うさぎパイナップル

フィギュアスケート旅日記とテレビ観戦記とその他色々色々・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

平昌オリンピック雑感⑲

二週間にわたる長いオリンピックでの戦いも今日ですべてが決着します。こんなに女子の試合を緊張しながら見るのって初めてかもしれない。最終グループを見たあとに生きていられるのか自信ないんですけど…。


★2月23日・女子フリー①

6分間練習をじっくり眺めるのも今日が最後かあ。なんか不思議な気分だよ。そんなわけで第1グループ。

1:アレクシア・パガニーニ
定番中の定番・オペラ座の怪人。でも何だかこの史上最高となるであろう戦いの開幕にふさわしい曲のような気がしてならない。コンビネーションジャンプのアクセルがすっぽ抜けたけど、それ以外は見た目上大きなミスはなかったように思う。ループは苦手なのかな、助走が長い…。プログラムがオペラ座の怪人である意味が感じられないところはまだまだだけど、第一滑走のプレッシャーを考えるとすごく頑張ったんじゃないかな。

2:ルナ・ヘンドリクス
おお、いい演技だー。タノジャンプ得意なのかな?最初のルッツはすごく綺麗。ミスは最後に跳んだコンビネーションのセカンドジャンプで乱れたくらいかな。スピードのある滑りで指先までちゃんと演技してた。第1グループに出てくる選手とは思えなかった。良かったです。

3:マエ・ベレニス・メイテ
ノクターンに乗せて静かな滑り出し。あれ、突然止まっちゃった?かと思ったらスカートの一部がキラキラに。おお、衣装替えプログラムなんだこれ。キラキラスカートとともにプログラムもノリノリに。転倒があったのとスピンとか少し疲れてる感じでいい演技とは言えなかったが、どうにか最後まで滑り切った。スカートだけじゃなく全体的にキラキラが多い衣装なのですな。

4:キム・ハヌル
カメラの角度的によくわからなかったが、3番目のジャンプにミスがあったのか。でも最後に三連続でリカバリー。プログラムは間延びしてる感じはあったけど全体的にとても良かったと思う。コーチに泣きながら抱きつく姿に実況も感動してる。韓国の選手たちホントに今回よく頑張ってるな。キスクラでも涙。いい点出て良かったね。

5:シャンニン・リー
好調な滑り出し。3番目のコンビネーションのサルコウが両足着氷だったくらいでほぼノーミスなのでは。でも回転不足を解説に指摘されてるが大丈夫かな、とプロトコル確認したらめちゃめちゃ回転不足判定…。ああ…。一見ノーミスに見えてもこれが怖いんだよな…。
回転不足はともかく、第1グループからいい演技が続出。凄い大会になりそう。

6:イヴェット・トス
カルメンなんですが、何曲繋ぎ合わせてあるんだこれ…。コーラス入りの曲が流れるステップは謎の迫力。最後は撃たれたのかあの振付は。インパクトのあるカルメンだなあ…(汗)。
転倒が2回。2回目の転倒は自分でも跳んだ瞬間に転ぶのがわかってしまった。不思議なプログラム過ぎてぼやっと見てるうちに終わった(汗)。しかしかわいい子ですな。

続いて第2グループのはずが、まさかのBSニュースがぶちこまれる。6分間練習はカットする気か?!整氷タイムにやってくれよー(泣)。CMないから地上波じゃなくてBSにしてんのにー(泣)。少しは流れたけどね…。

7:エリザベート・トゥルシンバエワ
前半でひとつジャンプの転倒があったが、後半でリカバリーしてきた。転倒したジャンプ以外は良かったと思う。最後のサルコウも美しかった。回転不足もあったようだが、気持ちのこもった演技だった。余裕や余韻がもう少しあるともっといい選手になれるんじゃないかなあ。頑張って!

8:エミー・ペルトネン
前半はジャンプが不調。手をついたり転倒も。中盤で少し立て直したかと思ったのだが後半でもいくつか抜けてしまう。ジャンプに集中するあまり演技がおろそかになってた印象。ただ後半のステップからは息を吹き返したような演技で非常に良かった。何があったんだろうと考えてしまう切なそうな歌に耳を傾けられたくらいだったので、演技に感情こもってたんだなあ。うーん、ジャンプが惜しい。

9:カイラニ・クレイン
おおおおまとめた!滑り出しから表情もちゃんと作りながら最後まで気を抜かず、終盤には笑顔も見せる。いい演技。気になるのはルッツ?の助走が長かったことくらいじゃないのかな。回転不足判定は私にはたいていわからずプロトコルを見てそうだったんだと気付くのだが、彼女もふたつついていて、ミスはそこだけですかね。よく頑張った。

10:ニコル・ショット
中盤は少しジャンプ乱れてたかな。でもそれくらいで全体的には良かった。哀愁漂うメロディーを適度に抑えた滑りでよく表現してた。まだ21歳なのか、既に熟女感が…(汗)。衣装はシンプルだけどとても上品で綺麗。久々に好きな感じの衣装見つけたわ。

11:ニコル・ラジコワ
素晴らしいジャンプが続く。ノーミス!序盤からずっと滑らかに滑っていき、ステップも気を抜かず力強い。最後のスピンだけもしかしてミス?回転不足もあったようだが、それでもいい演技だった。ガッツポーズ!

12:イサドラ・ウィリアムズ
うーん、かなりジャンプに乱れが出てしまった。転倒もあり、本人も納得いかない表情。スピードがあまりなくて後半はとにかく最後まで頑張って、という感じだった。緊張していたのかもしれないが、曲を聞いて滑ってるようにあまり見えなかったのでそこも頑張って欲しい。うーん、点が伸びなかった…。

第3グループの前に整氷タイムに入るので、ショートの振り返りが挟まれる。おいBSニュースここでいいだろ…。
体調が微妙で放送前に痛み止めを飲んだので、第2グループの途中でちょっと眠くなってきてヤバかった。毎日ではないがわりと痛み止めによって私の生活は支えられており、痛み止めがないともはや生きていけないです。できるだけ飲まなくて済むようにしたいんだけどね、はっきり言って不可能ですね(泣)。頑張って生きてるのでもう適当に楽しく暮らしたいです(遠い目)

長いので本日はここまで。緊迫の後半グループは以下次号!←みんなとっっっっくの昔に結果知ってる←時差が酷すぎて泣きたい←一応翌日までには仕上げてるんですけどねとほほ