うさぎパイナップル

ただ、書くことが好きなだけです。

取扱注意、立入禁止

手相家・天道泰幸さんの鑑定が非常に面白かったので、全3回に分けて記事にしたところ(思ったより長くなってしまった…。もっと長くなりそうだったのを必死にカットしました←汗)、
早速天道さんがご自身のブログで晒し…もとい、紹介してくださった。

https://ameblo.jp/tesou-tendo/entry-12291175036.html

自分が楽しくて書いてるだけの記事に近いので、晒し…もとい紹介していただけるとは思わず、突然アクセス数が激増してたので相当びっくりしました。ひえええ。
羽生君のファンタジー・オン・アイス全公演出演が決まってからしばらくは、いつもよりかなりアクセスが多くてあわあわしてたんですが(実はこのブログの7割くらいはフィギュアスケートの記事だったりします)、新潟公演終了とともにいつもの地を這うようなアクセス数に戻り、ちょっとホッとしてたんですけど(チキンなんでねこの人…)羽生君バブルに次ぐ新たなバブルが(汗)

天道さん経由で見に来てくださった方、初めまして、ご来訪ありがとうございます。ここは警戒区域です。引き返すなら今のうちです。
何、どうしても中に入りたい?しからば、そなたがこの先に進めるかどうか試してしんぜよう。
「ロケット」と言えば?

「つきぬけろ」と答えたあなた、あなたならたぶんこの先に進んでも全然大丈夫です。

…冗談です(笑)。
まったく意味わかんないんですけど、と思われた方、意味不明のままでも人生においてまったく何の問題もないのでどうぞ華麗にスルーしてください(笑)

そんなわけで(どんなわけだ)話を戻す。
改めてご本人からの明確な変人認定(笑)。こんなキッパリ変人呼ばわりされたの久しぶりじゃないかな(笑)。なんか自信ついたわ←違うだろ(笑)
そしてハッシュタグに吹き出してしまった。何でそんなんしれっと混ざってるんですか!そうだよ、「HOP STEP あいどる☆」はクソゲーじゃないよ、クソゲーであり神ゲーだよ!←どっちだよ←何の話かわからない方はそのまま永遠にスルーでも人生に何の影響もないので安心してください(笑)

一応、失礼にならないようかなり推敲も重ねて丁寧に書いたつもりだったんですけど…。やっぱり色々滲み出てしまったようで申し訳ないです(汗)
たぶん、自分では真面目に書いたつもりだけど、ってあたりからしてずれちゃってるのでしょうね私という人間は(泣)

こうしてブログにまとめてみると、鑑定が切っ掛けで色々吹っ切れたと言うかスッキリしたと言うか、肝が座ったと言うか。
とにかく、自分にとっては軌道修正のいい機会だったんだな、としみじみと思いました。気付きを得られた、というやつですか。
鑑定に伺ってなかったら、一生同じ事を繰り返して、にっちもさっちもいかないところまで追い詰められていたかもしれない。実際、今まさにその状況に近いですし。
もちろん、鑑定に行くだけで何もかもうまくいくわけじゃないんだけど。当たり前。結局は自分がどう動くか、ですよね。
色々占いは体験してきたけど、なかなか建設的な鑑定をしてくれる方はいなかったように思うので、人気があるのも納得です、天道さん。

私の最初の鑑定を契機に書かれたというブログ(もしかして私にも関係あるかな、と当時読んで思ってたけどホントに関係あったんだ…)の内容はとても優しくて、今この底辺のブログに目を通されている方の中に、何らかの悩みの淵に立っている方がもしいらしたら、少しだけ背中に負った荷物が軽く感じられるようになるかもしれないですよ。

しかし、せっかくの才能を一切生かすことなく、ただの変人として人生の終焉を迎える人間も少なくないのでしょうね。常軌を逸したパワハラやイジメやクレームをやってのけてしまう人物も、私同様その環境を選ぶべきではなかった人物なんだろうなと思ったりします。特にパワハラについては、そもそも部下を持って仕事をするべきじゃない人物が、人格や適性を考慮することなく年齢や在籍年数だけで上の地位につくのが間違ってるんだという気がしてる。
私もそんな人生コースを歩んでいたら、誰かの人生を破壊しながら平然と笑う悪魔の一員になっていたのかしら。そう、彼らは選び損ねた私の可能性のひとつ。だからと言って共感はしないけれど。彼らにも本当に活躍できる世界はあったのだろう、と淡々と思うだけ。

ずっと背負っていた荷物が重すぎて、足も痛くて重くて、もう一歩も歩けない気分になっていたけれど、この足がまだ動くのなら、もう少し先まで歩いてみようか、今そんな気持ちです。

たぶん、私のようにはっきり「あんた変」って言われちゃうような手相は少数派じゃないかと思うので(笑)、どうぞ皆さん安心して鑑定に行ってみてください(笑)。
また鑑定に伺って、どこがどのように変人の手相なのか聞いてみたいものです。でも聞いてもわかんないかもな、アホだから(汗)

久しぶりにクソゲーの記事でも書こうかねえ、という気になってきましたが、あの系統は意外と手がかかるので、気が向いたらそのうち(笑)。一口にクソゲーとは言っても、抗えない魅力に溢れたクソゲーが好きなんですけどね。クソゲー以外も普通に好きだけどわざわざ記事にするならそういうクソゲーの方が楽しいというだけ(笑)。しかも何年もゲームに触ってないのでレトロゲームの話しかできないのが真実(汗)。うん、いつか必ず記事にするよ、「HOP STEP あいどる☆」…。←あんたどんだけ好きなのよ(汗)