うさぎパイナップル

ただ、書くことが好きなだけです。

Fantasy on Ice 2014 in Makuhari③

※この記事は昔書いたものを修正して今更載せています。詳細についてはこちらをご覧ください↓

usagipineapple.hatenablog.jp

 

さて私は、日曜日公演の席以外は当日券でどうにかしようと考えていました。だがしかし一般発売でチケットは完売。当日券が出るのかどうかは大変不透明な状況に。
無い袖は振れなかったとは言え、見通しの甘さに泣きたくなる私(嘆)

しかし臨時収入のあったちょうどその頃、某プレイガイドで完売したはずのチケットが売り出されているのを発見する。たまに、と言うかわりとこういうことはあるのです。そこは全日本選手権のチケットが欲しくて登録したキョードー東京でした。とりあえず土曜日の夜公演のSS席を購入、即セブンイレブンで発券。6列目だけどほぼ中央。なかなかいい席でラッキー。
昼公演も欲しかったけど、土曜日の朝に家を出ると間に合わない可能性があるので一旦保留。しかしこれが完全に判断ミスでしてねえ(血涙)

ところで私、実はこの春職場異動の憂き目に遭っていたのです。まったく予想していなかった異動で、仕事は中途半端に手をつけたまま放置する羽目になるわ残務処理のため楽しみにしていた世界選手権もほとんど見られないわ、なかなか散々だったのですが、兎にも角にも異動すれば当然シフトも変更されるわけです。しばらくして現職場のシフトのパターンをようやく掴めてきた頃、私はあることに気がつきました。

ん?これひょっとして前日の金曜日は休日なんじゃないのか?

金曜日が休めるなら金曜日のうちに出発してしまいたい。ちょうどこの春東京に転勤した竹馬の友Bさんにも会えるまたとないチャンス。Bさんの豪邸に行けるまたとないチャンス!(笑)
ローテが正確にわかったのは実は6月に入ってからという超綱渡りでしたが、金曜日はBさん邸に泊めてもらうことに決め、新幹線の切符も金曜日出発で予定を組んで早割で購入。のぞみスーパー早得切符は往復で1万円近く安くなるという非常に格安な切符なのですが(風呂とか時間潰しの問題を考えれば金額的に夜行バスと大差ないと思われる。時期にもよるけど)、出発の2週間前までに購入しなければならず、しかも購入後の変更が一切きかないという制約があるのです。また往復できる日数にも制限があり、2泊3日が限度。つまり長期の旅行には向かず、さらに予定をきっちり決めてその通りに動けない場合に使うのはとても難しい切符だということ。
それでも一か八かスーパー早得を購入してしまいました。格安で確実だし。東京行きはこれが使えるのが大きいんですよねえ。一応万が一のことも考えて昼過ぎ出発の便にはしたけど。

そんなこんなで、土曜日の昼の公演も余裕を持って見られるという状況に変わったため、早速チケットを手配しようとしたのだが。

売ってない。
絶望的に売ってない(泣)

実は今年のファンタジー・オン・アイスは、3公演すべてに高橋大輔が出演するのです。そのことが明らかになった途端、瞬く間に完売したチケット。4年前から行ってるけどこのショーのチケットが完売したという話はこれまでに聞いたことがなかった気がするんだが…。恐ろしい。金メダル恐ろしい。
結局、私が昼も見ようと決意してから、プレイガイドでチケットの再販売が行われることは一度もなかったと思う。恐ろしい。オリンピック恐ろしい。
ああ…夜公演のチケット買った時に無理してでも買っておくんだった…。あれが最後のチャンスだった…(泣)

そんなこんなで(2回目)、昼公演のチケットを手にすることの無いままついに出発当日を迎えるのです。以下次号。