うさぎパイナップル

ただ、書くことが好きなだけです。

有機的ナビゲーションシステムを両手に乗せて③

では、こんな私の進むべき道とは一体何なのだろう?天道さんはそれを手相から読み取ろうとしてくださったが、私の手相は相当読みづらかったのか、なかなか絞り込めないようだった。それでもいくつかヒントは貰えたし、今後の人生の流れや様々なことの発生する時期も教えていただけた。その中には私がほとんど諦めていた内容も含まれており、本当はその場で泣き崩れてしまいたい程嬉しかった。もちろん、確実にそうなるとは限らないのだけれど、どこにも出口が見つからなかったトンネルに、一筋の光が見えたような気はしている。

最後に私の手相の写真を撮らせて欲しいと言う天道さんに快く応じて、鑑定は終了。私なんぞの手相が研究の役に立つのでしたらどうぞどうぞいくらでも。しかし一体どんな手相なんだよ(笑)。是非詳しく解説を聞いてみたいものである。ちなみに私、左右でかなり手相が違います。なので自分で手相の本を見てもさっぱりわからんです。

実は、ここまでは昨年の話。今年に入ってから、2度目の鑑定に行って来ました。本当はもっと何年も経ってから再び鑑定してもらおうと思っていたのだが、そんな悠長なこと言ってる場合か、という事態が発生しつつあり、それは昨年天道さんが読み解かれたこととも合致しそうだったからである。いやいやそれはないだろう、と思っていたことが、時期までピタリとその通りになりそうだとは…。よく当たると聞いてはいたが、恐るべし。

しかし天道さんは、読み違えることもありますから、とあくまで低姿勢だった。好感が持てるなあ。自分の言うことは絶対に正しい、自分の言うことが理解できないあなたが悪い、みたいな態度の占い師に嫌な思いをしたことがあるので余計に。
これまでに鑑定した手相はかなり覚えておられるそうで、私の手相についても鮮明に思い出されたようだった。生きづらさを抱えている人ですよね、とのことでしたが、たぶんその人で間違いないと思います。

時期的なことに関しては、久しぶりに、とタロットカードを取り出して鑑定してくださった。へー、タロットもされるんだ。
おそらくいちばん重要なポイントになるであろう場所に出現したカードに爆笑してしまう。なんかアホっぽい表情の人のカードなんだけど!(笑)「The Fool」というカードなのでアホっぽい表情をしているのも道理なのだけど、何故よりによってこれなんだ(笑)。しかしアホになるわけでは当然なく、カードが示しているのはおそらく天道さんが指摘した別の意味である。
ほかにも何枚もカードをめくり、その意味を解読していく天道さん。それらの一部は、昨年天道さんが手相から読み取られたことと時期も含めて合致している。これはもう間違いないだろう。覚悟もできたし希望も持てたし、何とか苦しい時期を自分が乗り越えられることを祈るばかりである。

今後の方向性については、昨年に比べるとかなりはっきりと絞られた。ポイントは「書くこと」のようだ。私が好きだからというのもあるけれど、手相にもそう出ているそうである。好きでも自分に関係のある道とは思えなかったんだけど、そうなのかあ…。
ただ、書くと言ってもその範囲は広い。私の場合は、まず旅関係がいいそうだ。手相にもそういう線があるらしい。確か昨年も、あちこち行ったり調べたりして動き回る仕事が向いてるっておっしゃってたっけ。
ほかにもいくつか分野を挙げる天道さん。私の興味のあることもヒアリングされる。
「ゲームはクソゲークソゲー具合がたまらなく好きです」「漫画ならジャンプの10週打ち切り作品に心惹かれますね」「食べることは大好きですし美味しいものも大好きですがどっちかというと店に飾ってある変な絵とかの方が印象に残ります」
わけのわからないことしか言わない私に笑いながらも真面目に付き合ってくださる天道さん。たいへん申し訳ございません(笑)。しかしさすがの天道さんも限界だったようである。手相からはあまり人がやってない分野に携わると読めるが、それが何かはついに解読できなかったようで、ぽつりと一言。


「こんな変な人わからん…」


鑑定投げられたーーーーーーー!(爆笑)


とは言ってもこれは鑑定時間終了間際の話。それまではしっかりと鑑定してくださっていたので決して放棄されたわけではないのですが(笑)。
だがこれだけは言わせて欲しい。天道さんは一見、手相占い師という一風変わった仕事に就かれているとはわからないような爽やかな方である。だがやはり、道ですれ違っても普通のサラリーマンとは思わないであろう独特な雰囲気はあるし、鑑定中の様子に至っては相当に独特である。どのように独特なのかは是非鑑定を受けてみてください。独特と言っても悪い意味ではないですよちなみに。さらにプロフィールなどを拝見しても、十分に「変わった」経歴の持ち主である。
そんな面白い方に「こんな変な人」とか言われるってどういうことなの(笑)。名誉なの不名誉なの?(笑)どっちでもいいけどさ、面白いから(笑)←いいのかそれで(笑)

あまりに面白くて涙が出るほど笑ってしまった。そもそも鑑定中何度も爆笑してたんだけれど。社会不適合者なこと全然否定されないし(笑)。もうそういう前提のもとで話が進んでるし(笑)。いや確かに否定材料ないんだけど(笑)
んでそういうこと言われたら普通は落ち込みそうなのに逆に爆笑してる私もどうなんだ(笑)。でも実はこれも昨年天道さんが指摘されていることなのである。
「苦労した話を笑いながらしてるでしょ?普通は笑えないんですよ。つまり自虐ネタでいけますよ」
…最強の自虐ネタが降ってきたよ、翌年の鑑定で(笑)。いやまだまだあるけど、水を入れるのを忘れて米を炊いた話とか←それ自虐ネタって言うの?

これは久々にネタの神様が降臨したな。あまりに活躍されると逆にネタにできない、と嘆いたせいか、ネタにできる方向で降臨したんだな。そうか、「The Fool」、ネタの神様はお前だったのか←わけのわからないことを言っているのでスルーしてください(笑)
ブログを書いていることはお話していたので、ネタにしてもいいかお尋ねしたら、是非どうぞ、とのこと。クッソしょうもないブログなんですけど、と一応念は押したのだけど。んで本当にネタにしていいものか少し悩んだけど。でも、やっぱり面白過ぎたので記事にさせていただきました。そもそもこのブログを始めたきっかけのひとつは天道さんの鑑定だったわけですし。チキンな私が実際にブログを開始するまでには結局相当な時間を要したのですが、間違いなくきっかけのひとつだったことは申し上げておきましょう。快く許可してくださってありがとうございます。

そんなわけで2度目の鑑定も終了。詳細に書こうと思えばもっと書けますが、とりあえずこんなところで。鑑定メモを貰って帰るのを忘れたので(前回はちゃんと貰ったのだが)どれだけ思い出せるか不安だったけど、要所はちゃんと覚えてたはず、たぶん。録音するつもりだったのにそれも忘れてたし←忘れすぎ
時間を空けたらさらにはっきりしたことがわかるかも、という思いもあって2回目の鑑定に臨んだわけですが、確かに何かを掴めたような気がします。単純に1回目がすごく面白かったから、というのもあったんですけどね。また来年あたりに、天道さんの鑑定通りになりそうだ、との言葉とともに訪れたい。それは今度こそ、自分が何かを見つけ出したということだから。ヒントは色々頂けたので、あとは私がどう動くか、なのでしょう。はてさてどうなることやら。
もう普通の人になることはすっぱりと諦めて(笑)、あまり気負わず、開き直ってこれからのあれこれに飛び込んでいけたらいいなあ。天道さん、興味深い鑑定をありがとうございました。

手相家・天道泰幸さんのブログはこちらです。昨年は確か鑑定日の3日くらい前に予約を取りましたが、今年は鑑定日の1ヶ月くらい前に予約を入れてギリギリ間に合いました。鑑定が1ヶ月待ちになるほど人気の占い師さんですので、ご予約はお早めに。↓↓↓

https://ameblo.jp/tesou-tendo/