うさぎパイナップル

ただ、書くことが好きなだけです。

丸くて銀色、光にかざせば七色

お題「初めて買ったCD」

風の谷のナウシカ」のサウンドトラックでした。ラピュタやトトロのサントラはカセットテープで買ったので、持っていなかったナウシカを、初めてCDラジカセを購入した時に一緒に買ったんじゃなかったかな。よく覚えてないけど。
もうカセットテープの聞けるデッキも壊れてしまい、ラピュタとトトロのテープもどこへしまいこんだものかわからず聞くことがかないませんが、ナウシカだけはCDで購入していたので今でもその美しいメロディを楽しむことができます。いずれCDも淘汰されていくのだろうかと思っていたら、そのまま21世紀に生き残ることになるとは。まあ、傷さえつかなければいつまでも聞けますよね。

家にいる時はいつも音楽を流して暮らしていたけれど、ここ数年はテレビの音を流しっぱなしでCDをわざわざかけることは少なくなりました。CD入れ替えるのがめんどくさい(汗)。本当はもっと聞きたいんですけどね。昔から貧民だったので(笑)、CDを買う時も相当厳選していたのですけど、その結果今となっては手に入れることの難しいと思われるマニアックな音源ばかりが家に(笑)。時々それらを懐かしく聞くくらいで。
あの時無理して買っておいて良かった、今となっては宝物、というCDも少なくないです。ナウシカラピュタといった人気の作品の音源は今でも買えると思うし。でも宝物ですけどね、ナウシカのCD。

こんなにお金がないと新しいCDを買うのも厳しくて、ずっと欲しいと思っている音源もそのうち店頭から消えてしまって大変な思いをして遠い未来に探すことになるのだろうな、と暗澹たる気持ちになり、音楽から足が遠退きがちになっています。悲しい。サフリデュオのCDを書店のCD売り場で見かけたにも関わらずお金がなくて買わずにいたらそのまま2度と見つからなかったのは10年以上経った今でも悔しい思い出です…。フィギュアスケートのファンならわかってくださるのではないのだろうか…。
もっと気軽に音楽を楽しめるようになりたい、そんな今日この頃…。

この記事気に入らなくていったんお蔵入りにしたんですけど、何がそんなに気に入らなかったのか時間をおいてみたら全然わからないので(汗)、ここに復活。まあそんな大層な記事じゃないからさ…。