読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぎパイナップル

ただ、書くことが好きなだけです。

荒れ狂う海と食べ続ける二名③

最終回です。メインイベントである伊勢神宮へ。


外宮はさすがの清浄さ。空気が違う。
あまり混雑していなかったのでさくさく回る。馬も鶏もいなくて残念。
既に式年遷宮の準備がかなり進んでいるようだった。

外宮近くのお菓子屋に行ったら思いっきりシャッターが閉まっていて、仕方なくバスで内宮へ。道も空いている。

内宮もかなり空いていた。御正宮も荒祭宮もほとんど並ばなかった。こんなに空いてる伊勢は初めて。静かでとても清らか。今日来て良かった。
可愛い鈴のお守りを授かって、最後に子安神社を回って参拝は終了。子安神社なんて誰もいなかったから存分にお参りできたぞ。

さあ時間がないから急ピッチでおかげ横丁。まだ4時過ぎたばかりなのに食事どころは閉店の嵐。やる気ねえええ!←朝が早いとか?
でも豆腐ソフトクリームは食べる。うっまー!さっぱりしててとてもおいしい。ガタガタ震えながらでも食べるのだよそこにアイスがあるから※大好物:アイス
それから豚捨で串カツとコロッケ。ソフトクリームで冷えたのでちょうどいい。そしてめっちゃうまい。

あとは職場へのお土産と自分用の松阪木綿のぬいぐるみを購入。来年の干支のぬいぐるみ。思わず眺め続けちゃうほどかわいい…。
やっぱりおかげ横丁は早めにこないといけないのね。でもざざっと見ただけでも楽しい。

猿田彦神社の前からバスに乗ることにしたが、バスが来るまで時間があったので急いで猿田彦も回る。小さいけどなんか好きなんだよねここ。
バス停に戻って待っていると、タクシーのおじさんが声をかけてきた。
「このレーンはバスこんよ!どこまで行くの?伊勢市駅?」
内宮への道には「偽タクシーに注意」という看板がある。思わず警戒する我々。しかしおじさんはなおもバスが来ないことを説明し続ける。
「ほらどうすんの!」
警戒はしたが、私は何かを感じたのか乗ることに決めた。だってもう時間があまりない。本当のタクシーなら絶対早い。
神宮スギのバームクーヘンを売っている店まで言ってくれと頼んだら、そんな店知らんと言われさらに警戒。なんで知らんのだ、怪しいな。もしぼられたら責任持って自分が払おうと思っていたのだが、最短距離で行ってくれた。
荒っぽいおじさんだったしちょっと怖かったんだけど、来もしないバスを待っているアホな観光客がいるからとあれでも一応心配してくれたんだろう。いい人じゃないか。猿田彦神社のお導きだと思うな。

おじさんのおかげで早く駅に着いたので、バームクーヘンも無事買えた。伊勢おやつマップという観光案内所で配ってた地図が役に立った。これがなかったらたどり着けてないかも。
職場への土産はこのバームクーヘンにするつもりが、行けるかどうかわかんなかったので適当におかげ横丁で別のお菓子を買ってしまった。なので小さい切れ端を購入。美味しそう。

伊勢市駅からは特急で難波へ。近くの席に不思議な男(独り言言ったり笑い出すタイプの方)が座っていて怖いので、友人が寝そうになるのを阻止した。ひとりにしないでえええ!

難波から御堂筋線に乗り換えて新大阪へ。御堂筋線便利だな。
駅で友人が赤福を買おうとするも売り切れ。実家への土産も探したが、物だとゴミになるだけだし食べ物は食事制限があるはずだし、と考えると買う物がないのだ。なのでいつも買いそびれる。
3割引の表示を見てパン屋を覗くと、エメンタールチーズの挟まったサンドイッチが。スイス来たー!ってことで夕食に買う。串カツ屋で持ち帰り用の串カツも買う。最後まで食い倒れ。

帰りはひかり。でも乗車した車両はさくらかみずほっぽい。間違えたか?と降りようとしたら本当にひかりで合っていた。最終のひかりは九州新幹線の車両を使ってるらしい。コンセントもあるし車内販売も来る。貧乏旅行なのにこんな豪華な車両に乗れるとは。さすが伊勢、最後までラッキー続きの旅。
サンドイッチと串カツを美味しくいただいて地元に到着。翌日はさすがに疲れ果てたもののちゃんと色々頑張りましたよええ。

そんなわけでとても充実した旅でした。関西は交通費があまりかからないのでまた行きたい。やまちゃんに行きたい←もう虜


以上です。うむ懐かしい。一泊二日で色々詰め込み過ぎた旅でしたけど、すごく面白かったです。
伊勢神宮には何度か行ってますが、参拝後は人生の節目になるような展開やものすごくラッキーなことが発生します。それと同時に骨折だの風邪だの非常にショックな出来事など、主に怪我や病気という形でよろしくないことも起きたりします。伊勢神宮にまつわる話は身近なところからも色々聞きましたが、パワーのある場所というのは本当なのかもな、と自分の体験からも思います。色々腐ってくると伊勢神宮へ行ってリセットしたくなるんだよね。てなわけでまた行きたい。おかげ横丁が楽しすぎる。でもひとりで行くとわりと寂しくなってくる場所なので、また誰かとわいわい旅行できたらいいなあ、と思います。イセシマンにももう一度会いたい(笑)
…しかし、アイスショー全然関係ない旅なのに、ホテルでメダルウィナーズオープン見てるあたりが何とも言えませんな(笑)。もちろん偶然なんですけどね。