うさぎパイナップル

ただ、書くことが好きなだけです。

Fantasy on Ice 2013 in Fukuoka③

※この記事は昔書いたものを修正して今更載せています。詳細についてはこちらをご覧ください↓

usagipineapple.hatenablog.jp

 

出発当日と前日には夏休みを入れてました。ショー当日は初めから休みだったし、スケジュールに関しては余裕を持って組めて良かった。

出発前日は準備のために休みを入れたのですが、なんだかんだと忙しかったか体調が微妙だったらしくて手紙がまたもや終わらず。辞書での翻訳までは済ませたのだが最終チェックも清書もできずに出発する羽目に。まあいつものことだから←もはや反省を求めること自体が無駄
しかし1日中家にいたおかげでショーのCMが見られたんじゃなかったかな。実は今回の後援に我らが某地元テレビ局も含まれていたのだよ。単に西日本のテレビ朝日系列の局ってだけでしょうけども。でもそれって自分の家でもCMが見られる可能性が高いってこと。なのでできる限りテレ朝にチャンネルを合わせていたのだが、ローカルな、しかも地元ではないイベントのCMなんて放送する時間は限られている。深夜に何度も放送してる、という情報もいただいていたのですが、10時を過ぎたら寝てしまう私は夜中まで起きていられず(泣)。ようやく見られたのは7月に入ってからでした。ギリギリ過ぎる(泣)。結局出発までに見られたのは2回だけだったかな。朝のドラマの再放送の時間帯と昼頃だったと思う。もう少し早く放送時間が特定できていたら集中的にその時間にスタンバったのに(泣)。でも2回だけでも見られて良かったです。スピンしてたのがステファンかな。最後は羽生君の笑顔で締めでした。

さてさて、ついに出発当日。手紙が終わらず寝不足で家を出た私は高速バスの乗り場のある某デパートへ向かいました。福岡行きの高速バスは利用しやすいJRの駅を通らないんだよね。ちょっとめんどくさい。
デパート付近に到着してタリーズで温かい飲み物買ってからバス乗り場へ。お土産と電池を購入して(スマホは電池が速攻消滅するのがなあ…)乗車。
平日なので空いている。福岡行きのバスは4列シートで狭いので、行きも帰りも平日を狙いました。早割の席は場所が決まっているので、そのあたりは埋まってるんだけど、最後の乗車ポイントを過ぎたら席を自由に移動してもいいので、空いてればたいてい通路側の人が移動してくれる。

アンデルセンのパンとタリーズのカフェラテかなんかでブランチ。デニッシュハートおいしい。今回も凍らせたペットボトル持参ですがとりあえず温かいものが飲みたかったらしい。
前日はゲリラ豪雨だったので天候を心配していたのですが(最寄り路線もだがJRが全般的に雨に弱いので、交通が遮断されないかちょっと不安だったのですよね。ちなみに出発当日も遅れてた)あまり崩れる様子もなく、車窓に広がる関門海峡にテンション上がったりうとうとしてたりしてたらバスは博多駅に到着。約4時間の旅。4時間で2000円だもんね、やっぱりスケート行脚の地の中では福岡がいちばん安く行ける。早めに行動すれば、の話だけど。

駅ビルをぶらぶらしようかと思っていたのですが、ホテル方面へ向かうバスがわりすぐに来たのでさっさと乗ってしまうことに。荷物も重かったし。主にペットボトルが(汗)
2年前はそうだったっけ?福岡の公共交通機関はJRの各種ICカードが使えるらしい。ICOCA1枚でバスも地下鉄も乗車できたのでとても便利でした。運賃ってレシート出ないのが大半だから、家計簿付ける時に困るのでカードで払える方が絶対に楽。
福岡のバスは均一料金っぽく、かなり長距離を乗っても220円くらいだったのもお得感が。

バスは高速を経由して走ります。その車窓からショーの会場であるマリンメッセが見えました。安藤美姫騒動でマスコミが詰めかけてるんだろうなあ、と少々ウンザリしながら、でも食い入るように見つめました(笑)。記者会見や練習の公開も中止になったそうだし、どれだけ余波が広がるのか。

バスは20分ほどでホテルに到着。ちょうどチェックイン時間になったのでフロントに並びました。泊まるのは2回目だけど、ホテルの案内をしてもらいながら部屋まで荷物を運んでもらいました。2回目以降だとスルーできるみたいですが、2年ぶりだったのでお願いしちゃいました。
予約したのはシングルなのですが、空きがないとかでダブルに変更してくれました。某アイスショーと某スポーツの影響かな。何にしろラッキー。

2年前に宿泊したのはシングルかダブルのどっちかとツインだったのですが、ツインはどうやらうっかりデラックスを取っていた模様。かなりいい部屋だったから(笑)。今回のダブルはまあ普通?でも広いし、お茶やコーヒーが5種類くらい置いてあったので、やっぱりビジネスホテルとは違うなあ、って感じ。6月に東京で泊まったホテルの2倍はあったんじゃないかな、広さが(笑)。バカンスはこうでないとね。

ホテルに荷物を置いたら金印を見に博物館へ行くつもりだったのですが、暑さと体調の微妙さにより部屋でゆっくりすることに決定。やる気ねえ!でも手紙も書けてなかったしそれで良かったかも。あと、足が痛かったんだよね。買ったばかりの、しかも珍しくヒールのある靴で来たら予想通り靴擦れが(泣)。いつも夏の終わりに底値になったサンダルを買って次の夏に履き潰す私が珍しくバーゲン最初期に購入したのはこの福岡行きのためだが、やっぱり安物のぺたんこ靴が良かったかな、と多少後悔しつつも5年くらい履き続けてやると誓ったそんな夏。←どうでもいい

ホテルから出なかったのはもうひとつ理由があって、それは夕方のローカル番組が見たかったから。前日入りするいちばんの楽しみは、ローカルな情報番組で翌日のアイスショーが取り上げられているのを見ること。その土地に行かないと見られないわけだから、できる限り見逃したくない。チラッとでもステファンが映っていたらそれだけでテンション上がりますし。
この日もどうやらローカル番組で放送があるようだとの情報を得て、手紙のチェックをしながら待機しました。

長くなったので、以下次号。