うさぎパイナップル

ただ、書くことが好きなだけです。

世界選手権2017雑感⑧

男子フリーの放送の最後にフジ恒例のスタッフロールが流れる。エキシビションの後じゃないのか。しかもまだアイスダンスあるんじゃなかったっけ?そうか、放送しないからですね(泣)。ペアもアイスダンスも全然見られなかった…。私の現在の環境では難しいけど、もうちょっと何とかしたい。
このスタッフロールと言うかエンディングと言うか、毎年非常に出来がいいので楽しみにしてる人も多いのでは。爆発する喜び、切ない涙。今シーズンの印象的な場面を散りばめた映像に感慨深い想いを抱きながら、今年も1年終わったな、としみじみと振り返るのが毎年恒例となりつつあります。町田君引退の年のは泣いたなあ…。

しかしエキシビションは生放送してくれないらしい。まあそこまで望むのは贅沢かもしれません。でもエキシビションの放送前にやってた特番の間に、昌磨君と羽生君だけ放送してくれたんだっけ。いや昌磨君は録画だったかな。羽生君は確かに生放送だったと思うんだけど。んでエキシビション終了後にふたりが生出演してくれたんだよね。昌磨君が眠そうで心配になりました←汗

実際のエキシビションは深夜からの放送。連日の素晴らしい演技の連続を見届けるのに集中し過ぎたせいか、途中からうつらうつらしてしまい、放送されたスケーターの中にはほとんど演技を思い出せない人もいます、ごめんなさい(泣)。ゆったりした曲が多かったのも影響したかもしれないですね。タイスの瞑想曲がかぶっとる…。エキシビションでこの曲を使うスケーター、多いような気がするんですけど、つい滑りたくなる音楽なのでしょうかね。確かに私もこの曲好きですしその気持ちはわかる気もしますが、しかし眠気を誘うメロディでもあるんだよなあこれ(汗)

ミーシャは本領発揮って感じでたいへん良かった(笑)。あとステファン振付とアナウンスしてくれたシブタニ兄妹のエキシビションもかっこよかったです。シングルの選手だった彼がアイスダンスの振付をしてるというのも不思議な感じですが普通のことなのかな。

羽生君は相変わらず性別も年齢も超えた美しい生命体でした。このプログラムの羽生君は際立ってそんな気がする。大人になったら少女のドレスのように繊細な衣装の数々はもう似合わないだろうし着ないだろうと思っていたのに、欠片も違和感なく着こなしているどころか困るほど似合っているところがもう…。さらに織り込まれた技のひとつひとつが実にきらびやかで美しい。リンクにデネブの輝きが降るようだ。生で見てみたかったプログラムだけど、おそらくその機会はもうないだろうなあ(泣)。

シングルループを挟んだ4回転と4回転のコンビネーションを跳ぼうとしてたのですかねあれは。失敗して転倒し、照れ笑いしながら起き上がる羽生君の一瞬の仕草や表情を捉えたと思われる写真に衝撃を受ける。なんすかあれ。なんなんすかあれ。あれ見ても自分の方がかわいいとか抜かしてる女いたら豆腐の角に頭ぶつけて死んだ方がいいレベルじゃないですかあれ。中身は完全たる阿修羅であるという事実を知らなければあまりのかわいさに悶絶していたことでしょう。でも羽生結弦よ、君は紛れもなく阿修羅だ。騙されないからなワシは←震える声
しかしあれですね、ちょっと前の話ですけど、朝っぱらから情報番組の男性出演者が「男の子として見られない」なんて困惑とときめきの混ざった表情で思わず呟いてしまうわけですね(汗)。あの出演者は今回の写真を見て何を思うのでしょうか…。そうか、これが魔性か…。

来シーズンのプログラムはどうなるのかな。フリーは衣装といい音楽といい内容といい、羽生君の集大成っぽい感じがしたので、このままオリンピックでも滑るのかななんて思ってたけど、色々話を聞いていると変更されそうですね。オリンピックで勝つための、全世界的にわかりやすいプログラムになるのだろうけど、でも叶うことならば、羽生君の魅力が最大限に引き出せるプログラムであって欲しいと切に願う。ここ2シーズンのフリーに見られるような、和のテイストが入った、神秘性が際立つプログラムこそまさにそれだと思うのだけど、わかりやすいプログラム、ではないんだろうなあそれって。ほかの誰にもできない要素であって、完璧に滑った場合は抗いがたい魔力に溢れ、神が降臨したくなるのも頷けるのだけれど…。オリンピックで確実に勝つことの方が重要ですもんね…。
ショートプログラムも変えちゃうのかな。ここのところショートは2シーズンかけて滑り込んでた印象が強いけど、このプリンスは保守的なオリンピックには向いてないかもしれないですね。ファンが思いっ切りギャーギャー叫べる、俺様ぶりを堪能できる素晴らしいプログラムだと思うのですが。私は「ヴァーティゴ」が大好きなので、これもんのプログラムやってくれてめっちゃ嬉しかったんですよね(笑)。
俺様な羽生君と綺麗な羽生君という豪華二本立ては最高なので、エキシビションを含めてでもいいので是非その方向で行ってもらいたいですけど、予想外の最高を与えてもらえるのならそれでもまったく構わない。とにかくひたすら楽しみです。無の境地で来シーズンを待ちます。その前に国別対抗戦がありますね!またプリンスとホープ&レガシーが見られると思ってなかったので非常に嬉しいです。貧民の私は会場へ行くことは叶わないけど(泣)、テレビの前で必死に応援します。世界選手権のように緊張することもないから、気軽にポテトチップスバリバリ食べながら見ます(笑)←ポテトチップスがないと生きていけない私に品薄の話は大ダメージ←でも田舎にはたぶんあんまり関係ない気がする…

男子フリーの翌日のスポーツ新聞は全紙買いたかったけど、貧乏過ぎて不可能でした(泣)。ソチの男子フリーの翌日のは全部買ったよ、懐かしい。フィギュアスケート関連の新聞記事スクラップしてるのですよ。と言っても今は新聞の届かない環境なのでほぼ過去形なんですけどね(泣)。新聞取りたいんだけど、今の収入じゃ厳しい…。流し読みでもいいから世の中の動きに関心は持っていないと、と焦燥感と危機感があるんですけども。ネットじゃどうしても自分の関心のある箇所しか見ないですからね。
そんなところで、この世界選手権への雑多な感想文を完結とさせていただきます。色々書きそびれたこともあった気がしますが、いい加減長過ぎるのでもういい(汗)。もし万が一最後までお付き合いくださった方がいらっしゃいましたら、誠にありがとうございました。すべての選手たちにとって素晴らしいオリンピックシーズンとなることを願いつつ、次は国別対抗戦でお会いしましょう!たぶんまたなかなか書き終わらないのだろうと思いますけど(泣)