うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(タロット鑑定してます2020・物書き(ライター)始めました2018)

全日本選手2022雑感⑬

続きです。ではでは早速。

男子フリー②

第2グループ

7︰長谷川一輝
ビートルズ。一見なんのクラシックだと思うようなピアノの曲ですがビートルズ。昨シーズンからの持ち越しですね。
冒頭のコンビネーションジャンプとてもふわりとして綺麗で、足首の使い方が素晴らしい。しかしジャンプはミスがちらほら。ループの転倒はなかなか演技に戻れず痛そうだった。
でもステップやコレオが素晴らしいので帳消し。バレエジャンプと、何よりあのイーグルが帳消しにしてくれる!ビバイーグル!


8︰西山真瑚
滑りの質がダンチなので目が離せない、演技に切れ目がないんですよ。ジャンプもぼちぼちミスはありましたがこらえて転倒せず頑張ったし、決まったジャンプは非常に美しい。
ステップやコレオはやはり圧巻でした、こんな美しい滑りがシングルで見られるのは楽しすぎる。ステップとスピンはやはりすべてレベル4ですね。
アイスダンスに専念するとのことでシングルの演技を見られるのはこれが最後になりそうですが、まだまだ見ていたくなるような演技でした!


9︰大島光翔
トップガン。地上波で流れてたら話題になってただろうになあ。
トリプルアクセル素晴らしくしっかり決まったし、それほど大きなミスはなかったですかね。4回転ルッツは今回入れなかったのな。
ラストで観客の手拍子を煽ったり、敬礼ポーズを入れたりと、ひたすら明るいパフォーマンスは競技じゃないみたい。楽しい!
暫定1位。キスクラ芸人としての地位はこのままぶっちぎり1位でフィニッシュだと思います(笑)。


10︰田内誠悟
前半とても良かったですね、引き締まった演技。しかし中盤以降、ジャンプのパンクが続く。まだジュニアですし体力的に厳しかっただろうか。
しかしラストまでよく滑っているスケーティングが見応えありました。まだ14歳、これからが楽しみすぎる感じ!


11︰片伊勢武アミン
序奏とロンド・カプリチオーソ。定番の王子様衣装がとっても素敵、よくお似合い。
しかしどうした、ジャンプミスが続く。得点源のトリプルが2本ともパンクしてしまったのは痛い…。ジャンプ以外は力を感じる部分も多かっただけに残念。
彼の声、可愛らしい声ですよね。あまり声変わりしなかったのかな。


12︰三浦佳生
美女と野獣。これも素敵衣装よね。
冒頭2本のジャンプは転倒こそしなかったものの大きく乱れる。しかし4回転サルコウからが素晴らしかった。特に後半に跳んだコンビネーション3本が素晴らしい出来。序盤でうまく行かなかった4回転もトリプルアクセルもばっちり!
さすがに今年はファイナルにも進出した選手。トップ選手はフリーが強い、2位までを相当引き離す高得点。これはどこまで上位に食い込むか。


後半グループはまた次回。



「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。タロット鑑定についてもこちらに書いております。週2、3回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.com

全日本選手権2022⑫

全日本の覇者がこれですべて決まります!読めそうで読めない表彰台の行方、さあどうなる!

では早速感想を!

男子フリー①

第1グループ

1︰櫛田一樹
マイケル・ジャクソン。4回転トゥループ決まったああああ!とっても綺麗。第一滑走者からこんな素晴らしい4回転が飛び出すとは。加点も2以上ついてますね。
しかしジャンプのパンクが多かった。特に得点源のトリプルアクセル2本のパンクは厳しい。滑りが美しく、演技の全体的な質がいいだけにもったいなかったです。今年も現役続けてくれてありがとう!


2︰須本光希
今シーズンで引退の彼。おそらく私が演技を見るのはこれが最後…。
滑らかなスケーティングがとても美しい。ジャンプの難易度はかなり落としているのだろうけど、ふわりと落ち着いた跳び上がりの美しいジャンプ。終盤は疲れが出たようで、転倒などもあったけれど、全日本のリンクに静かに別れを告げていく、思いのこもった演技だったと思います。


3︰周藤集
ニュー・シネマ・パラダイス。なかなかいい演技だったのではないかと思います。トリプルアクセルのステップアウトやルッツのパンクなどもありましたが、ほかは確実なジャンプをしっかり決めていましたし、滑りの伸びがいいので曲調にも合い、少年の切なさみたいなものを演技から感じ、とても余韻が残りました。今後が楽しみですね。


4︰垣内珀琉
4回転2本挑んできた!しっかり降りる!2本ともqで惜しい!大きなミスはなく、勢いに乗ってどんどんジャンプを決めていく。
ジャンプを跳ぶことに集中させた感じのプログラムなので、細かい表現はこれからなのでしょうが、ノリの良い曲調と素晴らしい演技で観客の心に火をつけてそう!


5︰本田ルーカス剛史
エクソジェネシス。スケートファンにはすっかりお馴染みだけど、元々なんの曲なんだろう。
トリプルアクセル、幅があっていいジャンプに見えたけど転倒。2本目も転倒でコンビネーションにできない。少々不調に見えましたが、プログラムのラストをなんとコンビネーションジャンプで締めた。しっかり成功させたので序盤のミスの印象が綺麗に消えてしまう。カッコよかったです!


6︰佐々木晴也
ラフマニノフのピアノ協奏曲。これまた定番ですが、選手には一度は滑ってほしい曲ですね。
トリプルアクセルしっかり降りた、豪快。パンクしたジャンプが一本あったけど、それ以外ミスもなく素晴らしい演技だったのでは。やり切ったのでしょう、滑り終えて氷に崩れ落ちるのもわかる。
トリプルアクセルは理論で跳べるそうだが、そんなこと言う人初めてでは…。受験のために1年まったく滑らなくてもここまで取り戻せるのもすごい。注目の選手ですね。


長いのでひとまずここまで。続きはまた次回。



「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。タロット鑑定についてもこちらに書いております。週2、3回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.com

全日本選手権2022雑感⑪

女子の感想は今回でラストです。ではでは早速。

女子フリー④

第4グループ

19︰河辺愛菜
トリプルアクセルは転倒しましたが、それ以外のジャンプが素晴らしい。ビシッとしたフリーレッグがいい…!
終盤のフリップで転倒はしたものの、全体的には悪くなかった気がします。迫力と勢いがすごいのだけど雑じゃなくて、曲に気持ちがきちんと入ってた。印象に残るいい演技だったと思います。暫定5位。


20︰三宅咲綺
彼女が最終グループにいるのすごいよ、一般には知られてない選手でしょうし。一時期停滞してたようなのによく立て直してきたよね…。
決まったジャンプは本当に高さが気持ちいい。しかし最終グループの重圧に呑まれてしまったか、ジャンプミスが続いた。パンクに着氷乱れ、ラストは転倒…。疲れも見えたかもしれない。しかしよくこの大舞台までたどり着いたと言ってあげたいです。衣装の色も綺麗、薄いパープル入ってて。


21︰島田麻央
トリプルアクセルは転倒、続く4回転も転倒。女子では最高難度の構成ですしここはしかたないかもしれない。
しかしそこ以降が抜群。この失敗する気がしないトリプルジャンプが跳べるなら4回転にも挑戦するはずだ。スピンの回転も非常に早くて美しく、ジュニアながら表現面にも手が届いている。失敗を忘れてしまうくらい濃密であっという間に終わった…。すごい…。
ミスありでもトップはわかる。てことはジャンプの回転足りてた?いや回転不足、それでもこの点か…。


22︰千葉百音
バタフライ・ラヴァーズ。よく似合いそうな選曲ですな。
冒頭のジャンプで大きく転倒したものの、すぐに立て直してくる。ふわりと跳び上がるジャンプがとても綺麗だ、本当に蝶々のようだ。ステップもとても巧みだし、全体的なプログラムに破綻がなく綺麗な円のように作品世界をまとめ上げている。ミスありでも高得点が出るだろうと思わせました。
暫定3位。ジュニアの皆さん強い…!


23︰三原舞依
恋は魔術師。序盤でルッツの着氷が少し詰まった感じがありコンビネーションにできなかった様子ですが、後半でしっかりリカバリーしてくる!結局ほぼノーミスだったのでは。スピンも豊かな表現の一部にしっかりなってる、素晴らしいです。
グランプリファイナルを制したことを改めて感じさせてくれる。この状況でもプレッシャーに負けない強さ、さすがです!
高得点、文句なしのトップ!!


24︰坂本花織
この激戦を締めくくるにふさわしい、素晴らしい演技…!
まず、演技が始まったばかりとは思えないスピードに目を剥く。リンクが狭く見えるくらい。そのスピードから繰り出される絶品のダブルアクセル。スピード20km/hもあるの、ちょっとした車…。
ルッツはレビューついてたからエッジかな、ラストのループもレビュー。ループは問題なかったようですがルッツはやはりアテンション。でも、そんなの些末なことだと思えるくらいほぼパーフェクトな演技だったと思う。155点とかいうものすごい得点を叩き出しての連覇。これは誰も文句がつけられない結果ですね、すごかったですもん。
PCSも高かったのか、ここまで一歩がめちゃくちゃ進む人確かに女子じゃほとんどいないもんな。ファイナルの悔しさも晴らせたでしょう、世界選手権でも暴れてきてくれ!


いやー、女子すごかった…。ジュニアがグイグイ来てるので今後も読めないですね。

ではでは、次回は男子フリーの感想でお会いしましょう。


「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。タロット鑑定についてもこちらに書いております。週2、3回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.com

全日本選手権2022雑感⑩

後半グループの感想に入ります。ではでは早速。

女子フリー③

第3グループ

13︰横井ゆは菜
ジャンプが絶不調、どうしたんだろう。決まるとダイナミックでほんとうにカッコいいし、そういうジャンプが見られなかったわけじゃないんだけど、転倒もあったし、ラストジャンプはコンビネーションにしようとして繋げられない。どうにかコンビネーションにしようとする意地は感じた。
もっと音に乗って滑れる選手のはずだけに、本人も悔しいだろうな…。コーチも偉いって言ってくれてるよ…!リベンジ待ってる!放送後に今シーズンで引退だと伺ったけれど(泣)


14︰紀平梨花
今シーズンいちばんいい出来だったのでは…!怪我の影響は色濃く、かつては朝飯前のように跳んでいたルッツはループに変更してきた。変更の影響か着氷が乱れましたが、そこ以外は良かったのでは。トリプルのコンビネーションも、フリップも戻ってきた。
本日二人目のタイタニックですが、また違う魅力のタイタニックで素敵でした。媚びない強さみたいなものを感じてとても良かったです。少しずつまた調子を取り戻して行ってほしいです…!
暫定2位。ジャンプ構成考えると今できるベストですね、さすが。


15︰青木祐奈
冒頭はダブルアクセルオイラートリプルフリップ。続いてセカンドにトリプルループ。男子でもなかなか跳ばないような構成のコンビネーションジャンプが続いてスケオタ激燃えですな(笑)。
ダブルトゥループの単独はパンクかな、こらえたジャンプもありましたが、品があるけど美しいだけじゃない、ピンと鉄の糸が張ったような演技といいすごく良かった。過去いちばん良かったのでは。これはガッツポーズも出るはず、素晴らしかったです。
やはり高得点。暫定2位!


16︰櫛田育良
サムソンとデリラ。ジュニアだということを忘れてしまうくらい堂々とした演技!素晴らしい!
ジャンプノーミスだっただけでなく、レイバックスピンの足が上がる前のポジションとかめっちゃキラキラしてて素敵…!細かいポイントは色々あると思いますが、ここまでの選手でいちばん良かったかもしれませんね。輝いてた。暫定3位。


17︰中井亜美
ミス・サイゴントリプルアクセルきたあああああ、と思ったらなんとコンビネーション!しかもこれは素人が見ても加点のつくジャンプ!一気に目が覚めた!
ミス・サイゴンの出だしのメロディってトリプルアクセルに挑むのにピッタリの鼓舞してくる感じがあると思うんだけどうまくノッたなあ。しかも別のジャンプ挟んで単独でもきたあああああ!回転も足りてる判定。
しかもトリプルアクセル以外の出来も素晴らしく、高得点は必至。コンビネーションが足りないようなので思ったほど出ないかもですが、やはり暫定1位!これは何位に食い込むか!


18︰柴山歩
トゥーランドット。回転軸が細くてスピードも速いので、ジャンプもスピンもとても綺麗。前半は籠絡する姫君のような雰囲気、終盤は誰も寝てはならぬの感動的なフィナーレへと、物語性も感じさせてくる。
彼女も素晴らしかった、ジュニアの皆さんのパーフェクト演技が続きますね。この演技でも暫定5位ですが、それでもものすごく頑張ったのでは!良かったです!


最終グループの感想は次回!



「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。タロット鑑定についてもこちらに書いております。週2、3回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.com

全日本選手権2022雑感⑨

今更な全日本の感想の続きです。のんびり読んでくださいませ。

女子フリー②

第2グループ

7︰渡辺倫果
トリプルアクセル降りた!qみたいだけどいいんだ!
前半はとにかく文句なしの出来で、しっかり大地に根を張るような彼女のジャンプが堪能できた。このままパーフェクトコースかと思いきや、3連続ジャンプを無事跳び終わったと思ったら転倒。ラストのルッツも良い出来ではなかったので、本当にもったいなかった。後半は踏ん張り切れなかった印象ですが、それでも高得点出てる。さあどこまで順位を伸ばすか。
そして今日もTBS以外で流れ続ける仁(笑)。TBSはスケートの放送基本ないからねえ(笑)


8︰住吉りをん
4回転降りた!こんなふわっとした4回転があるのか…!回転は気になるけどNHK杯は転倒だったはずだから頑張った!
しかし4回転トゥループにエネルギーを吸われてしまったか、なかなかジャンプが決まらない。躍進のシーズンだっただけに悔しい出来だったかと思いますが、シェイリーン・ボーンのプログラムをとても魅力的に滑ってると思うので、またパーフェクト演技が見たい!


9︰高木謠
マスク・オブ・ゾロ。ゾロだから黒い衣装なのかな、フラメンコ風衣装って赤が多いけど。
序盤はジャンプが合わず心配しましたが滑ってるうちに緊張も取れてきたのかな、グイグイとしっかりしたジャンプを跳び続けるように。素晴らしい立て直し。ジュニアですし表現面はこれからでしょうが、すごく頑張った全日本デビューだったのでは。
99.99点。ある意味すごい縁起良さそうな点(笑)


10︰村上遥奈
ペアにも出場してシングルにも出場、パートナーともどもすごいなあ。彼女は毎日試合に出てるってことになる?
へえ、オーストラリア出身なんだ、曲のテーマもオーストラリア。ジャンプにいくつかミスが出て、思ったような演技にはならなかったかもしれませんが、シングルでここまでできるのにさらにペアもやってると考えるとすごすぎる…。実況や解説が言ってるみたいに、ペアの分も含め練習量がすごくて、その賜物なんだろうなあ。


11︰吉田陽菜
トリプルアクセル降りた。ステップアウトで回転も気になるところですが、しっかり攻めてきた。おおお、回転不足もなしだ!
そこからもしっかりジャンプが続いていって、ドキドキしてくるような演技。どんな物語なのかはわからないけど何かがあるような気がしてくる。ラストのポーズはうまくピタッと止まらなかった?
おおおお高得点出た!暫定1位!


12︰大庭雅
相変わらずジャンプの助走がなさすぎてすごい。助走短いから演技が間延びしないのね。27歳になった今もこの技術が保ててるのがすごすぎるよ…!
畳みかけるスパイラルも素敵で、すごく見応えのある、満足感のある演技でした。いいもの見た…。
キスクラの安藤美姫さんのマダムっぷり。グリーンのコートもアニマルなストールもマダムで素敵(笑)


ここで整氷。後半はドキドキの地上波ですな!
てなわけで以下次号。




「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。タロット鑑定についてもこちらに書いております。週2、3回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.com

全日本選手権2022雑感⑧

順位が全然読めない女子。フリーでまたガラッと入れ替わりそう、ドキドキです。でも体調不良のためのんびり見ますよ。クリスマスだというのにお布団から動けません(泣)。

ではでは、以下感想をどうぞ!

女子フリー①

第1グループ

1︰松原星
フォレスト・ガンプ。フォレストとジェニーが再会するあたりでかかってた切ないメロディがすごくいいんだよねこの映画。あんまりスケートで使われてるの聞かないけども。昔はもっとあったのかな?「寂しいよジェニー」でいつも泣いてしまう。あと原作と映画全然違うよね…。
ピンクの衣装が素敵。あの切ないメロディ、やっぱスケートに合うなあ。ミスはあったし最後は疲れてきているようにも思えましたが、最後の全日本しっかり滑り切って素晴らしいです。美しいスピンにももう会えないのね…。


2︰江川マリア
レ・ミゼラブル。ジャンプが冒頭からなかなか決まらなかったのですが、3連続のコンビネーションはしっかり!
曲のボーカルがなんか泣き出しそうで、どうなるんだこのプログラム、と不安になってきてしまいましたが、力強く盛り上がるパートに変わってホッとした。フィニッシュポーズも天を仰いでカッコよかった!


3︰山下真瑚
冒頭のコンビネーションジャンプ、ルッツの気持ちのいいまでの高さ…!彼女の魅力的なジャンプを久々に堪能できた気がする。少女ではもうないけど大人と呼ぶにはまだまだ瑞々しい、明るい歓びをどこかに感じる演技も素敵でしたね。


4︰竹野仁奈
キダム。彼女も最後の全日本なんですね(泣)
ルッツのコンビネーション、大きなジャンプでいいなあ…。パンクも見られたし、多少悔いの残る点はあったかもしれないですけど、エキゾチックな曲をエキゾチックさに振り過ぎず、どこかキリッとしたカッコ良さをもって滑ってる印象で素敵でした!


5︰松生理乃
ガブリエルのオーボエ。透明な声質のボーカルと衣装の色、そして彼女の清楚で品のある滑りが非常にマッチしていて、心に清らかな空気が流れ込んでくるようだ。
一本パンクしたジャンプがあったけど、それ以外は素晴らしい出来。実際には回転不足などあるのですが、気にならないくらいに美しかったと思う。腕の表現も滑らかで、雪の精がバレリーナの姿を取って人間の世界に迷い込んできたようである。舞台芸術のようでした、最後まで目を離せなかった。素晴らしかったです。


6︰竹野比
タイタニック。この曲を、物語を演じたいという確かな気合いが伝わってきました。ルッツの転倒はあったものの、それすらも演技の一部であるかのように思えるほど。ラストのパートは有名なあの曲でしたが、非常に伸びやかに表現していたと思います。2つ目のスピンも素敵…。

長いのでいったんここまで。続きはまた次回。



「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。タロット鑑定についてもこちらに書いております。週2、3回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.com

全日本選手権2022雑感⑦

男子ショートプログラムの感想、やっと最終回。のんびり載せております。

男子ショートプログラム

第5グループ

25︰三浦佳生
今シーズン好調、ファイナルにも残り、表彰台候補だっただけにここに来てジャンプ2本の転倒が痛い…。4回転2本とも立てなかった、しかもコンビネーションが入らない。勢いがコントロールできていなかった頃の彼に戻ってしまったみたいだ…。
ミスが重なると元気も出なくなるかもしれない、少しピントの合わない演技になったかもしれない。暫定8位。こんな日もあるよ、フリーで巻き返そう!


26︰佐藤駿
4回転トゥループ、ぐうの音も出ないような美しいジャンプだった…。感動するわこんなん。パーフェクトコースかと思いきやトリプルアクセルはミス。しかし最後まで気持ちのこもった演技で良かった。彼の演技は華やかさや派手さはないかもしれないけど「多くを語らないからこその胸を打つ純な何か」みたいなものがいいな、といつも思ってます。
暫定3位、4回転一本でもやはりいい点出してきましたね。


27︰壷井達也
4回転サルコウは転倒したものの、ほかのジャンプとても綺麗だったし要素抜けがないならなかなか良い点の出そうな、渋いけど確実な演技。さすが。
これなんの曲だっけ、かっこいいな。クラシックのイメージが強いから確かに新しい壷井君かも。フィニッシュの手のおろし方に余韻があってすごくカッコよかったです!これでも暫定8位とは…。スピンやステップがレベルあんまり取れてないのもあるのかなあ。


28︰友野一希
冒頭の4回転で転倒。痛そうな転び方でハラハラ…。
しかし次を4回転サルコウのコンビネーションでリカバリー!笑顔の演技も入れてくる、すごい切り替え。ベテランならではの精神力!
冒頭の転倒以外はすごく良かった、演技が終わるのがとても早く感じたし。ステップなんかも楽しくて、いいPCSが出そうね。
転倒があっても暫定3位。さすがですの。


29︰島田高志郎
シング・シング・シング。定番だけど最近使ってる選手あまりいない気がするし逆に新鮮。
4回転サルコウ、ステップアウトしたものの転倒せず。頑張った。しかも4回転2本目も行く、こちらはコンビネーションで綺麗に決まる!q扱いではあっても綺麗に決まる!トリプルアクセルも降りたああああ!
こんな高難度構成でも、遊び心のある振り付けを戯れるようにこなしてる。スピンの軸もぶれなくていい…!
暫定2位!何今日、ステファンが優勝しそうな勢い(笑)


30︰鍵山優真
怪我でグランプリシリーズはお休みだったし、お父さんが全日本も欠場を勧めたという話も聞こえてきたので出来が心配でしたが、それを払拭するような素晴らしい4回転サルコウ…!
コンビネーションのセカンドループはステップアウト、トリプルアクセルはパンク。やはり怪我の影響が大きそう。しかし、シェイリーンの振り付けをとてもよく咀嚼した、魅せる演技ができてたと思います。
パンクがあっても最終グループに残ったのはさすがですね。


昌磨君と高志郎君でワンツーフィニッシュ。ステファンが大変になる順位ですが、まあ頑張ってくれ、今年もすべてをさらっていくのはスイスからお越しの方で決定ですかね(笑)。


ではでは、次回は女子フリーの感想でお会いしましょう。



「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。タロット鑑定についてもこちらに書いております。週2、3回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.com

全日本選手権2022雑感⑥

全日本の感想の続き。ではでは早速。

男子ショートプログラム

第4グループ

イケメンだらけのグループですな。フジテレビ的にはガッツポーズしてそう(笑)


19︰大島光翔
滑る前のコーチとの会話の様子からして楽しそう。ジャンプにミスもあったんですが、すぐにそれを忘れさせてしまう華やかさと楽しさがあるんですよねえ。ジャッジ前でのアピールの様子がしっかり映ってたけど、あんなの目の前でやられたら思わずニヤニヤしちゃいそう(笑)。
キスクラでの様子にも吹き出しそうになった…。こんにちは!大島光翔です!って(笑)。変わらないでいて(笑)
スケート見てみようかなってチャンネル合わせた人をいきなりファンにしてそうでたいへん良かったです(笑)


20︰木科雄登
マイケル・ジャクソン。メタリックな衣装よく似合っててかっこいいな。
トリプルアクセルはまだ良かったんだけど、コンビネーションジャンプが入らなかったのが痛い…。ジャンプの点数的に厳しいか。GOE全部マイナスだしなあ…。しかしプログラムはとっても魅せてくれました。ジャンプが決まっていたらもっとノリノリだっただろうから惜しい…。


21︰宇野昌磨
突然レベルが跳ね上がり過ぎて目が覚めるわい。そりゃそうだよ、オリンピックで2大会連続表彰台に乗ってるような選手だぞ。結弦とネイサンが強すぎただけだよ!
4回転2本にトリプルアクセル、どれも素晴らしい。全体的な質の高さも言うことなし。スピンとステップにレビューありとのことですが圧巻の100点オーバー。あ、レベル3がふたつ。
俺が勝って当然、みたいな慢心がまったくないところが彼はすごいよね。勝って当然の立場なのに、実際。

リプレイのステファンに笑いが起きてたけど見逃した。あいつ何やったの(笑)。演技前に昌磨君とスクワットやってる様子も無駄に面白かった。何故いちいち面白いのか。すっかりネタ枠ですねあなた(笑)


22︰森口澄士
今日ペアの試合にも出て、シングルでもこの演技よ?もう今日のMVPあげてもいいんじゃない?って気分。
彼のジャンプ流れがあってすごくいいよね、私大好き。今日は3本ともいい出来!スピンはん?と思うものもあったしやっぱりレビューついたりもしてたけど、すごーく良かったです!スタオベしたーい!
トリプルアクセルの高さすごかったんだな、アイスコープによると。


23︰山本草
4回転のコンビネーション美しい、本当に安定した…!と感動してたらサルコウがパンク…!優勝も狙えるような選手なだけに見てる方も顔面蒼白になりそうなミス(泣)。ショートはダブルの単独じゃ点が入らないから(泣)
しかしそれでも集中を切らさなかったですね、1点でももぎ取ってミスをカバーしようという気迫を感じました。本人もキスクラでそんなこと言ってる?
ミスはあってもやはり高得点。スピンステップ全部レベル4は大きいですな。


24︰三宅星南
4回転サルコウはステップアウトしたもののよくこらえた。すごくクリーンってわけではないけどほかのジャンプもしっかり降りてた。
星南君はいつも必死な表情で滑ってるんだけど、それなのにいつも演技がとても優雅でロマンティックなんですよねえ。この正統派の良さがもっと一般ピーポーにも伝わってほしいので地上波万歳。
あとスピンがどれも素敵過ぎた。うっとり。Vついてたりもしたけど私はうっとり。暫定5位。


最終グループの感想はまた次回。




「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。タロット鑑定についてもこちらに書いております。週2、3回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.com

全日本選手権2022雑感⑤

今更載せてる全日本の感想。ではでは続きをどうぞ。

男子ショートプログラム

第3グループ

13︰垣内珀琉
転倒したものの、冒頭は4回転トゥループ。今後を見据えての挑戦ですね、いいチャレンジだと思います。コンビネーションジャンプもとってもいいジャンプでした。リベルタンゴの曲調にもいい感じに乗れてたと思います。
「はる」くんって読むんですな。おお、田中刑事コーチ…!マスクしててもお素敵。


14︰小林隼
コンビネーションジャンプはこらえた感じもありましたが、大きなミスなくしっかり滑り切ってたと思います。粋な振付も素敵で、かっこいい曲調を表現してました。あら、最後のスピン点が入ってない…。
全日本初出場とのこと、たぶん初めて演技見たかな?楽しいプログラムでしたよー。


15︰片伊勢武アミン
今年も義経継続ですね、衣装もいいよねこのプログラム。
コンビネーションジャンプにミスも見られましたけど、さすがにジュニアのファイナルに出場する選手だけあって全体的な質が高い。何かの要素だけが上手くてバランスが崩れてるような印象がないのね。安心して見られる選手のレベルに達してるのが素晴らしいですよね。暫定4位、さすがにいい位置につけてきた。


16︰杉山匠海
ピアノレッスン。ジャンプがすべてタノ入りで美しいのですが、ラストのフリップだけ惜しかった、パンク…。
キャメルスピンはこういう個性のスピン?と一瞬思ったけどやっぱミスか…。得点も入ってない?
繋ぎの滑りにも足を高く上げる仕草を入れたりととても振付も凝っていて、柔軟性の高い演技は見ていてとても楽しかったです。


17︰長谷川一輝
明るい曲ですな、タイトルなんだっけ、ハピネス?こんなアレンジあったのね。
観客を楽しませる振付がたくさん入っているのですが、浮ついた印象が少なく落ち着きがあるのがいいんですよ…!フリップの入りもすごく素敵、いい演技だったと思います!


18︰須本光希
全日本常連だった彼も今シーズンで引退なのか…。最後の全日本、目に焼き付けよう…!
しっかりリカバリーはしたものの、ジャンプにミスが出たせいか滑り終えた本人は悔しそうに見える。パーフェクトに滑りたかっただろうし。
全体的な質がやはり高いんですよね。体調不良の話は聞こえてきていたので心配しましたが、全日本出場が叶って良かった…!


まだ吉岡君が暫定1位。最終的にどこまで食い込むかな。

後半グループの感想はまた次回に。



「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。タロット鑑定についてもこちらに書いております。週2、3回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.com

全日本選手権2022雑感④

女子に続いて男子のお時間ですよ。今日もばたばたしていて気が付いたら全日本開始の時間になっており青くなっておりますよ(汗)。見る時間はなんとか確保ですよ!!

ではでは早速感想をどうぞ!

男子ショートプログラム

第1グループ

最初の4人は放送がなかったので感想なし。申し訳ありません。見たかった…。


5︰吉岡希
ジャンプすべて素晴らしい!しかも4回転のコンビネーションにトリプルアクセルトリプルルッツと高難度の構成。さすが全日本ジュニアチャンピオンと唸る演技でしたね。
これは上位に食い込んできそう。食い込んでるから振り返り映像を見せてくれたんだけどね!


6︰彦坂昇吾
全日本初出場なんですね。確かに初めて演技見るかも。
派手さはないかもしれないですけど、確実で誠実な雰囲気の演技に好感が持てました。学生の瑞々しい雰囲気の演技に出会えるのも全日本の魅力ですね。なかなか地方大会まで追いかけられないですしねえ。
コーチは笹原君なんですね、おお、お久しぶり!

第2グループ

6分間練習前の挨拶がものすごく俯瞰で映されるんですけど、挨拶してる選手以外はじっとしてないというのがわかって面白かった(笑)。


7︰三島悠生
3つのジャンプすべてにミスが出てしまいましたね…。一本目から転倒、コンビネーションも入らなかったか。アクセルのパンクも無得点になってしまう。
しかしスケーティングの美しさはミスを補って余りあるほどだったと思います。ゆったりした曲調にもぴったりで、とても気持ち良く見られ、好印象でした!


8︰中村俊介
いい演技でしたね、迫力があった。ジャンプの切れ味が鋭くてかっこいい!
去年はショート落ちだったのか…。世界大会にも出場するようなジュニア選手ですし、悔しかったのでしょうね。気合いの入り方が凄まじいのが見て取れました。これは確実にフリー進出でしょう!ステップレベル4も素晴らしい。
いつも思うけど、イケメンですよねえ(笑)。おおお、シーズンベスト更新!


9︰周藤集
ジャンプの着氷が柔らかい…!スピンも美しい、キャッチフットいい感じで足が上がってる。
特にステップには見とれてしまいました。上半身の動きも含めとても身体の使い方が美しいんです。レベル2だけども。
まだジュニア選手か、これは今後の成長が楽しみですね!


10︰山隈太一朗
うわああああああものすごく良かった!!何これ、会場にいる人羨ましい!
冒頭のトリプルアクセルからして素晴らしい出来だったんですが、ジャンプ全部に華やかなスピン、振付も弾けてて見てて楽しい!日本じゃなかったら国の代表になれる選手だよね彼…。
キスクラで「楽しかった」って言ってるのいいな。これがラスト全日本なんですものね、楽しめたのがいちばんですよ…!


11︰西山真瑚
アイスダンスの選手でもあるだけに、出だしからもう滑りの質がまったく違う。スピードも素晴らしく、ステップやスピンも見応えたっぷり。シングルのトップ選手にもここまで滑れる選手少ないでしょうし、そんなレベルの滑りをシングルで見られるのって貴重。
シングルとしての全日本出場は最初で最後になるとのことですが、ジャンプミスにも関わらずまずまずの点が出てる。フリーでも見られるかな?お、大丈夫そう。スピンとステップのレベルが全部4!さすが…。
あと衣装がすっごく素敵でした!黒メインなんだけど、シャツの柄といい超お洒落!


12︰佐々木晴也
錐揉みするようなトリプルアクセル!かっこいい。コンビネーションジャンプはダブルに抜けたところしっかりセカンドジャンプをトリプルにしてリカバリー。冷静。
ループはステップアウトしましたが、派手な曲ながら無駄のないクレバーなイメージの滑りで良かったと思います。
京大生の全日本出場者は二人目とのこと、一人目は神崎さんよね?


長くなったのでいったんここまで。続きはまた次回。




「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。タロット鑑定についてもこちらに書いております。週2、3回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.com