うさぎパイナップル

フィギュアスケート旅日記とテレビ観戦記とその他色々色々・ただ書き散らして生きていたい(生活の糧と居場所大募集中)

かながわフィギュアスケート・フェスティバル2015②

※この記事は昔書いたものを修正して今更載せています。詳細についてはこちらをご覧ください↓

usagipineapple.hatenablog.jp

 

ショーは金曜日が初日でしたが私は結局休めず出勤。翌土曜日早朝に出発しました。真冬のことなのでもちろん真っ暗。
乗車した新幹線は広島始発なので、乗った時点ではまだガラガラ。空いているのでできるだけ広島始発の便に乗るようにいつも心掛けてます。さらに中途半端な時間に出発する便をなるべく選ぶことも心掛けてます。その方が空いてるんだってさ。自由席を利用することの多い自分には大切な知識です。今回は指定席だけどね。
羽生君のクリアファイルをゲットするために買いまくったチョコレートで朝食を済ませつつ(←酷過ぎ(笑)金がなかった…)新幹線が速度を落とすタイミングを見計らって手紙の清書。短めの手紙にしたせいか奇跡的に翻訳まで済んでから自宅を出ていたのである。せめていつもこうだといいのだけど、なかなかねえ、なかなか(泣笑)
新大阪くらいから車内は満席。土曜日だからねえ。手紙に使った便箋は折り紙にも使用できるタイプだったので、説明書を見ながら猫など折って手紙に添える。プレゼントを何も用意できなかったのでせめてもの折り紙。って本人絶対いらねえ(笑)。

そうこうしているうちに無事新横浜に到着。ホテルに直行し、荷物を預けて速攻新横浜駅に戻って在来線に乗車。会場の最寄り駅である淵野辺には各停しか停まらなくて不便とのことだったので余程本数が少ないのかと思ったら、何だよいっぱい便あるじゃんか。これで不便だって言われたらワシらどうすりゃええねん←土日の早朝は逃すと次が30分後とか40分後とかいう世界で通勤している私(※政令指定都市
各停は淵野辺の少し手前でしばらく停車。快速が先に行くのだろう。停車している駅の名前は町田駅

……町田(泣)
神奈川滞在中、この駅に停まるたびに涙ぐんでおりましたが何か(泣)

快調に電車は走り、淵野辺駅に到着。改札を出ると「銀河鉄道999」と「宇宙兄弟」の看板が出迎えてくれた。ここ淵野辺宇宙科学研究所相模原キャンパスの最寄り駅なのである。そう言えば電車の発車メロディも999の主題歌だったはず。ゴダイゴが歌ってる超有名なやつね。「テイキングオフ」も名曲だよね←誰に伝わるんだ誰に
ちなみに宇宙兄弟は読んだことがないので全然わかりません。

駅の階段を下りた目の前がバス停だったのですが、おや、かなり人が並んでる。しかもどうやら臨時便もさほど出していないらしく、次に来るのは通常運行している便の様子。通常便は1時間に3本くらいだったろうか。1時間に1本しか最寄り駅を経由するバスのない土地へ時間帯によっては2時間以上かけて通勤していたこともある私にしてみれば「3本もあるなんて神」なのだが(←基準低過ぎ)、確かにイベント時においては心許ない本数である。
しばらく並んでみたものの、段々面倒になってくる私。駅から会場までは徒歩30分弱というところらしい。バスの本数があまりないという情報から徒歩移動の可能性も考慮して事前に何となくの地理は調査済み。汗ひとつかくことはないであろう寒空、時間もまだ十分にある。

よし、歩こう。
そう決断した私は列を離れて自分の足で会場に向かい始めた。車も自転車も持っていないため基本どこでも徒歩移動の私にとっては歩けない距離ではない。仕事等で消耗してるわけじゃないし体調も大丈夫そうだしな。そして正直な話バス代払う余裕もなかったという(泣笑)

どんよりと曇った冬空の下、ひとり歩みを進める。歩いている人はまばら、いかにも地方都市という雰囲気を漂わせた街並み。統一地方選の速報番組を見るまで知らなかったのだが、相模原市政令指定都市だったらしい。この辺りは市の中心部ではないのだろう。博物館や宇宙科学研究所も建っているものの、基本的には住宅街という感じだった。こんなところにあるのか、噂の銀河アリーナは。まあビッグウェーブのある牛田も完全な住宅地だけどさ。
ちなみに、駅から少しだけ離れた駐車場?の警備員さんに道を尋ねていたおかげでほとんど迷わなかったです。親切に教えてくれたおじさんありがとう。

以下次号。