うさぎパイナップル

ただ、書くことが好きなだけです。

疑問の行方は迷宮の中

お題「もう一度見たいドラマ」

ネタバレありありなので、気になる方は途中で読むのを止めた方が良いかもしれないです。しかもホラーなのでそういうのが苦手な方もこの時点でUターンをお願いします。

中学生の頃、理科の時間に謎のドラマを見ました。
タイトルは確か「魔夏少女」。

ある女の子が、念力か何かで他人を傷付ける能力を手に入れ(血が吹き出すとかそういう系)、初めは理科の実験中にカエルを傷付ける程度だったけど、だんだんエスカレートして、しまいには父親だか先生だかの頭を吹っ飛ばす、という話だった、はず。
ものすごくごく一部しか思い出せないのですが、とにかく血まみれの話だった気がする。頭が吹っ飛ばされるシーンで悲鳴を上げてしまった記憶あり←そんなん自分だけで恥ずかしかった記憶もあり(泣)

理科に関係があります、ということで見せられたドラマだったんですが、
当時も今もなんだけど、学校の授業中に見るようなドラマか?と頭の中が疑問符だらけです(汗)。

たまには授業以外の娯楽も、という配慮だったのかもしれないけど、それにしては内容がヤバすぎる…。
理科にもどう関係があるのか全然わかんなかったし。カエルの解剖のこと?でも私の通ってた学校ではそんなんやらなかったぞ。もしやったとしても私は確実に学校休んだけど…。やだよ、いくら実験でも。

突然超能力に目覚めるというのは憧れのシチュエーションではあるのだが、特にこれを見せられた中学生くらいの頃にはそういう憧れが強いんじゃないかと思うが、
欲しいのはこんな殺人能力じゃないんですけど…、と妖しい笑みを浮かべる少女に戦慄したような…。ってうろ覚えなのでそんなシーンないかもしんないけど←前提崩れまくりじゃないか(汗)

もう一度見たいと言うよりも、何であのドラマを授業に使用したのか改めて検証したい、という意味合いで挙げてみる。見てはみたいが、しばらく夢にも出てくるような、トラウマになりそうな話だったので恐ろしくてたぶん無理です(泣)。
今にして思えばかなり変わった先生だったので、単に趣味だったのかもしれないですけどね…。

しかし、うっすらした記憶だけでも、絶対もう公共の電波には乗せられない作品な気がする。好事家向けのマニアックなビデオ作品か何かか?なんて当時は思ってたけど、テレビドラマだったんかい!よく放送できたな!

でも昔のドラマって時々そういうのあったような。母親が二時間サスペンスが好きで昼も夜も流してたせいで、結構色々見た記憶があるんだけど、たぶん再放送で見たドラマの、幼い女の子が犯人だった話はいまだにトラウマ。
その子が描いた絵がきっかけで真相がわかるとかなんとかそういう話だったような。絵について聞かれて無邪気に「だって◯◯(確か少女の名前が入った気がするがうろ覚え)がおばちゃん◯◯しちゃったんだもん」(←恐ろしくて書けない) と答えるシーンは今思い出しても震え上がります…。ほかにも子供が犯人だった話でトラウマになったやつあるんだけど、ラストしか覚えてなくてネタバレになるので割愛…。
もうこの手の話は放送できないのでは…。ゆるい時代だったんですねえ。好きな人には堪えられないのでしょうし、ある程度表現の自由はあった方がいいと思ってるけど、私みたいな怖がりには一生もののトラウマになりかねないという危険もはらんでいるのだった…(泣)。でも、無垢なるものへ勝手に幻想を抱いてることの方が、表現の自由云々以上に危険な気がするんだよね。何歳であっても何者であっても、人間であることに変わりはないんだから。