うさぎパイナップル

フィギュアスケート旅日記とテレビ観戦記とその他色々色々・ただ書き散らして生きていたい(生活の糧と居場所大募集中)

全日本選手権2017雑感⑧

今年の代表発表は会場で見たいと強く思っていたけれど、私の経済状態では不可能だった。やはり悔しさは残ってしまうけど、今年もテレビの前でたった一人、その瞬間を無言で待つ。

発表が始まった。
ペアは須崎海羽木原龍一。木原君は2回目のオリンピック。心なしか逞しくなったように見えた。きっと2回目は1回目よりも楽しめる。須崎さんも木原君がいればきっと大丈夫。頑張って欲しい。

アイスダンス村元哉中クリス・リード。キャシーが引退して、新しいパートナーである村元さんとオリンピックへ向かうクリス。とても素敵なカップルなので、是非その魅力を見せつけてきて欲しいです。

男子。四年前は男子が最後に発表だったのに、今年は先か…。
まずは宇野昌磨。順当過ぎる選出である。しかしテロップのその情報は今必要なのか!野菜嫌いって(汗)!まあ緊張がちょっとほぐれたからいいや(笑)。

そして田中刑事。全日本の演技の内容からしても彼が選ばれるだろうとは思ってたけど、もちろん確証はないからやっと安心できた…。3年くらい前かなあ、刑事君っていういい選手がいるんですよって紹介したのにガン無視だった職場の人、あの時のこと覚えてたら反省してくれ(泣)。

最後に呼ばれたその名前。彼を選出しないのは愚の骨頂であると主張はしていたが、怪我の状態が我々にはわからない以上、もしもということも有り得る。少しだけ心配していたのも正直なところ。だから、その名前を耳にしてようやくホッとした。
羽生結弦。世界中があなたを待っている。何よりも刑事君と昌磨君が、きっと一緒に戦えるのを待ってるよ。この場にその姿が無いのは、やはり寂しい。

女子の発表が最後とは、完全に四年前と逆パターンで今日本中で死にそうになっている人がいるだろうと勝手に日本中のお茶の間に親近感を抱く←無茶苦茶やがな
一人目は宮原知子。一年前の今頃は何の問題もなく彼女が代表になると思っていたのに、本当にまさかの事態だった。とても楽観視できる怪我には思えず、どうなることかと心配したが、よくぞ今日のこの場に…。本当にオリンピックに行きたかったんだね…。頑張れ。

そして。そして、日本中のファンが固唾を飲んで見守ったであろう、二人目の発表。
坂本花織。
思わず叫んでしまった。実績から樋口さんが選ばれる可能性は十分あったし、どちらかと言うとそうなるんじゃないかとちょっと思ってた。この結論を出した方々もとても悩まれたと思う。結局正解なんてないわけだし。
坂本さんのことは3年前のメダリスト・オン・アイスで演技を見た時から何故かずっと気になってて、今シーズン序盤くらいにどこかのテレビ局が平昌の代表候補に挙げてるのを見て、個人的にはオリンピックでも見たいけどこれだけ素晴らしい選手が揃ってる現状では厳しいのかな、もったいないなと思ってたんだけど、本当に代表の座を掴んでしまうなんて。こんなに嬉しい驚きってないよ。あの局どこだったか忘れたけど、あの時期に彼女を候補に加えてた番組全然なかった気がするからいい仕事してたんじゃないかと思うぞ。
今回の全日本であの演技ができるならもうどこへ行っても大丈夫だと思う。オリンピックも是非その笑顔で!

はああああああああ、緊張した…。これでやっとゆっくり眠れる。刑事君オリンピックで見られるなんて死ぬほど嬉しい。本気で嬉しい。頑張って2月まで生きる。男子の競技の日は誰も邪魔すんなよ!←友達いないから心配する必要なし←新年から傷を抉ってみました(これ掲載する頃たぶん年明けてるはず)

けど、選考から外れてしまった選手たちのことを思うと心からの笑顔にはなれない…。特に女子は実力の拮抗した選手が揃い過ぎている。ロシアの選手がとんでもなく強いだけで、これだけ粒の揃った選手がひしめき合ってる状況ってかつてなかったんじゃ、と思うくらい。この結果を受けて四年後はもっと強くなっている選手がたくさんいるだろうと確信に近い予想をしているけれど、その時にも枠は最大で3つしかないのだと思うと…。ううん、今はまだ考えまい。このメンバーが最高の演技を見せてくれることをただ願うのみ。

ところで。オリンピック以外のメンバーの発表も聞きたいんですけど。宮根さんの声で聞こえないんですけどー。でもちゃんとテロップ出てきた。世界選手権の代表に樋口さんの名が!良かった!彼女がいちばん悔しかっただろうからな…。オリンピックで見られないのが本当に本当に残念だけど、超かっこいい007をイタリアで披露してきておくれ。

四大陸選手権は三原さんも選出。去年の四大陸での活躍は記憶に新しいもんね。もうひとつ大きな大会のチャンスがあって本当に良かった…。
でも羽生君、四大陸出ないのか。無理せず足を治すということか。そうだね、羽生君がそう決めたのならきっとその決断に間違いはないはずだ。滑り慣れたプログラムを今シーズンに選んだこと、オータムクラシックのショートプログラムの内容、実は何もかもが必要なピースだったのではないかと思ってしまう。元気な姿が1日でも早く見られることを願っています、本当に本当に、心から。
無良君も四大陸、良かったー。まだまだ見られるんだね、良かった…。四年前の織田君みたいなことが起きたらどうしようかとかなりドキドキしたが、そんなことなかったようでホッとした…。あの発表会場で見てたからさ(泣)。

しかし緊張はしましたがあんまり泣かずにそこそこ落ち着いて見られたので個人的にはあまり疲れなくて良かった…。四年前のことが辛すぎて(泣)。あんなに嬉しくてあんなにつらかった全日本はなかったです…。大好きな選手が選ばれて、大好きな選手が選ばれなかった全日本…。
あの時のことを覚えてるはずの人が、いやそれよりもっと前のことも覚えてるはずの人が、今回の選考にウダウダ言ってるらしいと聞くと、呆れるを通り越して可哀想になってくる。あの時も実績や実力を考えたら男子の枠は実質ひとつしか無かったし、それを大好きな選手で分けるというあまりにもつらい結果になっても、私は至極妥当な選考だと思っていたよ。オリンピックで勝てる可能性があるかどうか、そこに重きを置かれるのは当たり前じゃないんだろうか。てかそういう例って日常的にもよくあることじゃないのだろうか、しかもずっとずっと理不尽な形で。今回の選考なんて何の不透明さもないと思うけど。ああそうか、「何の能力もないのに在籍年数だけで出世して、妥当な役職が与えられないとごね、いまだにバブルの頃に買ったのであろう勘違いな服に身を包んで威張り散らしてる、会社の産業廃棄物みたいな局」がまさにあなた自身のことだとしたら、理解できないのもしょうがないですかね。ちょっと悪く言い過ぎたかな、でもそんな気持ち。何よりも全力を尽くして戦った選手たちに失礼過ぎるよ。

とにもかくにも、あとはオリンピックを待つだけ。ああちくしょう、やっぱり行きたいんですけどおおおお!このままだと1回も使ってないのにパスポートの期限が切れる(悲)。その前に四大陸もあるし、まだまだ楽しみが続きますね。とりあえず2月までは生きる←切実

エキシビションに続く!