うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

NHK杯2017⑬

エキシビションが始まるまで時間があるし、今日も来てる知り合いとお喋りしようかな、と思って席を立とうとしたら、リンクサイドに大きな塊が3つ見えた。ああああああ、あれは!あの手をばたばたさせてる激かわいいあれは!
そうこうしているうちにかわいい3つの塊がリンクに滑り出してくる。

そう、NHKのマスコット、どーもくん、うさじい、たーちゃんによるショー!

私はこれが見たくてNHK杯に来たんだ…!←わりと真実

あああ、着ぐるみだからでかいな(笑)。あの着ぐるみでくるくるスピンしたりしてるんだから中に入ってる人は凄い。ああ、入ってるとか言っちゃいけないですね(笑)。

アイスショーのフィナーレでもほとんどスケーターに手を振ったりしないのに(恥ずかしくて…)、去っていくどーもくんたちにはしっかり手を振った。お前はどんだけ好きなんだどーもくんが。
ふああああ…。超満足した…。ずーーーーーーっと憧れてたんだ、NHK杯の会場で滑るどーもくんを見るのを…。会場にほとんど子供なんていなかったし、誰に対してのイベントなのかは不明だが(笑)、こうして超大喜びしてる大きなお友達もいるのでこれからも続けてください☆←うわあ

さすがに整氷のようなので今度こそ席を立って、知り合いにも会ってトイレの列に並んだが、係員が席に戻れと声をかけている。「明子の部屋」こと選手へのインタビューコーナーが始まってしまったのである。そんなすぐ始まるんかい!でもさすがにここでトイレ行っとかないとヤバいしな、ということで諦めて並んだ。幸いわりと早目に捌けたが、佐藤君や友野君、ジェイソンと未来ちゃんは見られませんでした(泣)。

コストナーへのインタビューの途中から席で見る。今日もキスクラの見える席だったんですが、今日も上の方過ぎて「一応見える」程度だったので、ほとんどモニターを見ていました。遠かったけど、左から右へ光の筋がシュッと流れていく様子などはわかり、とても綺麗なキスクラだなと思って見ていました。

コストナーの描いた絵、イタリア人だしピザだよなとすぐ思ったけど…、早く正解言ってあげてくださいアナウンサーさん(汗)。確かに何とも言えない絵でしたけど何とも言えないので間が(汗)。
アイスダンスの日本人二組も。コレトさんオタクって、そういうのオタクって言うのか?どの程度なのか気になってるんじゃないか、みんな(笑)。
宮原さんはウインドウショッピングが好きなのか。年頃らしくてかわいいな。
日本のペアも二組同時に登場。フランシス君…、あれは相対性理論か?須藤さんと木原君が自分たちそんな大したこと書いてないです、って空気なのがかわいかった(笑)。

そろそろメダリストたちでも出てくるかな、と思ったらまさかの人物たちがやって来て思わず変な声が出てしまう私。それ以上出ないように慌てて口を押さえて耐えたが変な声が止まらない(汗)。それに気付いたのか近くの席の人も「もっと高画質で録画してくれば良かった」などと言い出す始末(汗)。

デニス・ヴァシリエフス君とステファン・ランビエール氏、まさかの明子の部屋…。
いや、前者は呼ばれてもまったく不思議じゃないのだ、勢いのある選手だし日本で人気も出ている。だが後者。コーチなんですけど。滑ってないんですけど。何でコーチまでいらっしゃるの。てかテレビ慣れし過ぎなんですけどコーチ。ってかコーチが目的だろこれNHKとうとうやりやがった←大混乱

もしかしたら、このコーナーにステファンがしれっと出てくるようなことが今後あるかもなあ、でもさすがにNHKだしそんなことしないよねえ、などとつらつら妄想はしてたけどさ。確かにしてたけどさ。
本当に出てくるなんて思わなかったですよママン…←誰だよママンって

しかもデニスへの質問よりステファンへの質問の方が多くないか。デニス君はたぶんステファンよりも大人だし(汗)、ステファンが人気選手だったこともよく理解しているのだろう、不快な顔など決して見せなかったけども(私にはそんな風に思えた)、でもちょっと失礼では、と我々は客席であわあわしておりました。けど同時に、ステファンを呼ぶなんてNHKはわかってるね、という感想も(笑)。
え、ちょっと、バンクーバーの映像まで用意してらっしゃるの…。しかもウィリアム・テルじゃないですか、大好きなんだよこれ、まさかここで見ることになるとは…。
NHKはステファンが大好き」説をこっそり唱え続けていた私であるが、それはこの度完全に立証されたと言っても良いのではないか。ユースオリンピックの総集編で、高梨沙羅ちゃんのジャンプの場面でステファンの歌が流れ出した時(ちょっとうろ覚えなので間違ってたらごめんなさい)からあやしいと思ってたんだよ私は!いくら沙羅ちゃんへのヒントになったからってあそこでステファンの歌声流す必要あるか?いやない!(笑)早朝のニュースでもあの歌声が流れてびっくりして飛び起きたのも忘れられない(笑)←ステファンの歌声って速攻気付いたお前もどうなんだよ(汗)←一応説明すると、2012年に開催されたユースオリンピックにロールモデル(だっだっけ)として招かれていたステファンが、緊張をほぐすにはどうしたらいいかという若い選手からの質問に「歌えばいい」と答えたところ「歌って」とリクエストされて本当に歌い、その歌声が何故か使われていた、てな感じの過程←間違ってたらごめんなさい

しかもデニスとステファンが明子の部屋第一部のトリだったという…。いや、どーもくんカメラが最後だったっけ?めちゃめちゃかわいいなどーもくんカメラの前にやって来た選手たち…。

ああ…、私はNHK杯にステファンを見に来る運命だったんだ…、とこの時痛感した…。何度も書いてるがうちのテレビは地上波しか映さないのである。例年通り家にいたらたぶんこのコーナー見られていない。お前NHKと手を取り合って踊るくらいのステファンのファンだろ、だったら見に行かせてやるよ、ってアラサーの神、いやネタの神様が降臨したに違いない…。生きてたのかネタの神様、もう遠い宇宙へ帰ったかと思ってたよ…。
…このくだり意味不明なんで、そっとスルーしてくださいお願いします(泣笑)

ステファンの登場で客席はざわつきつつも皆が思わず顔を見合わせたことで何となく話しやすい雰囲気が生まれ、ちょっと客同士の心の壁が取れたので、ステファンは偉大だと思いました(笑)。みんな好きなんだなあ、ステファンが…。私がステファンのファンだと知った方が「ステファン!お金かかる!」と半笑いだったのですが、まさにそれですよ。しょっちゅう来日してくれるからめちゃめちゃ幸せだけど完全に予算オーバーだよ!私12kg痩せたからなステファンの出るショーに行くようになってから←超実話、減らしすぎて医者に怒られた←最近引きこもりなのでまた増大中でヤバい(泣)
そうそう、デニスの絵がたいへんお上手でびっくりした。もっと時間をかけられていたらあんなもんじゃなかったと思われる。スポーツ選手の絵というとつい「マエケン画伯みたいなのでは」と身構えてしまうのだが(笑)、なかなか絵心があるんじゃないかと思ったな。マエケンマエケンである意味神がかってるんだけどね(笑)

ステファンの話が長過ぎですが、私的にはある意味ハイライトだったので許してください(汗)。てなわけで長過ぎなんで以下次号(汗)。