うさぎパイナップル

フィギュアスケート旅日記とテレビ観戦記とその他色々色々・ただ書き散らして生きていたい(生活の糧と居場所大募集中)

ロステレコムカップ2017雑感④

男子フリーの放送後、スポーツニュースをザッピングしながら徹夜しようと思ったのだが、結局1時間半ほど寝てしまい、ハッと目覚めたら地上波の放送が始まっていた(泣)。と言っても見逃したのは最初の10分程度だったので、きっと煽り映像が流れる時間帯だったのだろうと予想していたが…。どうも未来ちゃんを見逃したらしいことにあとで気付いて超ショック(泣)。

てなわけで、彼女から見ました(泣)、ミハイロワ。青い衣装は背中に星。インパクトありますね。
後半に使われていた曲が昔何かのバラエティ番組でしょっちゅう流れていた曲で、ずっと印象に残ってたものの誰のどういう曲かは知らないままだったので、気になって仕方がなかったです(汗)。
ステップで転倒してしまったが、ロシアにはどれだけ逸材がいるんだ…と感心してしまう演技だった。全体的に良かったと思うけどまだ寝惚けてて詳細は覚えてないです、ごめんなさい。

ラジオノワ。ループの前に転倒してしまいループが跳べず、さらにエッジエラーなどの細かいミスもあった様子だけど、スピードもあり良かったんじゃないかなと思いました。まだ寝惚けてます、すみません。

トゥルシンバエワ。目立ったミスはアクセルの着氷くらいに思えたが…。コンビネーションジャンプがひとつ足りなかったりして織田君の言うように点が伸びず。残念。
『The Prayer』は優雅で壮大な音楽なのに、動きがせわしなさすぎて曲と合っていないと思った。どのプログラムを見ても同じような印象なのは彼女の課題のような気がする。

坂本さん。アメリ。緑の衣装がとてもかわいい。個性的な振付も面白い。
最初のジャンプは転倒、ループも着氷が…。でもリカバリー素晴らしかった。エッジエラーもあり点は伸びなかったが、スピード感に溢れ悪くない演技だったと思う。堂々としたシニアデビューでした、頑張れ。

樋口さん。007。フィギュアスケートでは人気のテーマですな。青い衣装もプログラムもクールで、彼女によく合っていると思いました。
ジャンプはひとつ2回転になったし、三連続ジャンプの最後の着氷も微妙だったが、スピーディーで最後までとてもいい演技だった。大きな壁を乗り越えてきた感じ。ああ、女子の代表争いどうなるの…。

メドベージェワ。プログラムは『アンナ・カレーニナ』。黒い衣装がとても素敵。
また記録コースかなと思ったら、最後のアクセルで転倒。珍しい。でもそれがたいしたミスにも見えないくらい全体的に圧倒的で、スピードも落ちなければジャンプの精度も高く、技術的なことにヒヤヒヤせず演じられている内容に集中できるという安心感は凄いなと思った。

コストナー。『牧神の午後』って以前も使ってましたよね?彼女のスケーティングを抜群に生かす曲で、並大抵の選手には滑れないと思った。
ノーミスの非常に美しい演技。ブランクがあるとも30才の選手だとも思えなかった。ほかの大会なら優勝してたんじゃないかこれ。でもジャンプの難易度は低めなのかな。無理せずミスなくまとめる作戦ですかね。確かに身体の軽さという意味でもジャンプではもう勝てないだろうし、一方でこのベテランの余裕は若者には出せない領域なので、これでいいのかもしれない。
コーチをミーシンに変更したという話はそう言えば耳に入ってたような気がするが、ホントのホントにミーシンが隣に座ってるのを目にすると、なんか隔世の感が。

そんなわけで今年のロステレコムも終了。地上波しか映らずペアもアイスダンスエキシビションも見られないので終了です(泣)。ずっと体調が良くなく(理由は様々で波もあるものの夏から不調なのですよ…。とほほ)視聴は少しつらかったのですが、何とか乗り切れて良かった…。羽生君が現役を続行するのではという話も出てきて、緊張もしたけど明るい気持ちにもなれた、いいシリーズのスタートでした。
さあ、次はスケートカナダ!最高のオリンピックシーズンになるように、今週末も精一杯応援していきましょう!