うさぎパイナップル

フィギュアスケート旅日記とテレビ観戦記とその他色々色々・ただ書き散らして生きていたい(生活の糧と居場所大募集中)

全日本選手権2017雑感③

さあ、地上波に移って男子ショートプログラムの後半グループです。開始直後はまだ整氷中なので昨日の女子の情報が少しと煽り。男子も3枠目が実は全然読めないのである。考えると怖いので触れないようにしてきたけど…。四年前にギャン泣きしたつらさを思い出したくなくて(泣)。とにかくみんな頑張れ!
格闘ゲームのキャラセレクトな選手紹介は男子でも健在。解説は本田君でナビゲーターが高橋君。小塚君はBSだけだったのね。

第3グループの6分間練習が少し流れる。全員大学生なのか。そうだよね、ほとんどの選手は大学卒業とともに引退してしまう。今日の彼らの演技が最初で最後になる視聴者も多いはずなんだ…。

12:唐川常人
彼はその昔ビッグウェーブのスケート感謝祭で演技を見たことがあって、たぶんその時以来だったんだけど、あの小さかった唐川君がもう大学生なんて…、と時の流れに眩暈がしてるうちに演技が終わってしまった(泣)。何でもないところで躓いてたりしたけどスピンが全部レベル4だ。すごい。コーチは佐藤夫妻なんですね。佐藤夫妻をキスクラで見ると何故か安心してしまうな…。

13:時國隼輔
ダブルアクセルは幅もあって綺麗だった。でもフリップにミスが。レビューも随分ついてた気がする。ちょっと残念な出来だったかもしれないけど、落ち着いた丁寧な感じは好印象でした。

14:鎌田英嗣
出だしはいい調子だったのだが、単独ジャンプがダブルになってしまい規定により無得点。そのあとのステップなども少し元気がなくなってしまったように見えた。しかしいい味のある選手だなと思いました。リベンジ待ってます。

15:杉中健人
白いシャツにジーンズ?エキシビションのような衣装で面白い。ああ、単独ジャンプがダブルなのかこれは(泣)。コンビネーションのセカンドも反復扱いで無得点なのか?ステップでもよろけてしまった。厳しい出来にはなってしまったが、最後の全日本を精一杯滑り切ろうという熱い想いを感じました。
プロトコル確認すると単独ジャンプは回転不足だがトリプル判定だったし、よってコンビネーションのセカンドも反復扱いにはならずに両方得点が入ってた。TESカウンターってやっぱり暫定的なものなのね。

16:渡邊純也
おお、スピンうまいな。プログラムは『ニューシネマパラダイス』、滑りの綺麗な選手にこの曲はピッタリ。最後はダブルアクセルで締めるという面白いプログラムなんだけど、綺麗に決まったのでいい印象で終われたのは良かったんじゃないかな。でも彼も単独ジャンプがダブルになってしまったので点は伸びなかった…。

17:中野紘輔
トリプルアクセルは回転ギリギリ?情景が浮かぶような魅せる演技で見応えがあったが、ああああ後半の単独ジャンプがダブル!このグループこればっかりなんだけどなんかの呪いだろうか(泣)。
挨拶の時手から血が出てたような…。気付いてなかったのかな、その手で額を拭ったのでうっすらおでこが赤くなってた気がする。大丈夫だったのかな。

続いて第4グループ。代表候補がひしめき合うグループのためかきっちり挨拶も流れる。緊張感が高まってきた。
うう、6分間練習見てるだけでドキドキしてしまう…。普段は邪魔なCMが息継ぎにちょうどいいとは…。

18:山本草
滑る前からすごい歓声。もう泣けてきた←早い
ジャンプはダブルアクセルだったりと難易度を下げてるが、スピンやステップ、さらに全体的な滑りの質はやはり非常に高い。これだけ滑れる選手が怪我のために9月には1回転ジャンプしか跳べなかったなんて…。みんな彼の才能を知っているからこその「お帰り」のスタオベだったと思う。どうか一歩ずつ一歩ずつ、もっともっと戻ってきてください、全日本のあの頂まで…。

19:村上大介
4回転サルコウ降りたあああ!でもレビューついてたな、回転大丈夫かな、良かった大丈夫みたい。アクセルも美しい。出だしは震えてるように見えたけどさすがにベテラン、きっちり全日本に照準合わせてきた。彼らしい優しさの中にも決意みたいなものが見える演技でした。

20:日野龍樹
ルッツもアクセルも高さがあったんだが…。最後のスピンも素敵だったし、気だるい雰囲気の曲で無表情もカバーできてると思ったんだが、アクセルの転倒などが響き点が伸びない…。つらい…。

21:中村優
え、アクセルがシングルになってしまったため規定により無得点?おや、ルッツのコンビネーションもダブル判定で無得点になってる。TESカウンター合ってんの?得点見るとどちらもそんなことはなかったようだが。TESカウンターって結構混乱するのね。
雰囲気はあったけど色々惜しい演技だったかな。フリー頑張れ。

22:田中刑事
一本ほつれた前髪に壮絶な色気。4回転サルコウ決まったああああああ!コンビネーションジャンプも決まったああああああ!トリプルアクセルが決まったところで涙が出てくる。ジャンプ全部レビューついてないよ!(涙)
ものすごく練習したんだというのが伝わってきた。もちろん家庭内スタオベ。得点見てまた拍手。涙が止まらない。緊張した…。良かった、本当に良かった。素晴らしかったよ刑事君…!

23:無良崇人
刑事君の素晴らしい演技。いつもの無良君なら崩れてしまっただろう。4回転トゥループで手をついた。コンビネーションジャンプのセカンドも着氷が微妙だった。でも絶対に代表の座は譲らないという静かな気合いが演技に溢れていた。ステップは今までに見たこのプログラムでいちばん良かったと思う。食らいついた。勝負は最後までわからない。最高の無良君をフリーでも見せて欲しい。

誰も一歩も退かない素晴らしい戦い。第4グループが男子ショートプログラムのいちばんの見所だったかもしれない。緊張した…。第3グループまではトリプルアクセルが跳べるかどうかが上位に行くための鍵という感じだったのに、一気にレベルが跳ね上がった感じ。これが後半グループということか…。

最終グループもしっかり挨拶から。さあ、泣いても笑ってもショートの順位が決まる!

24:友野一希
おおおおお4回転サルコウ何とか降りた!でもレビューついてた、回転?ステップ?プロトコル見る限り大丈夫だったのかな。ほかのジャンプはしっかりと。観客を味方につける明るい演技で目が行く。彼も食らいついてきた。最高の戦いの行方はまだまだわからない!

25:鈴木潤
アクセル降りたあとにイーグルが入ってたり、コンビネーションもしっかり跳べてたりしてとてもいい演技だったのだが、単独ジャンプが!ダブル!無得点!ああああ(泣)。でもいいプログラムでした、月の光。樹氷に落ちてくる月明かりみたいで。

26:佐藤洸彬
トリプルアクセルきたあああああ!4回転トゥループも着氷!コンビネーションジャンプはエッジエラーとられてる。でもステップレベル4!女子に続いてステップの判定厳しかったのに。そうだ、食らいつけ!最終グループ残った!フリー次第ではいけるぞ!

27:宇野昌磨
ステップとスピンは全部レベル4、フリップもアクセルも言うことなしだったが、あああコンビネーションジャンプが…。シングルジャンプはつけてもコンビネーションと認めてくれないのかな、かなりの減点。それでもさすがのトップであった。まずそんなことはないだろうが、表彰台を逃してもオリンピックに選出されるだろう彼の目指すところはひとりだけ違うのかもしれない。

28:本田太一
ううむ、ジャンプは全部着氷が微妙だった…。でも面白い振付も入ってて盛り上がる。後半は少し疲れが見えたかも。望結ちゃんたちが男の子だったらこんな顔立ちなのかな。妹さんたち応援に来てましたね。

29:中野耀司
衣装からして何かやってくれそうでワクワク。アクセルで転倒、コンビネーションジャンプもどうにか、って感じだったし出来が良かったとは言えないかもしれないが、見ている方も緊張する全日本の最後を明るく締めてくれた。今年の最終滑走にはふさわしかったんじゃないかな。昨年会場で印象に残った選手なのでフリー残ってくれて嬉しい。今回もやはり魅せる力はあると思いました。

刑事君の演技が今日は最高に光っていたと思うけれど、刑事君だけじゃなく皆の強い想いが伝わる素晴らしい大会だった。もうとっくに終了してから載せてるのでタイムラグがあるんだけど、これ書いたのは実は23日。まだ女子の結果も出てない時間。フリーのこと考えると怖い。怖いです。でも最後までしっかり見届けますよ!ああ、会場に行けなかったのはやっぱり残念だな…。

明日へ続く!