うさぎパイナップル

フィギュアスケート旅日記とテレビ観戦記とその他色々色々・ただ書き散らして生きていたい(生活の糧と居場所大募集中)

求めても得られないなら最初から要らない

最近食事が面倒くさくて、だんだん困ってきてます。

元々食べることは好きだし、どんなに機嫌が悪くても美味しいものを食べたら治る、というくらいに食い意地のはった(笑)人間なんですけども、食べ物を美味しいとあまり感じなくなってきてます…。

お腹は空くので、もちろん食事はとります。でも、何か口にしないと身体の機能がもたない、気分が悪くなる、というだけの理由で義務的に食べているだけ。だから毎日毎日食パン焼いてるだけだったり、毎日毎日ラーメンだったり。正直焼くのも面倒。食事に手をかけるのが、もう心から面倒くさい。支度するのも洗い物も何もかも死ぬほど面倒。
ここしばらくずっと、食べることだけが楽しみだったのに。一応偏らないように食べてたし、多少は気を付けていたのに。ラーメンなんてお弁当が用意できなかった時以外ずっと食べてなかった。

もうどうでもいいんです、身体が動けさえすれば。

いっそのこと食べないで済むならその方がいいのに、と思ってしょうがない。服も本も買わずに我慢できても、食べるものだけは買わなきゃ生きていけない。どんどん減っていく財布の中身。そのうち食べるものさえ買えなくなるのはいつものこと。いっそのこと何も食べずに済めば、お金のことで悩むのも少しは減るだろうに。食べるものさえ買えない、という恐怖からも逃れられる。

スーパーで買い物するのも「ああお金を使ってしまう」と憂鬱なのに、外食なんてもってのほかなのだけど、でもストレス発散のためにやっぱり時々行くわけ。家で食べる砂みたいな味のごはんに比べたら、やっぱり断然美味しい。満たされる。でもそれを楽しいと以前ほど思えなくなってきている。何かのアレルギーなのかもしれないけど、外食後に体調を崩すことも増えてきた。

これまでの節約は目的があってのことだったから、それなりに我慢できてたのだろう。でも今は、節約してもしても意味がない。生活が完全に破綻していて、普通に暮らしていても食べるものにさえ困る。
食べたくない。食べなくて済むなら悩まなくていいから何も食べたくない…。何で人間は何か食べないと生きていけないんだろう。

誰とも言葉を交わすこともなく、未来に希望もなく、ただ生きているだけ。ただ朝になって夜になる繰り返しを追っているだけ。もう飽きた。でも、ただ生きているのも難しいほどお金がないのに、これ以上どうすればいいって言うんだろう。
そうだよ、食べなきゃいいんだ、食べなきゃ。でも心とは別に身体は食物を欲する。嫌でも食べなきゃならない。不味い。食べる気がしない。でも無理矢理詰め込む。しかもこんなものに貴重なお金を使わなきゃならない。ああ、もううんざり。

たぶんこんな感じだろうか。
もう、食事に関するすべてが無駄だとしか思えない。

ポテトチップスだけは相変わらず美味しいと思うしめっちゃ食べたい。袋開けるだけで食べられるし。すぐお腹空いちゃうし、毎日食べるのはやっぱり割高なので無理だけど。
これにさえ食指が動かなくなったら…。ほかのものなんてもう喉が受け付けなくなっちゃうだろうな。それならそれでも仕方ないんだろう。私がどのような状態であろうとも、この世界には何の関係もないことだから。