うさぎパイナップル

フィギュアスケート旅日記とテレビ観戦記とその他色々色々・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

プリンスでアイスなトリプル役満

本日は別の記事の予定でしたが、んで羽生君のこととか書きたいこといっぱいあるのですが、とりあえず翌日以降にすべて回して今日はとにかくこれについて熱い想いをぶつけておきます!

プリンスアイスワールド、10年ぶりに広島で開催!!!

今週の木曜日、私は広島ホームテレビというローカル局の夕方の番組を流しっぱなしにしておりました。目的はコインです。って広島の方だけにしか通じないと思いますが。旅行券を当てて優勝パレードとファンタジー・オン・アイスの旅費に全額投じるんじゃああああああ←なお後者については全財産が漱石2名という冗談でもなんでもない現状によりチケットの入手はほぼ絶望的←たぶん生存も不可能

番組終了直前、ふと流れてきた言葉によって画面に引き寄せられる。テレビ画面には男性のスケーターがどこかのショーで滑っている姿が映っていた。しかも明日、番組に小塚崇彦氏が生出演すると言うではないか。

小塚崇彦氏?
生出演?

え?
えっ?
ええええええええええええええええええええええええ??!!

なにいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい←永遠に続く

なんでだ。なんで小塚君が広島のローカル番組に出演するんだ。なんか10年ぶりとか聞こえたけど何のことだ。一瞬真央ちゃんのショーのことかと思ったが、それなら真央ちゃんが出演するはずだ。小塚君だということは、これはもしかしたらプリンスでは…?

翌日、私の読みが正しかったことが証明される。正しいも何もある程度スケートに詳しい人なら簡単に予想できたとは思うけどね。
でも本当だ。本当だったんだ。プリンスが本当に開催される。しかもなんだこの豪華な出演者の面々は。プルシェンコを広島で見られるなんて一生ないと思ってたよ…。引退後は関東のショーにしか出演していなかったように思う町田君も出演する。ある意味主役は彼かもしれない。町田君が広島に戻ってくることを、誰よりも待っていたのは我々広島のファンだ。

8月にプリンスアイスワールド。
11月(予想)に浅田真央サンクスツアー。
そして同じく11月にNHK杯

…おとといの記事で「長年流局し続けてきたテーブルに突如成立したダブル役満」とかなんとか書いたけどさ、ダブルじゃなかったよ。まさかのトリプル役満だよ…。トリプル役満って理論的には可能だよね?たぶん私には一生回ってこないだろうけど(血へど)
…全然麻雀の役がわからない兄弟(※ただし私もあんまり覚えてない)と対戦したら速攻ダブル役満出されてボロ負けして「二度と貴様と麻雀はやらん」と本気で泣いた、それが私(吐血)。たぶん博打の才能って遺伝だと私は思います。何故ってギャンブルの強い父親の血を引いたのはこれまでのエピソードからも間違いなくコイツだからです。なのでダブル役満出されても納得しちゃったんですけどね(笑)。私はどうも隔世遺伝が多いので全然継いでないです。強いのはせいぜいビンゴくらいです。昔は懸賞も強かったけどここ数年はびっくりするほど当たらないです(泣)

…余計な話が混ざりました(汗)。本筋に戻ります。

本当に、もう本当にワクワクしながら夕方の放送を待った。番組の冒頭からビッグウェーブで滑る小塚君の姿が映し出される。あの達者な滑り。絶品のイーグル…。広島のリンクで小塚君が滑ってる。夢じゃないんだ…。「イーグルお願いします」「はーい」みたいな会話が流れてくるので泣きそうになる前に笑ってしまったけど(笑)。スピンの際には「よいしょ」「あーぶれた」とか聞こえてくるし。マイクが全部拾っちゃってる(笑)。かわいい…。
広島で練習している子供たちの紹介なども。彼らにとっても地元でトップスケーターの生の滑りを見られる絶好の機会ですよね。

その後小塚君はスタジオに移動。番組内の各コーナーにも参加してくれる。カープの選手たちと焼肉のお店で偶然居合わせて撮ったという写真には驚愕。偶然居合わせるかフツー。新井さんと小塚君が同じ写真におさまっているという図に何故か強烈な癒しというか世界平和を感じました。疲れている、私はきっと疲れている←虚ろな目

そしてそして、やはり行われるプリンスアイスワールドの告知。ゲスト歌手のサラ・オレインさんもスタジオに登場。明日(これが載る時には今日だな)コンサートですよね。実は行きたかったんだけどそんなお金はなかったです…。号泣。
番組特別先行の案内もあったが、メンツを考えるとここで申し込むのがベストだと思ったが、小塚君の「電話してねポーズ」を見てるとかけずにはいられない気持ちになってしまったが、
漱石さんふたりしかいないんだぞ。それ以上に増える気配もないんだぞ。落ち着けお前。どうせこのままだと病院にも行けないし痛み止めも買えないから下手すりゃ痛みの恐怖で絶命だ。夢だけ見とこう。大袈裟か(笑)。ああでも激痛に苦しみながら死ぬよりはネロみたいにルーベンスの絵を見てから笑って死にたい←混乱
…つまるところ、諦めました(血涙)。広島はコンサートなどでも基本飛ばされるお土地柄で、それはつまり客が入らないということだと考えられます。開催時期も盆か盆明けくらいという微妙と言えば微妙な時期なので、どうせ広島だし当日券でも何とかなるんじゃないか、と少し高を括っていたのですが、
高橋大輔町田樹小塚崇彦プルシェンコだろ…。ディープなファンのいるスケーターばっかじゃねーか…。さらに織田君に本田君に安藤さんに佳菜子ちゃんもいるし現役(中国地方のスケーターかなあ)も出るんだろ…。
あー…。たぶん厳しいわこれ…。ゲハッ←血へど

本気で血の涙を流しながらも、番組の終盤近くまで出演してくれた小塚君の姿を最後まで見守った。もう選手としての彼の滑りを見ることはできないけど、スポーツの普及に真剣な眼差しを向けている彼の姿は、彼の歩んできた長い道の延長線上に今があり、これからもその道が真っ直ぐ続いていくだろうと感じさせるものだった。なんだか、とても嬉しかった。
昨年の10月に小塚君がビッグウェーブでデモンストレーション?を行った時、こんなことはもう二度とないかもしれない、と思ってどうしても観覧に行きたかった。けれどその日の私の体調は最悪だった。自力では動くこともできず、本当に断腸の思いで諦めた。だから、テレビ越しだけどまた地元で小塚君の滑りが見られたことが私には本当に本当に嬉しかった。あの時、折角の機会だからと知り合いには連絡したけど、そのうちの誰かが気付いて見に行ってくれてたらと願ってる。誰からも返信はなかったから、どうしたのかは知らないけれど。私はもう彼らの世界からは抹消されていると改めて思い知った。それを確認するために連絡したような気もする。これを繰り返していくうちに、自分から人と関わろうとするのは諦めを通り越して恐怖に変わる。好きだったものに一方的に別れを告げられるのは、やっぱりつらい。覚え切れないくらい繰り返しても、慣れない。

…涙拭きます。はい、OK。本筋に戻るよ。今日は脱線が多いな。いかん←いやいつものことじゃないか?(汗)

そんな感じで、これからもCM流れたり街にポスター貼られたりするのかなと思うとワクワクです。待ち望んでいた地元のショーなのに行ける可能性が現時点では非常に低いという現実に打ちのめされてはいますけど、もし生きていたら最後まで希望を捨てず当日券に賭けます…。アハハハハハ(血涙)
しかしこの突然のトリプル役満、突然に思えるけれど、やっぱり四年前の町田君の活躍とオリンピック出場がこの結果に繋がったんじゃないのかな。町田君の演技を見たくてもその場がないこと、あれだけの選手を生んだ土地に満足な練習環境がなかったことにやっと気付いて、少しずつ動いてくれた人たちがいたんじゃないのかな。オリンピックってそれだけ影響力が大きいんだと思った。あくまで予想ですけどね。
広島が本社の中国新聞は、町田君が優勝したりソチの代表に選ばれたりと大きな活躍をするたびに一面で取り上げていた。引退の時も一面だった。それらの記事は今も大切にスクラップして保管してる。どれだけの人が凱旋を待っていただろう。だから、待っていた地元の人たちができる限り見に行ける状況であって欲しいと願ってる。私もずっとずっと待っていたひとりだけど、たぶん無理なんだろう。生きていることすら難しいくらいだもの。ああ、平昌と同じ。また間に合わなかった。ただ一生懸命にひとりで生きていこうとしてた、生きていける道を探してただけなんだけど、私はこうやっていつまでも覚えのない罪で罰を受け続ける人生なんだろう。神様はいるんだろうけど、私の世界には絶対に降りてはこない。

ところで、真央ちゃんのショーについては詳細が発表されていないのであくまで予想ですが、3つのイベントはすべて会場が異なると考えられます。私の予想では真央ちゃんのショーはビッグウェーブではないかと思います。一方、プリンスは広島サンプラザNHK杯はグリーンアリーナでの開催です。どこも不便な場所ではありませんが、土地勘のない方は「あそこと同じ場所でしょ」などと思い込むと面倒なことになりかねませんのでご注意下さい。もし真央ちゃんのショーがビッグウェーブでなければ、やはりグリーンアリーナかサンプラザのどちらかでの開催となる可能性が高いかなと思います。
サンプラザはJR新井口駅広島電鉄商工センター入口駅が最寄りです。少し時間はかかりますがバスも利用できます。アルパークを経由するバスなら何でもいいので(広島バスの25号線か50号線かな)のんびり揺られてアルパークで下車なされば目と鼻の先です。あまり混んでないから私は好きなんだけど、広島駅からだとJRの方が断然早いです(汗)。あ、路面電車も基本のんびり乗るものです(笑)。アクセスについてはプリンスやサンプラザのホームページに載っているので、必ずそちらでご確認を。
アルパークというのはそこそこ大規模なショッピングセンターです。食事や買い物は問題なくここで行えると思います。私はアルパークが大好きで、かつてはアホみたいに買い物しまくってた時期もありました(笑)。羽生君の『蒼い炎2』のパネル展を開催した書店がこのアルパークの構内にあります。羽生君はカープファンであると強調されていてさすが地元だなあと思ったものです(笑)。広島駅とアルパークと2ヶ所で開催されたんだよね。結局両方行ったし(汗)。
アルパークからシャトルバスに乗れば(100円だったかな)レクトというやはりそこそこ大規模なショッピングセンターにも5分とか10分くらいで到着します。ここも食事どころが多いので寄ってみるのもいいかもしれません。新しい施設なので綺麗です。羽生君ファンの方には個人的にオススメのスポットがあるのですが、まだオススメのままかどうか不明なので調査次第またネタにできたらと思ってます(汗)。

そうそう、広島と言えば牡蠣で、牡蠣が大好きだったはずのプルシェンコには是非堪能してもらいたいと思ったのですが、牡蠣の旬って冬だよね確か…。牡蠣が大の苦手で滅多に食べないのでよくわかりません、すみません。何度かチャレンジしたんだけど生臭すぎてどうしてもダメだった…。
あとこれだけは言っておきたい。広島焼きなんていう名前の食べ物は存在しないので、決して注文しないことをオススメします。観光客相手のお店は慣れてるかもしれないけどね。広島で食べられるのは「お好み焼き」です。店の人や周囲の客にムッとされる程度ならまだしも、うっかりSNSにあの単語を書き込んで写真でも載せようものなら最悪の場合炎上するのでわりと本気でお気をつけください…。