うさぎパイナップル

フィギュアスケート旅日記とテレビ観戦記とその他色々色々・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018)

Fantasy on Ice 2015 in Kanazawa①

※この記事は昔書いたものを修正して今更載せています。詳細についてはこちらをご覧ください↓

usagipineapple.hatenablog.jp

 

静岡に続いて1年以上前のことを今更書き残します。記憶が曖昧どころかほぼ抜け落ちているいい加減なレポートですが、よろしければ最後までお付き合いください(泣)。

静岡公演の2週間後に開催されたファンタジー・オン・アイス金沢公演。発表の段階から行くつもりで計画を立てました。場所としては遠いんだけど、私にとっては参加しやすい時期の開催だったのですよね。折しも北陸新幹線が金沢まで開通したばかり。やはりこれも開催地の選定に一役買ってたのかなあ。西日本からの出発だとあまり関係ないですけどね。

そうと決まれば交通機関とホテルの手配。いつものように夜行バスでの移動も考えたのですが、バスを乗り継ぐとやはり長時間の移動になるため、待ち時間の暇潰しや食事にかかる費用なども考えると、素直に新幹線と特急で移動する方が得策だと考えました。何と言っても長距離移動による往復割引と新幹線と特急の乗り継ぎ割引とを合わせてかなりの金額を節約できるのは大きいです。青春18きっぷが使える時期なら無理矢理バスや在来線を乗り継いでたと思うけどね←以前にも何度か似たようなことやってる
切符は開催直前にやっと買ったと思うけど(とにかく絶望的にお金なかったからな…)、ホテルはそこそこ早めにおさえてたはず。さすがに観光地だけあって、おまけに新幹線が開通したこともあってなかなかお安くはなかったと思う…

さて、出発当日。早朝の新幹線に乗って新大阪へ向かい、サンダーバードに乗り継ぎ。たぶん行きのサンダーバードだけ指定席を買って、あとは全部自由席で移動したと思う。早朝に広島から乗ることのできる新幹線はたいてい広島始発なので、自由席でも余裕で座れるからです。帰りは平日だったし、帰る時間も決めてなかったので自由席。基本的に指定席が苦手なんですよ、その時間の便でないといけない、っていう縛られた感じが。行きのサンダーバードは土曜日の朝ということもあって混雑を避けるため素直に指定席にしたけどね。たぶん。

どうせ手紙が書けてなくて必死になってたんだと思う、あっという間に金沢に着いていたような気がする(笑)。
長岡のショーに行った時に途中下車して駅の有名らしいお店でお昼を食べたことがあるだけで、確か当時はまだ古かったか工事中だった駅の構内から一歩も出なかった金沢に、しかも体調を崩し始めてほんのちょこっとでも観光したいと思ったのにそれどころじゃまったくなくなってしまった(泣)あの金沢に、ついにきちんとした滞在目的で降り立ったぞ。なんかちょっと感激。あの長岡旅行は過去のアイスショーの旅の中で最も過酷であった…(血涙)

駅のコンビニは位置も変わってなかったし記憶があったんだけど、駅全体はものすごく綺麗になっていた。土曜日だしなあ、すごい混んでるなあ。観光客が多いんだろうなあ。私と同じ目的の人もいっぱいいるだろうしなあ(笑)。
その足でホテルに向かい、荷物を預かってもらう。すっごい素敵なロビー。こんなとこ泊まっていいのかな私。そわそわ。ステファン仲間のAさんとも合流。今回も超お世話になります←マジで
再び駅に戻って、西口から出発して会場へ向かうバスに乗車。確か乗車前から雨が降ってきてたと思うのですが、会場に着いたらもはや完全に暴風雨。外の階段を上って、3階?の入口から入場するんですけど、一応屋根はあった気がするものの屋外には変わりなく、吹き付ける雨と風で酷い目に遭いましたとさ…。

建物の中は、打って変わって綺麗で暖かくて天国でした(涙)。スポーツセンターということだったので、それらしき設備も色々見えたし、白を基調としたロビーは落ち着いていて、なかなか過ごしやすそうな施設でした。
パンフレットを購入して物販をうろうろ。静岡ではまったくもって何も買えなかったけど、今回も実は全然余裕ないんだけど、でもこれくらいなら何とかなる、とプルシェンコの写真が散りばめられたスカーフを1枚だけ購入する。だってお土産として最強だもんこのスカーフ。だいたいどう折り畳んでもプルシェンコが不敵な眼差しを向けてくるんだもん。ワンコインでこんな笑いが取れる土産が他にあるだろうか、いやない(笑)。神戸でも同じものを買ってプルシェンコファンの人たちにあげたけど、案の定皆さん見るなり吹き出してて楽しかったです(笑)。さすがロシアの皇帝だぜ!←違う(笑)

リンクが特設されたホールもとても綺麗で落ち着いた空間でした。椅子は木製で、固かったけど何となく安らげる感じ。土曜日の席は相当上の方だったのですが、確かに遠かったけど見やすかったし、音響も非常に良くて、とてもいい会場のように思えました。リンクから遠く離れた席にも関わらず土曜日はかなり寒かったのですが、これは天候が悪かったせいかもしれません。反対に日曜日はリンクに非常に近い席だったのにあまり冷えませんでした。…出演者や規模を考えるとたぶん過去最高にいい席。SS席とプレミア席との間がほとんどなくてSS席でもびっくりするほどリンクが近い…。もう信じられないくらい楽しかったです…。
土曜日は確か早めに着いたので、トイレにも混む前に行けたのですが、我々が出てきた後にはさっそく長蛇の列ができてたと思う。トイレだけは早め早めに動いておくのが正解ですね。そう言えばプレゼントボックスが珍しくロビーではなくてリンクと同じホール内にありました。広々としていて良かった。
ファンタジー・オン・アイスでは過去に記憶がないのですが、今回は立ち見席も用意されていました。それだけ需要が高かったということなのでしょう。土曜日の席は立ち見席とあまり変わらないような位置でしたが、遮るものもなく見やすかったので、体力さえどうにかなれば立ち見席もアリかもしれません。スタオベで後ろの席の人に怒られることはまずないし、金沢がそうだったかはわからないけど、早めに来ればある程度場所も選べるはずだし、かなりのコストパフォーマンスではないのかな。

そんなところでそろそろ開演ですよ。以下次号。