うさぎパイナップル

ただ、書くことが好きなだけです。

ロなのかエなのか

実は私、左右の区別が一瞬でできないことがあります。お箸を持つ方が右、茶碗を持つ方が左、と一旦確認しないとわからない。右に曲がって、と言われてるのに左に行っちゃったり。いつもそうではないんですけど、わりと頻繁。

私がアホなのでたびたびこういうことがあるのだろう、とずっと思ってきたのだが、普通の人は悩まなくても左右を一瞬で判断できると知って唖然。時々左右がわかんなくなるという話をしたら「お前の言ってることの意味がわからない」とまで言われる始末。えっ、そういうものなのか?私はこれが普通なんだとずっと思ってたんですけど…。

そもそもそれに気付いたのは、とある俳優さんが左右がわからなくなることがあるという話をしていた、というのを聞いたから。へー、私と同じ人がいるんだ、と安心したものの、でもわざわざそういう話をされたということはひょっとして普通は一瞬で判断できるものなの?と自分の周囲に聞いてみたら、やっぱりほとんどの人に怪訝な顔をされる。げー、普通じゃなかったのかこれ!確かにみんな私みたいにいちいち考えてなかったよそういや!

でもひとりだけ「自分もわりとそうかも」という人がいた。しかもその人と私にはある共通点があったのです。
その人は元々左利きだったのを右利きに矯正されたんだけど、すべての利き手が完全には右にならなかった、という人物でした。私は完全に右になったのですが、実は元々左利きです。まったく覚えていないのですが、ごく小さい頃に矯正されたらしいです。亡くなった祖父(確か)が左利きだったため遺伝したらしく、徹底的に直してあげた、と母親に何度も聞かされたので。母は何故か左利きに異常な嫌悪感を持っていて、左利きの子は恥ずかしいだの左利き用の小刀やハサミは高いだの、そこまで言わなくても、と子供心にも思ってしまうくらい敵視してました。それを直してやったんだから感謝しろ、って言いたかったのでしょうけど…。

もしかしなくても、私が左右の判断をつけにくいのは、左利きを無理矢理矯正したからじゃないのか?
左利きの友達結構いたけど別に他人が困ることなんてなかったよ。でも左右の判断が遅いと他人が困る場面は多々あるのではないか?
前々から思ってたんだけど、無理に右利きにしなくても良かったんじゃあないのか?利き手がどっちだろーとそりゃ本人の個性だろ。むしろどうせなら両利きになるように仕向けてくれれば良かったものを。小学生の時両利きのクラスメイトがいて、うらやましかったんですよね。両手にペンを持って絵を描いてるのが面白くて。左右どちらも自由自在に使えるというわけではなかったようだけど。

実際の因果関係はよくわかりませんけど、無関係ではないんじゃないのかなあ、というのが私の感想です。そもそも空間の認識能力がかなり低い気がするので、そのせいかなあとも思いますけど。
そんなわけで、私がナチュラルに左右を間違えていても、この人は左右が一瞬わかんなくなっちゃうタイプの人間なんだな、と呆れずに受け止めてもらえたら嬉しい。おそらくもう治ることはないだろうし、私みたいな人少なからずいるんじゃないかと思うので…。でも左右の判断に困らなくなる方法があるのならそれ知りたいなあ。視力検査の時なんかに、ちゃんと見えてても逆に言っちゃうことも少なくないので(汗)。