うさぎパイナップル

ただ、書くことが好きなだけです。

しっぽもつけました

約1年にわたり放置していたアイコンをやっと設定しました。

とりあえず適当に写真でも載せようと思ったのですが、当たり障りのないものは海とか空とかしかない上私の撮影技術があまりにも微妙でろくな写真がない。新しく撮ろうと思ったけどなかなかアイコンにできそうな被写体に出会わない…。

そもそも本当は、知人に依頼してアイコン用の絵を描いてもらう予定だったのです。しかし、明日の食べ物にも困ることがある私の経済状態と電子機器の環境では現状不可能であると判断。泣く泣く保留。

だからと言っていつまでも放置じゃまずいだろう、だがどうすればいいのか。いっそのこと自分で描くか。いやしかし。
そんな時、小学生の頃「向いてない」という理由で手芸部から工作部に転部させられたことをブログ記事を書いていて思い出す。そういや不器用だった私。でも不器用でもアホみたいなちっちゃいぬいぐるみ作ったりするのは好きだったなー、縫い目とか無茶苦茶だったけど(笑)、と懐かしく思い起こしているうちに、ふと思いつく。
そうだ、ぬいぐるみ作ってアイコンにすれば、ある意味超オリジナリティに溢れた(笑)画像になるのではないか。タイトルからしてうさぎとパイナップルのぬいぐるみでいいな!←単純

しかしなかなか実行に移さないまま数ヶ月。夏も終わる頃になってやっと重い腰を上げ、ようやくフェルトや綿を買ってくる。すごい、100均って何でもあるね。針と糸くらいしか家になかったから、裁ち鋏も購入したよ。

まずはパイナップルを作る。いちばん簡単そうだったから(笑)。綿を詰めると一気にぬいぐるみっぽくなるのがちょっと楽しい。

続いて白いうさぎ。2羽のうさぎがパイナップル挟んでかじってる、というのがイメージ。パイナップルもそうだったが、ボールペンで直接フェルトに線を引いて切って、それを型紙にしてさらに線を引いた。死ぬほど適当…。

目のまわりだけちょこっと模様のあるうさぎがかわいいので、そのイメージで作ったら覆面レスラーみたいになってしまった。違う、こんなはずじゃなかったんだ。こんなの作るつもりでは(泣)。目もマジックで描いてるけど、本当は家にあったちっちゃいボタンを付けるつもりがいざ合わせてみたら不気味過ぎてやめちゃったから苦肉の策なんだ(泣)。茶色い方のうさぎはえっと、ネザーランドドワーフ…。ああっ、何そのかわいそうな人を見る目付きは(泣)

縫ってから布ひっくり返すんでしたっけ?でもこれわりとちっちゃいので無理で、縫い目がおもいっきり見えてます。もうそういう仕様にしました(泣)。

いい加減に作ったわりにはそれっぽい形になったけど予想通りと言うかなんと言うかろくでもないものができてある意味感動です←棒読み

今日設定することに随分前から決めていたので(ブログ開始日と同じ理由で)、間に合うように進めていたのですが、結局某球団の試合を見ながら縫い続けることになり、しかも勝敗が決しても仕上がらなかった(汗)。けど何とか今日中に出来たので急いで設定。かじってる感が全然ないけど(汗)。そんなもんいらんか(笑)。
最終的には知人にお願いすることにしたいので暫定的ですが、しばらくはこれを使おうと思います。たぶん誰も気にしてなかったとは思うが私は気になってたんですよ(泣笑)

ついでにハンドルネームも変えようと思ったけど、何も思いつかなかった…。よく考えるとパイナップルそんなに好きじゃないし、タイトルはこのままでいいけどハンドルネームからは外すか、とかいう死ぬほどどうでもいい理由なんだけど(汗)。とりあえず名無しに戻ります。あんまり好きじゃないのに何故このタイトル、と突っ込まれそうだが、たぶん無茶苦茶過ぎて理解不能なのであえて説明しない方向で貫こうと思います(汗)←どうでもいい

追記:悩んだ結果、白い方のうさぎはお蔵入りにしました(泣)。早くアイコン依頼できるように頑張ります…。