うさぎパイナップル

フィギュアスケート旅日記とテレビ観戦記とその他色々色々・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

NHK杯2017⑪

表彰式を最後まで見て体育館を出ると、冷たい小雨が降っている。げっ、あんなに晴れてたのに。会場の外の写真を撮って帰りたかったのに仕方ない。傘もないので急いで駅へと向かう。

朝潮橋駅への入口は混んでいましたが、どうしようもないレベルの混雑ではなかったので、思ったよりも早くホテルに到着できました。最初から表彰式まで見るつもりで遅くなるのは覚悟していたんだけれど、予定が早まるのならその方がラッキー。さすがに疲れてましたしね。

チェックインした部屋は思ったよりもずっと広く、施設そのものは古かったけど、バスルームは改装したのかかなり綺麗で安心しました。ダメなんだ、風呂だけは綺麗じゃないとダメなんだ。だから出来るだけホテルは妥協しないんだけど、今回はビジネスながら正解のホテルだったみたいで嬉しい。古かったけど丁寧に掃除してあって好感も持てた。

新幹線の中で家から持ってきたお茶とお菓子を口にして以来何も食べておらず、ペアが終わる頃にはフラフラだったのだが、結局食べる暇がなくて部屋に戻ってからゆっくり食事をとる。本日お会いしたAさんにいただいたパン。とっても美味しかったです、特にピロシキがやめられない止まらない味だった…。本当にありがとうございました。生き返りました…。
結局、この日使った飲食代はお茶買った時に使った100円だけだったという…。毎日NHK杯見に行ってたら激ヤセするな←夜中に食ってるので痩せません

土曜日は知り合いの皆様に会えてとっっても嬉しかった。みんな羽生君が好きなので落ち込んではいましたが、みんなでガーッと悲しみを吐き出してしまえたので少しはスッキリしたんじゃ…ないかな?スケートの話を口頭で思いっ切り出来る機会って日常ではほぼないからねえ。昔はあったんだけど、もうその環境は帰ってこないから…。新しく作ればいいんだけれど、どこへ行ってもうまく生きていけない私にはもう望んではいけないものなのかもしれない。

眠れるかな、と少し心配だったけど、疲れていたのでさすがに爆睡。でもいつもの癖で5時か6時くらいには起きる。職場が遠くて早起きするようになった頃の癖が抜けないのだった。まあ寝坊するよりはいっか。その代わり夜は遅くまで起きていられないんですけどね、眠くて。

宿泊費の差はやっぱりここに出るのかな、と朝食を頂きながら思ったが、高くても微妙なホテルや激安なのに美味しいホテルもあったりするから何とも言えない。ここのホテルは値段に見合って可もなく不可もなく。本当はこの近くの別のホテルに狙いを定めていたのだが、予算的にちょっと厳しかったんだよな…。妥協し過ぎない程度に価格を抑えて取らないと、いざ当日払えるかわからない、という状況だったので諦めました(汗)。まあそんなに悪いホテルではなかったし完全に寝るだけの利用になってしまったので十分です。

チェックアウトしてから会場へ。競技開始の1時間前くらいには着いてしまった。なので、昨日は出来なかったことにチャレンジしてみる。
まずはふらふらとガチャガチャの列へ。ほかの種類はもう完売とかでアクリルキーホルダーしかない。ガチャマシンが並べてあるのかと思ったら、箱に手を突っ込んで直接掴む方式でした。
金もないことだしひとつだけ引いてみた。

やった!刑事君だー!
刑事君は相当欲しかったので個人的には大当たりである。なのでもうこれだけで満足しようと思ったが、次にこんな機会がいつあるかわからないし、昨日の出来事(後述)を思い出すとやっぱり羽生君は欲しい。ちょっと悩んだが、もう1回挑戦した。今度は3つ!←金ないんじゃなかったのかお前

出たのは大介君、坂本さん、昌磨君。欠場になってしまったダイスにここで会えたよ(泣)。坂本さんも演技好きだし、昌磨君はキーホルダーになっても美男子だった(笑)。全然ダブんなかったし、結局誰が当たっても嬉しいということに気付きました(笑)。

でもやっぱし、羽生君当てたかったな。アクリルキーホルダーしか残ってなかったのも残念だった。何故って、昨日お会いしたスケートファン仲間のBさんが、羽生君の缶バッジを引き当てていたからだ。しかもホログラムなやつ。キラッキラしたやつ。
それビックリマンシールで言うところのキラですよね?!しかも羽生君って、つまるところスーパーゼウスですよね?!いわゆる大当たりってやつですよね??!!
ビックリマンチョコ世代(年がばれまくり)にはこれ以上血が騒ぐ展開があろうか。実際にはシールよりチョコが欲しくて当時社会問題になった「シールだけが目当てでチョコを捨てる子供」のニュースを聞くと「捨てるくらいならチョコくれ」とか思ってたんだけど(笑)、「キラキラのやつ=レア」の刷り込みとかついつい収集してしまいたくなるコレクター魂とかはビックリマンシールに培われた可能性が大である(笑)。決して集めてたわけじゃなかったんだけど集めてる人は周囲にいっぱいいて(従兄弟や近所の子供とか身近にいた子供はほとんど男の子だったのですね私)「集めることの面白さや奥深さ」みたいなものの入口が目の前にあった世代なのよ。って世代のせいにしてみました(笑)。初めて当てたシールは確かお守りだったっけ←どうでもいいわ

…どうでもいいついでだが、キーホルダーの入っていた銀色の袋はリサイクルプラなのかその他プラなのか不燃ゴミなのか。リサイクルプラのような気はするんだけど。悩んでしまったのでとりあえず捨てずに保管してます(汗)。

ちなみにスーパーゼウス…じゃなかった羽生君を引き当てていたBさんは、今までに一度もNHK杯に当たったことがなかったというあの方で、今回初めて取れたそうです。その上にホログラム羽生君まで…。宝くじ買った方がいいと思いますよ!たぶん来てますよ今年(笑)

さらに腹ごしらえも。昨日は急いで入場したので横目に見ただけだったけど、唐揚げの屋台がめちゃめちゃ気になってたんですよ!ガーリックはさすがにヤバそうなので(笑)醤油味ね。ちょっと早目のお昼ごはん。美味しかった。

昨日撮れなかった写真入りオブジェ?の写真もしっかり撮ってきた。昨晩降っていた冷たい雨は完全に上がっていて、抜けるような秋晴れの青空が広がっている。オブジェ?の写真は4枚、スイ&ハン、ヴァーチュー&モイヤ、メドベージェワ、そして羽生君。昨シーズンの世界選手権の覇者が全員揃った本当に豪華な大会のはずだった。どこまでも青い空を背にした、少し目を伏せて立つSEIMEIの衣装の羽生君。その姿がリンクのどこにも無かったことを、まだどこかで現実として認識できないまま、そっとスマホに思い出を刻んでその場を離れた。

さて、そろそろ入場するとしよう。着席の前に時間があるのでロビーを探索。あれ、手紙やプレゼントは投げ込まなくても受付してくれてるみたい?羽生君にお手紙書こうかなとちょっと思ってたんだけど、投げ込み不可能な席だし、自分の寂しさばかり書いてしまいそうで止めておいたので何も持ってはいなかったんですけどね。
平昌オリンピック関連のブースで配布しているパンフレットを貰ったり、NHKのブースでステラを買ったりしてから席へ。ステラは安価なので、せめてこれくらいは自分にお土産を、と考えて購入。思いっ切りパトリックvs羽生君で構成された誌面が悲しい…。二人ともおらんのじゃけど(泣)。

今日も上の方だけどわりとよく見える席。やはり今年の運のすべてをNHK杯で使ってしまったようだな私は(笑)。上の方なんで表情とかは昨日と同じくよくわかんないんですけどね。しかも昨日も来てるのに今日もよく席がわからず、係員に聞いても迷った上またまた近くの席の人に確かめたという…。つ、次は大丈夫だもん!たぶん!(泣)←絶対次の機会までに忘れる

では、今日もアイスダンスからがっつり観戦しますよ!以下次号。