うさぎパイナップル

ただ、書くことが好きなだけです。

Fantasy on Ice 2014 in Toyama④

※この記事は昔書いたものを修正して今更載せています。詳細についてはこちらをご覧ください↓usagipineapple.hatenablog.jp

 

明けて翌朝。曇り空ではあったが雨は止んだ模様。部屋の窓からは今日の会場である体育館がマジでよく見えた。これは確かに近い。あの辺の道を通れば着くんだな、などとぼんやり眺めたのですが、これが後々役に立ちました。ちょこっとだけどね。

予約した時点では朝食は申し込まなかったのですが、体調が良くないのでやっぱりホテルで頂くことにする。申し込まなかった理由は「朝食だけはイマイチ」という口コミを見たからなのですが、確かに値段の割には量が少なくて微妙だったかも。でも外に出る余裕はなかったのでこれで正解だったと思います。
朝食会場は人もまばら。しかしやはり宿泊しているのは同じものを見に来た人らしい。まあ、そうなるんでしょうなあ。どこ行ってもだいたいそうだからなあ(笑)
レストランの窓からは路面電車が行き交うのが見えました。すぐ近くに電停があったのです。車体の色が様々で、見ていて面白かった。決して鉄ではない。

食後は内臓が動くせいか少々体調が悪化するので、へろへろと部屋に戻る。しばらく休んでから、当日券を求めて会場へ向かうことに。

会場にはものの数分で到着。とりあえず当日券売り場を探してみたが、あちこち見渡してもそれらしきブースは見当たらない…。どうやら当日券の販売は行われなかったようです。何のために前日入りしたのか(泣)
通常は開場まで建物内には入れなかったりするんだけど、入口は出入り自由だった。地域の子供たちがごく普通に何かの練習のために出入りしていたし、某ファンクラブの受付も建物内に設置されていて、中に入らなければ手続き等々できないっぽい構造。まだ客を並ばせる状態ではなかったようで、スタッフTシャツを着た人がウロウロしていた。本当の入口は2階だったので、1階が開放されていたのは当たり前なんだけど、本当に入っていいのか?とちょっと焦りました。
建物内には富山出身のスポーツ選手の紹介パネルらしきものが展示されていた。それを横目に眺めながらもう少しだけ当日券売り場を探したが、やはりどうしても見当たらないので諦めて撤収。

当日券が手に入らず、しょんぼりと会場のすぐそばを流れる運河に向かう私。ステファンがジョニーやジェフとスリーショットを撮っていたのはここだな、と手すりにもたれて運河を眺める。運河にかかる橋がとても美しく、整備された河川敷も清々しい。近所にこんなところがあったら散歩が楽しいだろうなあ。羨ましい。

いったんホテルに戻って荷物を片付け、チェックアウト。そろそろ開場時間だしな。付近が混雑する前に撤収撤収。
かなり快適なホテルだった上ものすごく会場に近かったので、3泊ここでも良かったな、とちょっと名残惜しかった。また泊まりたい。

さて、初回公演を見られないことは決定したので、夜までがっぽり時間が空いてしまった。とりあえず今日から宿泊するホテルに荷物を預けに行くことに決め、スーツケースを引きずって駅に向かいます。以下次号。