うさぎパイナップル

フィギュアスケート旅日記とテレビ観戦記とその他色々色々・ただ書き散らして生きていたい(生活の糧と居場所大募集中)

Fantasy on Ice 2015 in Shizuoka④

※この記事は昔書いたものを修正して今更載せています。詳細についてはこちらをご覧ください↓

usagipineapple.hatenablog.jp

 

暗がりに浮かぶアンサンブルスケーターの姿。聞き慣れたあの音楽が流れ始める。白いリンクを染めていく照明。1年間、またこの空間に居合わせられる時を待っていた。再び巡り会えたこの瞬間に、胸の高鳴りを押さえられない。
次々とスケーターがリンクに現れる。そうそうたる顔ぶれ。中でも主にトリノオリンピックの頃全盛期だった海外男子選手のファンには涙を堪えきれない面子である。だってトリノの男子シングルの表彰台全員揃ってるんだよ。ジョニーもジュベールもいるんだよ。何だよこれ。夢じゃないのか。そりゃ行くって。
しかしこのあまりに豪華な面々を押さえつけ、ぶっちぎりで大歓声をもらっている人物がいた。そう、羽生結弦、その人である。地響きのような歓声は、ソチオリンピック直後だった昨年のファンタジー・オン・アイスよりさらに大きくなったようにすら感じた。怪我や手術、様々なことのありすぎたシーズン。こうして元気な姿を見られて感無量です。

オープニングは二部構成で、個々のスケーターの紹介とでもいった前半と、ゲストのシェネルが登場して生歌でスケーターたちが滑る後半に分かれています。女性はピンク、男性は青のシャツ。ハイドロ(だったと思うがうろ覚え、すみません)を披露するジョニーの半ケツどころじゃない騒ぎに色々どうしようかと思った(汗)。
たぶん前半の最後だと思うけどステファンの立ち位置がステージ寄りのかなり端で、自分の席からは見やすかったけど、とうとうこんな位置に追いやられてしまったのか?とうっすら心配した(※たぶん全然関係ない)。女子が踊ってる間だったかな、ノリノリでステージに腰掛けて、取れそうなくらいの勢いで首を振りまくっている羽生君には仰天した(笑)。ついでにその細さにも仰天した。感覚としてはプルシェンコの半分くらい。もちろんプルシェンコが横に広いわけではなくむしろ彼も十二分に絞っているのだが、それでも半分くらいに感じました。どうなってるんだ。何度もショーで見てるはずなんですけど改めて思いました。細いよ羽生君。
見応えのあるオープニングでしたが、基本ステージの反対側に向かって演技をする群舞なので、ステージ側の席だと物足りない感じは多少ありました。土曜日は完全に置いてきぼり(泣)。土曜日の席からは、あの素晴らしく踊りがうまいのがジェフか?くらいのことしかわかんなかったですよ(泣)。確かに入退場はよく見えるんだけど…。髪をかきあげながら帰っていくステファンや、何だかダルそうなプルシェンコの姿は暗がりでもわかりました。そう言えばプルシェンコはオープニングの後半に出てなかったような。帰る姿が疲れてるように見えたし、ちょっと心配してしまいました。

さてここからは個人演技。トップバッターは永井優香。新しいプログラムで紫の衣装だったことは覚えてるんですが…、さすがに1年以上前のことなので細かいことは完全に失念してしまいました、すみません(泣)。以下、ほかのスケーターもそんな感じなのでいつも以上にかなりザックリしたレポートになってしまいますがご了承いただければ…。トホホ。

二番手はブライアン・ジュベール。いきなりテンションマックスですよ!←早いわ
曲は「Time」。おお、懐かしのあのプログラムですか。衣装もアレですか。レンコン衣装と呼ばれていたと今回初めて知りましたが、私はレモンの輪切りだと思っていました(笑)。金で時計の模様があしらってあるんだけど、時計以外のものに見えるんですよね(笑)。しかし物持ちいいな(笑)。

三番手はブレイクダンスのゲブ・マニキャン。初めて見たときの全身タイツのインパクトが強すぎて、すごい普通に感じてしまった(笑)。でも客いじりもある楽しいプログラムでした。難しいこと考えずに、単純におお、って思えるのって大事かもしれない。

マニキャンさんの演技が終わったかと思ったら、いつの間にかリンクに女性が佇んでいる。しかもピクリとも動かない。マニキャンは不審がりながらも彼女の様子を伺い、手を持ち上げてみたり色々してるうちにスイッチが入ったのか、華麗に動き出すその女性。なかなか面白い演出。彼女はイリナ・ウセンコ。フラフープを使ったアクロバットな演技。大雑把に言うと地上のパートと上空のパートに分かれてて、日曜日の席は天井高く上がられてしまうとライトが眩しくてよく見えなかったです。でも素直にびっくりできて面白かったです。
最後はマニキャンと二人でポーズを取りながら挨拶してました。以前に出てたフラフープの演者とは別の人だよね?

長くなったので、以下次号。