うさぎパイナップル

ただ、書くことが好きなだけです。

つかず離れずが心地いい

お題「夏服」

もう半年以上、いやもしかしたら1年くらい、まったく服を買っていません。買うお金がありません。何年も何年も貧困状態が続き、節約に節約を重ねて何とか生きてきましたが、この1年ほどは本当に絶望的な状況で、食べるものにも困ることも少なくなく、もはや生活の基盤すら保ててません…。
でも「死にたい」って言ったら「暗いことを言うな!」って怒られちゃうんだよな。思い詰めてる人間のことを黙って見てるだけなのは死ねと言ってるのと一緒では?と常々思うのだが。助けを求める声に応じたら自分も助からないっていうんならわかるけどさ。
両親に、兄弟に、恋人に、伴侶に、子供に、常に誰かに頼って生きてきた人たちには、頼っているという自覚もなくそれが当たり前で、誰にも頼れずにもがき続ける人の存在が理解できないと言うか眼中にすらないのでは?と思う今日この頃。自分のごく身近にもいるので、認識のあまりの違いに時折愕然とします…。
毎日「助けて」の3文字しか書いてないブログを3日くらい更新し続けたら、さすがに誰か察してくれるんじゃないかなあ、なんて考えたりホントにそれを実行しそうになったり、最近ヤバい。ネタにして笑い飛ばして何とかごまかしてきたけどなんだかごまかせてないとかマジでヤバい。健康で文化的な生活ってどこに落ちてるんだろう?雲の向こうかな?海の彼方かな?←ヤバい

すみません、猛烈に脱線してしまいました。どこが夏服の話なんだよ(笑)
というわけで本題に戻るというか入る。

私は夏が大の苦手で嫌いですが、夏物の服は好きです。何故なら、かわいいデザインのものが多かったり、軽かったり、肌触りが良かったりするから。見た目にも感覚的にも着心地がいいのですね。
デザインについては単なる私の主観かもしれないが、軽さや肌触りについては同意も得られるかなあ。暑さに対応するため当然生地は薄くなるし、汗を大量にかくことから不快感が生まれにくい生地が使われてることが多いんだろうなと思うし。

そう、冬物はなんであんなに重いのか。コートなんて着込んだ日にゃ重さで肩がこる…。洗濯物もかさばるし全然乾かない(笑)。その点夏物は音速で乾くし、洗濯物にまとわりつく太陽のにおいみたいなものが心地良かったりもする。

しかし夏は夏である。いくら夏用の服とは言え、暑いものはやっぱり暑い。ピッタリした服も好きなのだが、汗でべったり体に張りつくと非常に不快…。
なので、あまり体に触れず風が通りやすい服を好んで着たくなる。結論を言うとワンピース。しかも相当ゆったりしたやつ。ガボッとかぶれるくらいのやつ。レギンスやストッキングを履かなくても問題ないくらいのロング丈がベスト。夏のストッキングはどうしてああも不快なのか。生足でも失礼には当たらないみたいな法律はできないものか(泣)。いつも音速で破れるし、費用もバカにならんのですけど(泣)

しかしそういうゆったりワンピースを着ていると言われることがある。

「ものすごくデブに見える」
「妊婦さんみたい」

余計なお世話じゃボケエエエエエエ!
特に男にこれを言われた時には「なんでお前の趣味に合わせなきゃいけねーんだよ」とか心の中でこっそり思います。見た目なんか気にしてる場合じゃないんじゃ。とにかく暑いんじゃ。暑くなかったら違うの着るわ。文句は夏に言ってくれ夏に!

無茶苦茶ですか、そうですか。うんそうかもしれない(笑)
しかし私があんまり体に触れない服がいいとか考えちゃうのは理由があって、子供の頃酷いアトピーで、夏になると肘や膝の裏が汗でグズグズになり、たまらなくかゆくて痛かった苦しい記憶が染み込んでるからなんですよね。布が触れるだけでもつらいのよ。かゆさや痛みに耐えながら学校の授業受けるのは大変だった。あれで随分我慢強くなったんじゃないかとうっすら思う。
大人になってアトピーは治ったが、時々猛烈にあせもができて大変つらい(泣)。真冬に熱が出てこたつで寝てたら猛烈にあせもができた、ということもいまだにある(泣)。こたつによるあせもは毎年必ずできてるような。ってそれただのアホだから!(笑)大人になってもあせもってできるんだね、知らなかったよ…。

今年の夏はまったくバーゲンにも行けぬまま終わろうとしております。クローゼットの中は10年以上前に買った服と頂き物の服が大半。ここ数年で買った服はたいていバーゲン大特価1000円くらいで、元々が安いからすぐ傷んで、長年活躍することなくクローゼットを去っていくのだった…。今いちばんのお気に入りは何年か前に980円くらいで買ったゆったりワンピースです。ものすごくデブに見えます。だから人に会う時は基本着ないけど(泣)。
ああ、この猛暑は一体いつまで続くのか。せめてもうちょっとピッタリしたワンピースやカットソーでも不快さを感じず着られる気温になって欲しいものです(泣)