うさぎパイナップル

書き散らしてるときだけが生きてる気がするんだ(社会不適合者・居場所募集中)

効率化の対極にあるささやかさ

今週のお題「おやつ」

おやつを食べるのは人生の主目的と言ってもいいと思います。おやつと聞くだけでこんなに心が弾むのは何故だろう。食い意地が張ってるだけですか、そうですか(泣)

と言っても、実は家ではほとんどおやつを食べないのです。まず家にお菓子を置いていません。お金がないので、おやつに回す予算がないのです(泣)。以前にも書いたことがあるけど、ポテトチップスが大好物なので、週に1回くらいは買ってきてバリバリ食べてしまうのですが、おやつと言うよりは夕食の代わりです。アイスクリームもたまに買うけど、これもだいたい夕食の代わり。仕事帰りにスーパーに寄って買ってきたポテトチップスやアイスクリームはすぐに食べちゃう。あとで食べることはほとんどありません。そもそも食べ物の買い置きもあまりしない方です。カップ麺などは買い置きすることもあるけど、これは時間がなくて仕事用の昼食を用意できなかった場合や体調不良時に対応するため。痛み止めは胃を荒らすので、調理せずにすぐに口にできる食べ物の存在は重要なのです。でもそれがお菓子だったらさっさと食べちゃうから(笑)、お菓子以外のもので。

チョコレートなんかも大好きなのだけど、よっぽどのことがない限り買わない。羽生君のクリアファイルが出回る度に、普段は節約のために手を出せないお菓子を購入できる口実ができて嬉しかったりします(笑)。何だそれ(笑)。でもそうやって買ってると「そんなお金はあるんだ」って言われちゃったり。…私がどれだけの低収入で生活を回してるか超詳細に説明してやろーか。貴様がいかに裕福な生活をしているか身に染みると思うがのお。私は息をする以外は一切の贅沢を許されず、仕事以外は家に引きこもってただ息をしていなければならないらしい。ガムやチョコレート買うことにまでケチつけられちゃうとなあ。でも実際、そういうことを散々言われてきたんだよね。絶対に手は貸さないけど口だけは出したい人が掃いて捨てる程いるようだ。みんな他人の人生に厳しすぎないか?私個人だけの話ではなく。

そんな感じでたまっていく一方のストレスを発散するためにもおやつは非常に有効である。ストレスの強い状況だとやっぱ食べちゃいますね。食べることで気を紛らそうとしてるのだろうか。
しかし好き嫌いの多い私はお菓子の好き嫌いもやはり多い。よくお土産で頂くお菓子の定番と言えばお饅頭だと思うけど、私はこれらが一切食べられない。あんこが大の苦手なのである。3時のおやつにどうぞ、と手渡される親切に心から喜べないのがいつも申し訳なく、悲しい。羊羹やスイートポテトや甘栗なんかも決して食べない。なので和菓子はほぼアウト。その昔にお茶を習おうかなと考えたことがあったんだけど、和菓子が苦手という理由で諦めてしまったという。何だよその理由(笑)。和菓子と言っても煎餅やらおかきやらはバリバリ食べちゃいますけど。

のんびりおやつタイムを味わえるような生活じゃないとダメになってしまう人間がいて、私もそのタイプなのかなと思ってしまった昨今。嫌なことがあってもおやつをつまみながら他愛もなく愚痴って発散する時間って大事なんだな、と時計を見上げながら遠い目になる、そんな午後3時。私にとっておやつタイムは、見果てぬ贅沢になってしまった…。その悲しさをいくら訴えても誰にも届かないのが、もっと悲しい。
あれ、もっとふざけた感じで終わるつもりだったのに(汗)。確かに私はクズだけど、ここまでされる程クズでもないと思ってたんだけどなー…。お菓子に埋もれたら、何もかも忘れられるだろうか。昔は忘れられたけど、今はもう無理な気がする…。