うさぎパイナップル

ただ、書くことが好きなだけです。

Fantasy on Ice 2014 in Makuhari①

※この記事は昔書いたものを修正して今更載せています。詳細についてはこちらをご覧ください↓

usagipineapple.hatenablog.jp

 

2014年最初の旅日記です。今年も変わらぬご愛顧よろしくお願いいたします。

6月に開催されたファンタジー・オン・アイス幕張公演。実はかなり早く、確か昨年の段階で開催は判明していました。理由はP&Gが自社製品を購入すれば抽選でショーのチケット等が当たるという懸賞を実施していたから。ステファンもおそらく出演するのだろう、と予想してはみたものの、私はこの公演には行かないつもりでいました。
何故ならば、開催時期が6月初旬だから。思いっ切りボーナス前じゃないですか!(泣)しかもその後、富山公演と新潟公演の開催も発表され、ステファンの名前がそこに連なることはもはや火を見るよりも明らかという状況。富山は観光地として面白そうだから行ってみたいし、新潟は最終公演にあたるので是非とも行きたい。そうなると経済的な問題で幕張行きは実質不可能。おまけに夏休みが取れる時期でもない。
幕張、富山、そして新潟。どこもかしこもこの中国地方最大の都市からは遠く遠く離れたはるかな地平。交通費だけでも相当な出費。3カ所とも行くのはかなり間違いなく無理。

そんなわけで、ものすごく行きたかったけれど「経済的な問題」という高過ぎる壁の前になすすべもなく諦めていたある日のこと。

関東の、東京の端の方の海沿いにあるホテル。ショーの会場のすぐ近くにあるそのホテルに泊まりたいのに、1泊4万円の部屋しか空いておらず慌てる私。季節ごとに替えるらしい飾りつけが華やかで、どうやらかなり高級なホテルの様子。それでもって、ショーにはもちろんステファンも出演してるんだけど、ステファンは何故かパイプ椅子に座ってショーの様子を見ていて、ファンに丁寧に対応しているトランコフの姿を目にしてファン対応のあり方を考え直す。
…っていう夢を見た。まあいつものように意味不明。ちなみに見たのは1月4日、幕張公演開催が判明してからそれほど経っていない頃。←検証のためステファンの夢は覚えている限りメモを取っています
さらにその2ヶ月後くらいには、ステファンが幕張・富山・新潟すべての公演に出演することが発表されて煩悶しまくる、という夢も見る。それは確か10日もしないうちに寸分の狂いもなく正夢だと判明したんじゃないかと思う。もしかしたらほかのショーと日程がかぶって幕張には出演しないんじゃないかなあ、などとうっすら思って自分を慰めていたけれど、やっぱりというか何というか、全公演か。困ったなあどうしよう。まさに夢の通りに煩悶。

ここで問題なのはこの後者の夢ではなく前者の夢である。これって…、立地からしても幕張じゃないのか?しかも、開催発表後に「泊まるならここがいいんじゃないかな」とすっかりお馴染み、ステファン仲間のAさんと話していたのが会場から最も近い某ホテルだったのである。Aさんは食事も美味しくてお勧めだとおっしゃっていたし、私は以前同じ系列のホテルを2回利用したことがあるんだけどどちらも印象が良かったので(特に体調を崩したり携帯を落としたりして大変だった某地方…)、利用するならここがいいな、とうっすら思っていたのです。

これは…。今までに何度か発生した「行きたいんだけど諸事情で諦めていたステファン絡みのショーやイベントの夢を見ると何故か結局行くことになる」パターンの正夢ではないのだろうか。ステファンに関する夢はもう何度も正夢になったことがあるけれど、最も状況を正確に当てるのがこのパターンの夢である。ということは、私にどんなにその気がなくても幕張には必ず行くことになるだろう。だからこそ「正夢」で、だからこそ私は真剣に悩んでいるのである。どう考えたって普通じゃない…。一体何なのよこれ怖いんだけど(泣)
でも今回立ちふさがっている「経済的問題」という壁は、残念ながら絶望的なほど高く、とても崩せるとは思えなかった。ちょうどチケットの先行発売が行われた頃にイレギュラーな出費が重なったこともあり、ある程度購入費用は残していたものの、正直生活にも困るような有り様だったのです。全財産が129円になってしまい自販機のジュースすら買えず「お前すげえな!」と感心されたくらい←それ誉めてねえええええ

しかし正夢の力はやはり強力であり、私はこのあとそれを嫌と言うほど思い知ることになるのでした…。以下次号。