朝は早いと言うが、いくらなんでも早すぎないか。だってまだ5時半にもなってないんですけど(汗)。こんな時間からみんなどこへ行くの?

梅田駅に到着した私は、とりあえずJR大阪駅のみどりの窓口に向かいました。電車の切符をまだ購入していなかったのです。
早朝5時半なので、みどりの窓口はガッラガラ。とりあえず片道の切符だけ買うつもりだったのですが、ついでに帰りの切符もここで購入してしまうことにしました。
ルートが全然違うので往復割引的なものは適用されないだろうと思っていたら、窓口のお姉さんいわく、ちょっとだけでも往復で共通する経路があるので割引がきくとのこと。一番安くなる経路を探して切符を作ってくれるそうな。
とりあえずお姉さんにお任せしてみどりの窓口内を観察。奥の壁に貼られたポスターがやたら気になる。「STOP!GOHATSUBAI」って何?…ああ、誤発売か。
そうこうしているうちに切符が完成(?)。連続切符というのが2枚と特急券と…、なんか6枚くらい発行されて訳が分からなかったけど窓口で発行されたから大丈夫だろ、と適当に受け取る私。もっとしっかり説明聞いたり確認しとけば良かったんだけどね…。でも窓口のお姉さんはとても一生懸命だったから恨む気にもなれませんよ…。詳しくは後述(泣)

結局20分くらいみどりの窓口にいたので(その間客は3人くらいしか来なかった。それだけ暇だったのでお姉さんも丁寧に対応してくれたんですよきっとね)、6時半になったら利用する予定の店の位置を確認してたらもう6時。ひとまず朝食を取ることにして、6時から開店している喫茶店へ。大阪駅構内ではここが一番早く開くんじゃなかったかな。
とりあえずモーニングセットを注文。紅茶を頼んだら、カップがめちゃくちゃかわいかった!ネコの柄なの。

6時半少し前になると、「アンジェルブ」というお店に移動。ここは1時間300円で身支度ができるという、旅行者にはとても有り難いスペース。大阪駅がリニューアルしてからここも移転しており、それであらかじめ場所を確認しておいたのです。ちなみに開店は6時半。
店内では資生堂の化粧品を試すことができます。試すって言うかソレを使ってフルメイクが可能。化粧水や乳液は置いてないけど、手ぶらで来ても余裕で変身できます。
ドライヤーやヘアミストなんかも貸してもらえます。私はフットマッサージャーと睫毛をくるんとさせる機械を借りてみたのだが、使い方が間違っているのか睫毛はちっともくるくるしなかった。何故だ。
ハーブティーも飲めるし着替えもできるし、トイレで化粧するくらいならここでゆっくり座って身支度した方が絶対いいと思うな。気がついたら1時間なんてすぐ。普段は1時間どころか30分だってかけないのにね、化粧になんて(笑)

変身も終わったところで、敦賀行きの鈍行に乗車。もう8時近くなんだけど、乗り継ぎも考えるとこの時間の敦賀行きに乗るのが結局一番早いのである。5時半に大阪駅に着いてるのに2時間も何で待つの?と思われそうですが。
一本前の電車が遅れていたせいか、なんと座れました。京都までは立ちっぱなしだろうと覚悟していたんですが。この後のことも考えると、ちょっとでも体力を温存できて良かった。

前回の福井行きで引っかかった「車両の切り離しによる車内移動トラップ」ですが、今回は初めから敦賀行きの車両に乗っていたので問題なし。大阪駅でちゃんとアナウンスされていたのです。しかも車両の切り離しは京都駅で行われ、それもあっという間に終了。福井行きの時は一体なんだったのか。

空は青空、暑いくらいの日差し。電車も快調に進み、敦賀で無事金沢行きにも乗り換え、長岡目指してさらに快調。
…だったのですが、実はこのあたりから暗雲が…(泣)。

以下次号。