うさぎパイナップル

フィギュアスケート旅日記とテレビ観戦記とその他色々色々・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

Fantasy on Ice 2017 in KOBE⑫

土曜日は公演終了後にホテルに戻ってチェックイン。うわー、広い部屋。ソファもあるぞ、海も見えるぞ。基本海沿いで生まれ育ってるので海が好きなのよ。山に囲まれてるとテンション下がる←どんだけ

シャトルバスに乗って三宮に出ると、Aさんの予約してくださったイタリアンレストランへ。異国情緒を感じる一角にある素敵なお店。
20種類ほどの前菜の盛り合わせに、パスタにお魚(さわらだった)、パンにお肉。飲み物はブラッドオレンジジュース。アルコールにしようかと思ったんだけど朝起きられなくなるんで…(泣)←どうも酒に弱いので気を付けてる
最後はデザートの盛り合わせに紅茶。お土産にお菓子も。とっても美味しかったです、ご馳走してくださったAさん本当にありがとう。久しぶりにまともな食事をしたので(←何とかしろよお前…)Aさんが神に見えました。てか神で良くない?

土曜の夜ということもあり三宮の街は若者のエネルギーがそこかしこに溢れている。それを横目にホテルに戻り、長い1日を噛み締めながら就寝。早朝に目を覚ますと贅沢に朝風呂、それから手紙を仕上げる。朝食はルームサービス。実は初めての体験なので超テンションが上がる(笑)。オムレツにフルーツ、クロワッサン、ホットミルク等々…。一見量が足りないように思えたけど、しっかりお腹いっぱいになりました。てかお腹痛くなった(泣)。やっぱり牛乳が体に合わなくなった可能性が…。つらい(泣)。牛乳じゃないかもしれないけど。どうも何かの食品のアレルギーだか何だかが出始めているらしいのだが何なのかわからないのですよ…。ただの食べ過ぎであることを祈ります(泣)。

チェックアウト前にホテルの売店でお土産を購入。自分用にもホテルオリジナルのぬいぐるみマスコット的なものを買っちゃうよ(笑)。かわいくてつい…。

日曜日の公演終了後は急いでホテルに戻る。シャトルバスは長蛇の列なのでさっさと諦めてタクシーで三宮へ。新神戸まで乗られるAさんとはタクシー内でお別れです。本当の本当にお世話になりました。全然元気なくて本当にごめんなさい(泣)。来年は明るくお会いしたいです(血の涙)。

昼食兼夕食にどこかで食事をとろうと思ったのだが、手頃に食べられそうな広い店(荷物があったので)が見つからず、仕方ないのでコンビニでサンドイッチとポテトチップス、飲み物を購入してバスに乗り込む。行きもそこそこ多かったが帰りも乗客が多い。この路線は4列シートなのだが、行きも帰りも隣に人がいた。
途中のサービスエリアでトイレ休憩を取ったあとは確かひたすら寝ていた。疲れていたらしい…。寝てしまったことで神戸公演の内容がガッサリ抜け落ちた気がする(泣)。日付が変わる前には帰宅できましたが、心が折れてぼろぼろだった時期のせいか猛烈に疲れてました…。でも翌朝も早朝から起き出して洗濯したりしててまったく疲れが取れなかった(泣)。当然のように仕事でしたし…。

そんなこんなで神戸の旅も終了したわけですが、終了後にまさかの事態が発生していて心底びっくりする。
デニス、広島に来てたの?!しかも呉に行ってたの大和ミュージアムってことは?大丈夫、呉線止まらなかった?←広島県民であればご理解いただけるかと(汗)
わざわざ広島に観光に来るスケーターなんて聞いたことなかったから真剣にびっくりした…。しかも大和ミュージアムには休館で入れなかったみたいですね。あそこ火曜日が休館なんだよね。折角の機会だったのに、誰か教えてあげられる人がいたら良かったのにな、と思った。広島まで来るスケーターなんて滅多にいないからしょうがないか…。もしまた機会があれば休館日調べてからおいでなさいね。隣にある「てつのくじら館」も入場無料とは思えないくらい面白いけど火曜日がお休みだから気を付けてねー!←絶対伝わらない叫び

夏の私が完全に廃人だったため半年近くもかかって書き上げる羽目になってしまい大変な無念でございます。私はだいたい最後まで書き上げてから載せたい派なので、これだけの長文を書こうと思うとやっぱり相当エネルギーが必要なのですね。
エネルギー…。この頃はマイナスだったと思う、間違いなく。今頃になってやっと「あの頃廃人だったな」って気付けたけれど当時は自分自身のことが全然わかんなくなってた。ブログ始めてて良かったと本当に思います。とにかく更新することを日々の目標に出来たので。結局それだけが自分の支えになったし、それが支えにできるほど、私にとって書くことが楽しくて、生きてるのと同じことだったんじゃないかと思います。たぶん。自分のことっていちばん遠い他人みたいによくわからないので、たぶん、ですけど。てか色々言い訳ですみません。
シーズンたけなわでなかなかタイミングもないので、しばらく寝かせてからこの旅日記を載せることになりそうで、ますます「いつの話してんだ」という内容になってそうですけど、少しでも楽しんでいただければ幸いでございます。こんな最低の精神状態で観たショーはたぶん過去になかったのですが、その最低の状態から生き返るために書く内容としては最高に楽しくて、それはショーそのものが最高に楽しかったからで、その楽しさがほんの少しでも伝わったら、と願いながら筆を置こうと思います。今は何も先のことが見えないけれど、来年もこんな機会が持てますように。また羽生君に煽られたい←いい話でまとめようとしたのに結局それが本音かい…

神戸旅日記2017
ぬいぐるみマスコットに「トム・ジョーンズ」と名付けてしまったほどあの曲が止まらない編
ー完ー