うさぎパイナップル

書き散らしてるときだけが生きてる気がするんだ(社会不適合者・居場所募集中)

Art on Ice in JAPAN③

※この記事は昔書いたものを修正して今更載せています。詳細についてはこちらをご覧ください↓

usagipineapple.hatenablog.jp

 

日程が発表された頃には無理じゃないのか、なんて泣きそうになってたのに、気がついたら出発前日。なんでどうにかなってるのか本気で不思議なんですけど。
毎度お馴染み「直前にならないと決して書き終わらない手紙」ですが、今回も出発当日の日付に変わったくらいの時間に完成したと思う。でもその時間までに訳だけじゃなくてちゃんと清書まで終わってたんですよ。これまでになく優秀ですよ!って威張ることじゃねえよ(笑)

かなり朝早い便に乗るので、前日は早く寝て3時くらいに起きようなどと思っていたのに、結局2、3時間くらいしか寝られなかったと思う。なのでやっぱりもっと前に手紙が終わってたら良かったんですけどね、もう期待してないですよ←投げやり

どうにか予定通りの時間の電車に乗って、新幹線の駅に到着。ドトールで温かい飲み物を買って乗車。
昨日のうちに買っておいたパンをかじって朝食。やっぱり体調があまり良くなかったので、新幹線にして正解。薬がなかなか効かなくて困った。
隣の席には大阪から女性が乗ってきて、見渡すと車内は満席に近いような感じ。土曜日だしね。
今回は服を新調する余裕がなかったので、手持ちを適当に着てきたのですが、東京は暑いだろうと思って薄着で来たら、まず新幹線が寒いでやんの。カーディガンをかぶって震えてました。温かい飲み物買っといて良かったよ←冷え厳禁

ぼーっとしていたらあっという間に品川。早い。充電もできるし快適だし、新幹線って素晴らしいね。たまにしか乗れないから有り難さが染み渡るよね←かわいそうな発言
会場が原宿駅至近なので今回は品川駅で降りました。そう言えば新幹線の駅として品川を利用するのははじめて。こんなに駅構内にお店があったっけ、と横目に見ながら山手線に乗り換え。
山手線って、こんなスピードでホームに入ってきて大丈夫なのか、とびっくりするんだけど、そうじゃないと回せないんでしょうね、だってすぐ次が来るし。地元じゃ早くても10分に1本だよねえ。時間帯にもよるけど。

程なくして五反田駅に到着。出口を間違えて少し迷いましたが、無事ホテルを発見。荷物を預ってもらいました。
五反田という土地は某地方で言うところの流川(某地方の方だけご理解ください)のような場所らしく、そう言えば昔このあたりの別のホテルに泊まったときに「あっちの方にいかがわしいお店が…」と友達がドン引きしていたような記憶がある。五反田のホテル価格の相場が安いのはそういうことか、と今更納得。
でも今回利用したホテルの周囲はとても静かで落ち着いた場所だったし、そういうホテルも近くに見えたけど別に何の問題もなかったです。最早そういうホテルの近くだからって騒ぐ年齢でもありませんわな…。
むしろ駅にもコンビニにも近くて便利でした。原宿にも山手線1本で行けたし。

話が少し前後しますが、チェックインしたのは土曜日の夜公演を見たあと。フロントで洗顔の試供品をくれた。試供品なのに10回も使えるらしい。ふとっぱら。旅行の時にでも使いましょうかねえ。
部屋はレディースルーム。ベッドには柄物と赤のクッションがふたつ。枕元には絵本が2冊。…ここのホテルにはエスパーがいるのかな?1冊は『ハグタイム』という絵本でしたが、もう1冊が…。何だったのかはナイショ(笑)。
机にはティーマット。その上にはティーカップとスプーン(何気にポイント高い。たいてい置いてないと思う)、紅茶とコーヒーが用意してあったのですが、紅茶はなんと日替わりでした。入浴剤も日替わりだったような気がします。もちろん化粧水等々やボディタオルもばっちり。
全然使わなかったけど、加湿器や空気清浄機、ブーツスタンドまであったし、かなりレベルの高い部屋だったのではないだろうか。もちろんビジネスだから狭いのですが、価格を考えると十分でした。

朝食も無料(て言うか部屋代に込み)で、パンが4種類(うち2種類は日替わり)、サラダとスープと飲み物がいただけます。軽食程度ですが、無料でこれだけ食べられれば十分過ぎるくらい。
夜は誰かと外食にでも出ない限り普段からほとんど食べないので、すぐ近くのコンビニでヨーグルトを買ってきて部屋でいただきました。でも食べなくても平気だった気がする。2日とも部屋に戻ったのが22時過ぎくらいでしたし、そんな時間ではもう眠気が勝ってしまうのですよこの人←小学生?

価格と口コミで選んだホテルでしたが、かなりコストパフォーマンスは良かったように思います。立地的にも便利だったし、いい選択だったんじゃないかなあ。誰かと一緒の場合は少々ヘンなホテルでもそれはそれで楽しめるだろうけど、ひとりだとテンションが下がるだけですからね…。

そう言えば、出発前の天気予報は確か雨だったのですが、結局降ることはなく、土曜日以外はむしろ快晴だったかと思います。基本、ひとりで旅に出た場合はたいてい予報を覆して晴れるのですよ。誰かと一緒だと雨の確率が高いんですけどね。今回もどうせ晴れるだろうと思って日傘しか持って行かなかったのですがそれで正解でした。
でも土曜日の夜は結構冷えたので、長袖の上着を持ってこなかったのは失敗。

以下次号。